ランドローバーの新型ディフェンダーが、4/9 (木) 受注開始! 日本専用仕様「キュレイテッド・スペック」も設定。

ランドローバーの新型ディフェンダーが、4/9 (木) 受注開始! 日本専用仕様「キュレイテッド・スペック」も設定。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月9日(木)より新型「ディフェンダー」の受注を開始すると発表した。税込車両価格は499万円〜834万4000円だ。 新型ディフェンダーは、軽量アルミニウムのモノコック構造による全く新しいアーキテクチャー「D7x」の採用により、ランドローバー史上最も頑丈なボディを持つ。従来のラダーフレーム構造と比べて3倍のねじり合成を実現するとともに、軽量化も果たしている。 駆動方式はランドローバー伝統のフルタイム四輪駆動(AWD)を採用。砂地や草地、雪道などの厳しい路面でも前後輪のトルク配分を調整して、安定した走りを提供する。路面状況に応じて最適なサスペンション、トランスミッション、トラクションなどの車両設定を自動制御する「テレイン・レスポンス2」には、7種類のモード(コンフォート/芝生/グラベル/雪/泥地/砂地/エコ/ロック/ウェイド)が用意されており、オン...

| GO OUT WEB | 最新情報

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る