パタゴニアの気候変動を止めるための挑戦・「リジェネラティブ・オーガニック」とは?

パタゴニアの気候変動を止めるための挑戦・「リジェネラティブ・オーガニック」とは?

猛烈な豪雨が河川の氾濫や山間地の土砂崩れを引き起こす。ヨーロッパアルプスの氷河はどんどん溶け出し、シベリアでは有史以来の気温38℃を記録する。2015年のパリ協定では平均気温の上昇を産業革命以前比で+1.5℃に抑えることを目標に掲げました。そして2018年のIPCC報告書は2030年にも目標である+1.5℃に達すると警告し、それを避けるには2030年までに2010年比で二酸化炭素排出量を45%削減する必要があるとしています。

| DogsorCaravan |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む