4度目のオリンピックへ!山本幸平がMTB日本代表に内定 女子は今井美穂

4度目のオリンピックへ!山本幸平がMTB日本代表に内定 女子は今井美穂

6月3日、日本自転車競技連盟は、2021年に開催延期となった東京オリンピック、マウンテンバイククロスカントリー競技の日本代表内定選手を発表した。男子は2008年の北京オリンピックから4大会連続の出場を目指す山本幸平(Dream Seeker MTB Racing Team/北海道/34歳)。女子は、初出場となる今井美穂(CO2bicycle/群馬/33歳)。内定選手は、JOCの承認をもって、正式に出場が決定することになる。 写真左 山本幸平/右 今井美穂 ©JCF◯山本幸平選手コメント東京オリンピック内定が決まった事、今までの競技人生の中でも一番嬉しい報告でした。まずは、ここまで応援と支援して頂いた多くの方々への感謝の想いを伝えたいと思います。本当にここまでサポートしてくれて、ありがとうございます。そして、山本ファミリーや妻と娘のサポートが無ければ、Rioオリンピック後から競技者とし...

| CYCLOCHANNEL | イベント・スポット

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る