サーフィンライフ アーカイブ Vol.45 2008年5月号:やっぱりHOW TOは紙の方が見やすい

サーフィンライフ アーカイブ Vol.45 2008年5月号:やっぱりHOW TOは紙の方が見やすい

2008年5月号の特集はテッパンの”HOW TO”、そうテクニック特集です、ありえない姿勢の表紙は当時、最新アクションならこの人!のデーン・レイノルズ。さて、このマニューバー名はなんでしょう?すぐに答えられる方はマニアですね。遡ること1年前、WCT初戦のゴールドコースト・プロの試合中にジョシュ・カーが初披露、10ptがついたマニューバーです。答えは”クラブ・サンド”。名前の由来を知っている方はさらにマニア。動画全盛の時代ではありますが、やはりテクニックものってシークエンス(連続)写真の方が圧倒的に分かりやすい、そう思うのは私だけでしょうか?動画だとやっぱり流れちゃうんですよね、肝心なポイントが。いちいち一時停止にするのも面倒臭いし、いいトコで止められないし、スローだとイライラするし 笑 。シークエンス写真によるマニューバー解説は王道中の王道ですが、時代が変わったのは、やはりカメラのデ...

| SURFIN’ LIFE | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る