栗村修「UCIの新型コロナガイドラインとツール開催について」

栗村修「UCIの新型コロナガイドラインとツール開催について」

先日、UCIから、7月より再開する公式ロードレースに於ける新型コロナ対策のガイドラインが発表されました。パッと見た感じでは規模(予算)の大きくないレースにとっては、開催自体が困難になりそうな項目がいくつか書かれていました。尚、あくまで現時点に於けるガイドラインなので、今後、時間が経つにつれて内容が変化していく可能性はあります。そして、ロードレース界が最も注目しているのが、やはり世界最大の自転車レースである「ツール・ド・フランス」の動向です。8月29日に南仏ニースで開幕する予定となっていますが、ツールの総合ディレクターであるクリスチャン・プリュドム氏が、現状についてコメントを出しています。プリュドム氏いわく、今年の大会は特別版であり、まずは「クリテリウム・デュ・ドーフィネ」をリハーサル大会的な位置づけとして考えているとのこと。状況が日々刻々と変化していることから、具体的な対策の内容とい...

| CYCLOCHANNEL | イベント・スポット

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自転車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る