NIKE(ナイキ)が「You Can’t Stop Us」キャンペーンの第三弾ムービーを発表。エリウド・キプチョゲ、レブロン・ジェームズなど36組のアスリートが出演。

NIKE(ナイキ)が「You Can’t Stop Us」キャンペーンの第三弾ムービーを発表。エリウド・キプチョゲ、レブロン・ジェームズなど36組のアスリートが出演。

“ジムの閉鎖やスタジアムから人がいなくなったとしても、アスリートが前進することや自身の声を生かして変革を進める動きを止めることはありません。スポーツは公平な環境とはどのようなものであるかを提示し、ひいては良い未来が実現可能であることを私たちに気づかせてくれます。”NIKE(ナイキ)は、「You Can’t Stop Us」のキャンペーンに関わるプレスリリースの中でこのように述べ、第三弾ムービーを公開した。ここでいうアスリートとは、ナイキの共同設立者であるビル・バウワーマン氏の言う、“身体さえあれば誰もがアスリートである”を指し、決してエリート選手だけのことではなく、我々一般ランナーを含めたすべての人たちのことを指している。ムービーでは、アメリカの女子サッカー代表であるミーガン・ラピノーのナレーションにより、インスピレーションの源泉としてスポーツをセレブレート。ダイナミックな画面分割で...

| Runners Pulse |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む