気候変動問題に取り組む、adidas(アディダス)とAllbirds(オールバーズ)による革新的なパートナーシップが発表。

気候変動問題に取り組む、adidas(アディダス)とAllbirds(オールバーズ)による革新的なパートナーシップが発表。

ブランド設立当初から地球環境に配慮したモノ作りを行ってきたAllbirds(オールバーズ)と、海洋プラスチックゴミの問題をはじめ、サステイナビリティに積極的に取り組んでいるadidas(アディダス)が、フットウエア業界のカーボンニュートラルを促進させるパートナーシップを締結したことを発表した。このパートナーシップの目的は、史上最もカーボンフットプリント(温室効果ガス排出量)の低いスポーツパフォーマンスシューズを開発することで、その実現のために、両ブランドは互いのサステイナビリティに関する革新的な技術を共有し、生産工程やサプライチェーンの革新、自然素材の使用法を融合していくという。オールバーズの共同CEOのティム・ブラウン氏は、「全世界における温室効果ガス排出削減は急務であり、その課題解決はオールバーズやアディダスといった個々のブランド以上に大切です。気づいていようがいまいが、これは地...

| Runners Pulse | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る