大阪市内にあるUR賃貸住宅17団地にシェアサイクル「HUBChari」のポートを設置

大阪市内にあるUR賃貸住宅17団地にシェアサイクル「HUBChari」のポートを設置

認定NPO法人Homedoorは3月27日、独立行政法人都市再生機構と連携し、2020年3月よりサイクルシェアHUBchari(ハブチャリ)のポートを大阪市内にあるUR賃貸住宅17団地( 140台分)にポートを新たに設置すると発表した。HUBChariとは、大阪府下219カ所にあるポートであれば、どこでも電動自転車を借りたり返したりできるサイクルシェア事業。自転車のメンテナンスや台数調整業務、バッテリー交換をホームレス経験者などのスタッフが行うことにより、雇用機会を創出し、路上生活からの脱出をサポートする。また、サイクルシェアの効果により違法駐輪や駐輪場不足などの自転車問題も解決し、さらにインバウンドの促進や市民の利便性の向上にも寄与する。UR都市機構は、団地に住んでいる人のさらなる利便性向上を目指し、様々な取り組みを実施。その中で、サイクルシェアにより交通手段の選択肢を増やし、さら...

| CycloRider |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む