【湘南の海水浴場 開設中止へ】ウィズコロナ時代の海岸エリアのあり方について

【湘南の海水浴場 開設中止へ】ウィズコロナ時代の海岸エリアのあり方について

「ソーシャルディスタンスの確保、ビーチクリーンや水質保全、海難救助の協力、ローカルサーファーが地域社会の発展を考えて、ビジターを受け入れてください。そして全てのサーファーが「サーファーとしての誇り」を持って今夏を楽しんでください。」 左から、組合顧問の山口政哉藤沢市議会議員、辻堂海水浴協同組合の金山永二理事長、江の島海水浴協同組合の森井裕幸理事長、江の島海水浴営業組合の臼田征弘理事長、組合顧問の市川和広神奈川県議会議員、SFJ理事の佐賀和樹藤沢市議会議員 Surfrider Foundation Japan 理事 佐賀和樹 カリフォルニアのサーファー達が、自主的に始めたサーフポイントの水質調査活動。それがサーフライダーファウンデーションのルーツです。サーフライダーファウンデーションは、1984年にカリフォルニアで発足しました。日本では1993年から活動を開始、2011年に一般社団法人...

| WAVAL | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る