なぜいま軽トラなのか? 流行りだしたカスタムと熱すぎる5台

なぜいま軽トラなのか? 流行りだしたカスタムと熱すぎる5台

実用に特化したクルマだから自分好みに味付けしやすい ニーズの多様化が進み、個性的なモデルが増えつつある軽自動車。カスタマイズシーンもここ数年で変化が訪れ、ワゴンRやタントなどのハイトワゴン系だけでなく、趣味性が強いクルマにもスポットが当たるようになった。その代表と言えるのが軽トラックだ。 人気の理由は乗用の軽自動車と違い、あくまでも実用に特化したクルマだから良い意味で飾り気がない。だからちょっと手を加えるだけでも代わり映えがするし、他の軽トラとはひと味違った雰囲気が出る。 また軽トラのウリである広々とした荷台を生かし、自由自在にアレンジできるのも大きな魅力。そしてあらゆるスタイルに振っても決まるというのも、素材自体がシンプルな軽トラならでは。 そこで今回は「本当に軽トラなの?」と驚いてしまう、ハードなカスタム例を見ていくことにしよう。テントとしても使える幌で仕事と遊びを両立 荷台にオ...

| Auto Messe Web | 車選び・比較

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る