技術向上に直結!! ライン(道糸&ハリス)にまつわる要点を解説 |上田泰大の常勝トーナメント思考 Vol.26

技術向上に直結!! ライン(道糸&ハリス)にまつわる要点を解説 |上田泰大の常勝トーナメント思考 Vol.26

磯のグレ釣りにおいてライン(道糸とハリス)は不可欠な存在です。使用する種類、交換の頻度や方法をはじめとした使いわけ方を理解しておけば無用なトラブルの軽減とともに、釣りやすさが向上するぶん釣果アップも期待できます。私の考え方を参考にしていただき、よりよいパターンを見つけて下さい。 (カメラ/文 上田泰大) 磯のグレ釣りにおいてハリや刺し餌はいろいろな種類を使いわけることで釣果アップにつながりますが、ライン(道糸とハリス)に関してはできるだけ同じものを使うのがよいと考えてます。同じ種類を使い込むことによってメンディングをはじめとしたラインの操作を感覚として身につけることが大事だと考えているからです。 そこで、以下では道糸とハリスについての使いわけをはじめとしたラインにまつわる私見を紹介させていただきます。 【上田泰大プロフィール】 釣り好きだった父に連れられて物心がついたときから川でフ...

| 関西のつりweb |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む