大問題?たいしたことない?キャンピングカーの駐車場問題

大問題?たいしたことない?キャンピングカーの駐車場問題

キャンピングカー購入の「障壁」に駐車場問題を挙げる人は多い。「こんな大きな車、停められない」「周辺の道路が狭い」…など、その理由はさまざまだ。ところが、詳しく話を聞いてみると、今現在乗っている車がけっこう大きなワゴン車だったりもする。キャンピングカー=大きい車、という誤解や思い込みで問題を難しくしていることがままあるのだ。そもそも「本当に大きい」のか?軽キャンピングカーやコンパクトバンコンで駐車場に悩む人はいないだろう。こうしたお悩みは、バンコンやキャブコン以上のサイズ特有の問題といえるだろう。キャンピングカーショーなどでよく見かける言葉に「2×5サイズ」というのがある。これは全幅2m×全長5mのことで、一般的な駐車場の枠の大きさを示している。ごく普通の駐車場枠に収まる車ですよ、ということだ。実際、月極駐車場を設計する際の車室の幅は、2.4mから2.5m以上、奥行きは5m以上が適切だ...

| DRIMO | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のキャンプ記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る