これぞ禁断のカスタム! 皇室も乗る「超VIP専用車」トヨタ・センチュリーを変身させた衝撃の4台

これぞ禁断のカスタム! 皇室も乗る「超VIP専用車」トヨタ・センチュリーを変身させた衝撃の4台

伝統のショーファーカーも今やカスタムベースに!? トヨタ・センチュリーといえば、皇室、政治家、大企業の経営者といった要人御用達。オーナー自らがハンドルを握ることはなく、その役割は専属の運転手が担う「お出迎え用」のクルマである。現行のG60型は2018年6月に登場した三代目。エンジンやプラットフォームは先代のレクサスLS600hLをベースにしたとはいえ、今や国産車で唯一という貴重なショーファーカーだ。 本来ならカスタムベースに選ばれるクルマではない。先々代のG40型、先代のG50型ではカスタマイズを楽しむオーナーもごく一部いたが、それは中古市場に比較的安価で出回るようになってからの話。G60型はまず新車価格からして約2000万円と飛び抜けているし、中古車もまだ非常に数が少なく、相場は1700万円前後。そんなクルマを買ってイジろうなんて考える人はどれだけいるだろうか。 しかし世界的な視点...

| Auto Messe Web | パーツ・カスタム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の自動車記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る