いつかまた旅をしよう。 チリ・ボリビア・アルゼンチン編

いつかまた旅をしよう。 チリ・ボリビア・アルゼンチン編

旅に出られない日々がつづく中、写真家・谷口京さんが、いつかまた旅に出られる日を思いながら、5 年前の旅を振り返る。訪れたのは、南米のチリ、ボリビア、アルゼンチンにまたがるアタカマ砂漠とその一帯。荒涼とした高地をピックアップトラックに乗り込み縦横無尽に走った2週間の旅。

| karrimor magazine |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む