タープ張りのイライラから解放! クルマキャンプなら絶対「サイドオーニング」がオススメなワケ

タープ張りのイライラから解放! クルマキャンプなら絶対「サイドオーニング」がオススメなワケ

オーニングがあればテントなしでもキャンプを楽しめる ここ数年、SUV・クロスオーバー系の台頭と共に盛り上がりを見せるキャンプブーム。外出自粛が続いている今は難しいが、コロナ騒動が収まったらチャレンジしてみたいと考えている人も多いのではないか。 だが筆者のようなビギナーにとって最大の懸念は、「なんか大変そう」。たとえばキャンプの必需品、テントやタープの設営だ。袋から一式を取り出して並べ、テントを広げてポールを通してハンマーでカンカンとペグを打って…と考えるだけで面倒に思えてくる。 そんなものぐさ同志(?)にオススメしたいのが、“サイドオーニング”だ。クルマのルーフのサイド部に装着するアイテムで、基本的にはクルクル丸まって収納されている生地を引っ張り出し、付属のポールを立てるだけで日よけが完成する。 テーブルやチェアはこのオーニングの下で広げ、寝る時は車中泊にすればテントは不要。そもそも...

| Auto Messe Web | アイデア・知識

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のキャンプ記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る