Web header banner

疲れないパドリングが知りたい!?大澤伸幸プロにそのコツを聞く!

疲れないパドリングが知りたい!?大澤伸幸プロにそのコツを聞く!

疲れないパドリングは 「肩の動き」を意識する腕だけでパドリングをすると疲れやすい。パドリングは波をキャッチするために行うものだから、いざテイクオフの瞬間になって疲れていると“ 波とのタイミングが合わせられない”といった状況につながる。いかに疲れず、かつスムーズに腕を回し続けることができるか。これがパドリングのキモとなるのだ。そのためには肩甲骨から腕を動かすイメージを意識したい。

| SURFIN’ LIFE |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む