新型メルセデス・ベンツGLBは、居住性と積載性を両立した3列シートでデビュー!

新型メルセデス・ベンツGLBは、居住性と積載性を両立した3列シートでデビュー!

2020年6月25日、メルセデス・ベンツGLAと同時発表されたGLBは、日本で一番の品揃えを誇る、SUV王国に加わるブランニューモデル。AクラスやGLAと同じ「MFA-Ⅱ」モジュラープラットフォームが使われていています。 Aクラスに対してBクラスは、居住性や積載性が高められているパッケージングに特徴があり、GLAとGLBも同じ関係と考えていいでしょう。ただし、新型GLBの日本向けは3列7人乗り仕様のみで、2列5人乗りは設定されていません。 新型GLBのボディサイズは、全長4650×全幅1845×全高1700mm、ホイールベースは2830mm。新型GLAは、全長4415×全幅1835×全高1620mmですから、GLAよりも235mmも長く、10mmワイドで、80mm背が高くなっています。

| GO OUT WEB | 最新情報

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る