東京五輪トラック日本代表 新田、脇本、梶原等 史上最強の6人が内定!

東京五輪トラック日本代表 新田、脇本、梶原等 史上最強の6人が内定!

6月4日、日本自転車競技連盟は、来年に延期開催予定の東京オリンピック、トラック競技の日本代表内定選手を発表。今年の世界選手権で、ケイリンで銀メダルを獲得した脇本雄太(競輪選手/福井/31歳)、オムニアムで女子初の世界王者に輝いた梶原悠未(筑波大学大学院/埼玉/23歳)をはじめ、各種目でメダルを狙える6人が選出された。<トラック日本代表内定選手・短距離種目>写真左から 脇本雄太/新田祐大/小林優香 ©MoreCADENCE・新田祐大(競輪選手/福島/34歳) ▷主な成績:2019世界選手権 ケイリン2位 ▷出場予定種目:ケイリン・スプリント・脇本雄太(競輪選手/福井/31歳) ▷主な成績:2020世界選手権 ケイリン2位 ▷出場予定種目:ケイリン・スプリント・小林優香(競輪選手/佐賀/26歳) ▷主な成績:2019アジア選手権 ケイリン優勝 ▷出場予定種目:ケイリン・スプリント[補欠選...

| CYCLOCHANNEL | イベント・スポット

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る