リッコーがNSA(日本サーフィン連盟)に複合高周波EMSを活用した『楽トレ』メソッドを提供

リッコーがNSA(日本サーフィン連盟)に複合高周波EMSを活用した『楽トレ』メソッドを提供

株式会社リッコーがサーファーのパフォーマンス向上とコンディショニングのサポートを目的に複合高周波EMSを活用した『楽トレ』メソッドをNSA(日本サーフィン連盟)に提供したことを発表。左:日本サーフィン連盟 副理事長 宗像富次郎氏  右:(株)リッコー 代表取締役 原嶋芳之楽トレとは?日米で特許を取得した「複合高周波EMS」を活用してアウターマッスル(表層筋)だけではなく、鍛えにくい体の深層筋(インナーマッスル)にアプローチして体のコンディションを整えるメソッド。複合高周波は筋肉に20分で6000回以上の力強い筋収縮運動を起こし、この筋収縮運動で筋の動員数を増やし、筋肉の柔軟性を向上させる。それによって姿勢の改善や、動きやすい体づくりをサポートする。アスリートは競技特性に応じた筋力トレーニングによって少なからず筋肉に偏りが現れることが多く、その偏りのために、発達した腹直筋に対して背中側...

| 波乗りハック | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のサーフィン記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る