中川裕之「ダウンヒルシリーズ再開の判断」

中川裕之「ダウンヒルシリーズ再開の判断」

僕が首謀している自転車のレースイベントでダウンヒルシリーズという大会があります。大会規模は参加者、関係者、観客を含めて100人程度、北海道ニセコ会場から宮崎県法華嶽会場まで、会場は全国に点在し、どちらかというと人里離れた山奥などで、スタート台から1人で出走し、マウンテンバイクで山の中を走り、そのタイムを測って、いちばん速い人が勝ち!という個人タイムトライアル競技です。MTBダウンヒルという種目は残念ながらオリンピック競技ではありませんが、日本国内でもJCF日本自転車競技連盟の公認大会があり、国際的にもワールドカップが開催されており、自転車競技の中ではマイナーな部類かもしれませんが、一部熱狂的なファンに支えられています。我々のダウンヒルシリーズは公式戦ではなく、かといって完全なローカル大会でもなく、全国を転戦する草レース的なポジションになろうかと思います。「さて、どうするか」たくさんの...

| CYCLOCHANNEL |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む