INTERVIEW-Vol.21 西世古篤哉

INTERVIEW-Vol.21 西世古篤哉

世界中で大きな影響を与えている新型コロナウイルス。現在、人々は新しい生活様式への変容を強いられている。4月に7都道府県に緊急事態宣言が発令され、行政機関から不要不急の移動も求められた中、海へ行くことを自粛したサーファーも多かった。「このような状況下で、自分達ができることは何だろう?」。そんな思いを胸に、三重県志摩の若きサーファー達がある行動を起こした。それは海へ入ることを我慢して、砂浜のゴミを拾うこと。そのサーファーの一人である西世古篤哉さんに話を聞いた。

| 国際環境NGO Surfrider Foundation Japan |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む