波止フカセ経験者なら無問題!! 初夏の磯釣り入門ノウハウを紹介

波止フカセ経験者なら無問題!! 初夏の磯釣り入門ノウハウを紹介

グレやチヌの他、マダイやシマアジなどの活性が上がる初夏は磯釣り入門に最適の時期だといえます。梅雨前から始まる好シーズンに備えて基本ノウハウをまとめてみましょう 波止と磯のフカセ釣りの一番の違いは釣れる魚のサイズや種類でしょう。同じ魚(グレやチヌ)でも基本的に釣れるサイズは磯の方が大きい傾向にあります。 特に顕著なのがグレです。大阪湾近郊の波止だと良型はなかなか釣れませんが、紀伊半島などの沖磯では当たり前のように30㌢クラスが上がります。それ以上の40〜45㌢クラスがヒットすることも珍しくありません。 波止釣りと比べて良型のコンスタントなヒットが期待できます。また、湾内磯ではあまり感じませんが、沖磯では目前に広がる太平洋の大海原にスケールの大きさを感じます。さらに、足もとに大きく広がるダイナミックなサラシが気持ちをよりいっそう高ぶらせてくれます。これらは波止ではまず味わえない感覚だと...

| 関西のつりweb | 釣り方・テクニック

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る