危険生物ヤマカガシに釣り場で出会うかも!特徴や生息地・おすすめ対策グッズをチェック

危険生物ヤマカガシに釣り場で出会うかも!特徴や生息地・おすすめ対策グッズをチェック

マムシの名前はよく知られていますが、それと同等の危険生物が山あいの水辺などに潜んでいます。 その名は、ヤマカガシ。 カガシというのは日本の古語で、意味は「蛇」。 ということは、山に棲む蛇というそのままの名前が付けられたことになりますね。 このヤマカガシ、我々が向かう池や湖・河川などの水辺を好み、釣りをしているとよく出会います。 「え~、こんな柄の蛇は見たことないなぁ~、、」 実は成長すると紋班は薄くなる個体がいるようで、シマヘビと見間違えているのかもしれませんよ。 ここでは、噛まれる可能性のある毒蛇・ヤマカガシについてご紹介しましょう。 蛇対策に役立つ便利グッズも、併せて特集します。

| FISHINGJAPAN | 知っておきたい知識・マナー

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る