気軽にグランピング気分を味わいたい!おすすめグランピングテント15選!

最近流行りのキャンプスタイルのグランピング。キャンプを楽しみながらも贅沢な気分を味わえるグランピングは、アウトドアが不安な方でも、おしゃれでインスタ映え間違いありません。そんなグランピングの知識や特徴、テントの選び方からおすすめのグランピング風テントまで詳しくご紹介します。

更新日:

グランピングとは?

グランピング(Glamping)とは、「Glamorous = グラマラス」と「Camping = キャンピング」を合わせた造語で、「魅力的な、豪華なキャンプ」という意味を持っています。
日本では2015年ごろからブームとなり、さまざまなグランピング施設が誕生しました。しかしこのグランピング、実は日本で発生したブームではありません。

グランピングのはじまりは1110年頃、モンゴルの遊牧民たちが開発した移動式テント「ゲル」だと言われています。
遊牧民達は家畜と一緒に草原を移動しながら生活するため、移動式テントであるにもかかわらず中は家族で過ごせるほどゆったりとしており、テレビやキッチン、また空調までも揃っているのです。
そして1900年代になりイギリスの富裕層たちがサファリや冒険を楽しむために生まれたのが、今のグランピングに近い「テントで過ごしながらも、室内には高級家具や寝心地の良いベッドなどが備わったスタイル」でした。

海外でグランピングがブームになったのは日本で流行しはじめる2年前からですが、今現在でも世界中でグランピング愛好家は広がりを見せています。

グランピングテントの特徴

グランピングを演出するテント(以下、グランピングテント)は、通常のキャンプで使用するテントとはさまざまな違いがあります。

まず大きさは、通常のキャンプ用テントであれば就寝するためだけに使用するので狭いものが主流であるのに対し、グランピングテントは中で料理をしたりくつろいだりと、生活できるほどの広さがあります。
カラーもキャンプ用テントはカラフルなものが多いのに対し、グランピングテントは主にコットン独自の白いものが主流となっています。

またグランピングテントはテント内でストーブが焚けるよう天井に排煙用の通気口があったり、通気を良くするためのベンチレーションもあります。
中で快適に過ごせるほどの広さがある上に、入口も通常のキャンプ用テントに比べてとても広く作られており、家具やベッドなどが搬入しやすく、ラグジュアリーな時間を過ごせるようになっています。

グランピング気分を味わえるテントとは?

グランピングテントは主に大人数で過ごせる大型テントが利用されており、さまざまな種類があります。

ワンポール・モノポール・ティピーテント・ベルテント

ワンポールテントとは1本のポールを中心に立て、そこからフライシートをペグで固定する設営が簡単なテントです。
ワンポールテントは主に以下の2種類があります。

  • アメリカンインディアンが利用していた円錐型のテントが由来のワンポールテント
  • ワンポールテントのサイドを立ち上げた、モンゴルのゲルに近い形のベルテント

ワンポールテントは出入口にタープを張って居住空間とすることも多いです。

ロッジ型テント

ワンポールテント独特の三角っぽいテントではなく、四角形の家の形に近いテントです。家の形に近いため、家具などを配置するときも考えやすいタイプです。

トンネル型テント

トンネル型テントはツールームテントの一種で、寝室とリビングが1つのテント内にまとまっているため行き来しやすいという特徴があります。
トンネル型テントは他に、イモムシ型やカマボコ型とも呼ばれ、その形の通り壁面が垂直近く立ち上がるため居住空間を広々と過ごすことができます。

グランピングテントはどう選べばいい?

グランピングテントを購入したいけど、いろいろありすぎてどう選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。
確かに他のキャンパーが楽しんでいるようなグランピングをしたい!ということも大事ですが、ご自身がどんなことを重要視してグランピングを楽しみたいか、に焦点を当てて選ぶことが重要です。

持ち運びやすさ

グランピングテントは通気性が良く、火にも結露にも強いコットン、もしくはテクニカルコットン(TC)の生地が多く使われています。
その分、水分を吸収しやすいため雨や結露でかなり重くなってしまいます。そのあたりを考慮し、持ち運びやすさを求める場合は、重量を重視することが大事です。

お手入れのしやすさ

コットン・TC生地のテントは、結露などで湿ったまま収納してしまうと必ずテントにカビが発生してしまいます。カビ防止のためには完全に乾燥させなければならず、時間と手間が掛かります。
簡単なお手入れで収納するためには、コットン100%でも特殊加工で防水・防カビ性のある素材や、結露が簡単に拭き取れる化繊素材のテントを選ぶといいでしょう。

デザイン

ゆったりした空間に豪華なキャンプ用ベッドやお気に入りのキャンプ用品を持ち込み、贅沢な時間を味わうのがグランピングの醍醐味。
自分らしくテントサイトをレイアウトとし気分を高めるためにも、デザインはとても重要です。
SNSなどに投稿されている写真なども参考にして、ご自身が憧れるグランピングテントを選びましょう。

グランピング施設に行かなくても、グランピングに適した雰囲気あるテントを用意するだけでゴージャスな気分を味わうことができます。もちろんキャンプサイトを彩るキャンプ用品も重要な要素になりますが、まずはテントから揃えてみてはいかがでしょうか?それだけで快適な居住空間や、気分が高揚するキャンプサイトを手に入れることができますよ。

グランピング風テント以外のテントもチェックしよう!

過ごしやすさや豪華さで最近流行りのグランピング風テントですが、特にコットン生地の場合には手入れの手間がかかったり、収納サイズの大きさや重量が問題になってくることも事実。もし「グランピングテントで決まり!」と思っている方も、他のテントについて知ってもらえれば、新しい発見があるかと思います。さまざまな種類のテントを所有し、季節やキャンプ場などによって使い分けられれば上級者。是非いろいろなテントを知ってください。

グランピング気分に浸れるおすすめテントはこちら!

  1. 01 Asgard 19.6 Basic Cotton (NORDISK)

    • 田中さん

      田中 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      使いやすくてとてもいいです。

      シンプルな見た目ですが使用した感じとても使いやすくてよかったです。軽くてコンパクトなので持ち運びにも困らないし設営も簡単なのでいいです。出入り口が大きくて荷物の出し入れもしやすく中も広いので家族...

    • こうちゃさん

      こうちゃ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シンプルでかっこいい

      10人で使用できるテントなのでとても大きく、シンプルなカラーリングでとてもおしゃれです。室内空間の効率がいいため、ンかを広々と使うことができます。組み立てについては多少複雑に感じますが慣れてしま...

    ノルディスクの代表格と言える、ベル型テントのアスガルドになります。最大10人が収容可能という広大な居住空間を誇り、子供が走り回れるくらいの広さであるため、大人数でのグループキャンプや、家具などを設置してのグランピングにもおすすめで、目を引くデザインはキャンプ場でも注目の的になること間違いなしです。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材を採用しており、通気性と快適性を兼ね備えているほか、撥水加工が施されているため、意外と雨にぬれても大丈夫です。暖かさを逃しにくい素材でもあるため、ストーブをインストールして冬キャンプを楽しむこともできます。大型のテントにはなりますが、ポールの本数も少なく意外と設営手順はシンプルになっており、グランピング気分を手軽に味わうことができるテントです。

  2. 02 Alfheim 19.6 Basic Cotton (NORDISK)

    • かみさん

      かみ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      広々と居心地がいい

      高さがある広々としたワンポールタイプのテントとなっていて開放感がありますし、個人的にはこれ位の高さがリラックスできました。上部にはベンチレーションが設置されているので通気性も良くて快適でした。テ...

    ノルディスクのティピー型ワンポールテントです。その高いデザイン性はおしゃれなサイトを演出してくれること請け合いです。8~10人まで就寝することができる広大な空間を誇っているので、二家族のグループキャンプにも対応できるほどです。トップにベンチレーションが付いているため、フロアシートを外せば、テント内でちょっとした調理や焚き火をすることもできます。コットンとポリエステルを混紡したT/ C素材は火の粉にも強く安心できます。さらに、結露にも強く暖房効率もよい素材なので、テント内はオールシーズン快適な環境が保たれています。フロアレス仕様ではありますが、ターポリン素材のフロアと、4人まで就寝可能なインナーキャビンも追加可能です。

  3. 03 Reisa 6 Legacy (NORDISK)

    • モクラさん

      モクラ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      設営が少し難しい

      高価格帯のグランピングテントとして、購入にはかなりの勇気が必要でしたが、結果から言うと一生付き合っていけるテントとして重宝しています。ただ設営にはかなりの慣れが必要ですので、最初の内は何度かテン...

    • ポケッサさん

      ポケッサ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      寒い冬でも問題なし

      少人数でのキャンプであれば冬でも暖かく過ごすことができ、非常に重宝しています。価格帯が高いのはしょうがないとは思いますが、カラーバリエーションがもう少し多いと選ぶ楽しみも増えたかと感じました。設...

    シロクマのロゴでおなじみのデンマークの老舗テントブランド、ノルディスクのトンネル型テントの名作、レイサ6をポリコットン仕様にして数量限定販売した希少なモデルです。通常モデルと同様、広大な居住空間を誇り、4人用と2人用の2つのインナーテントで最大6人まで就寝可能。大人数でのグループキャンプやファミリーキャンプの最適です。インナーテントを取り外して広大なシェルターとしても使用できるほか、前後左右にあるパネルはすべてキャノピーとして立ち上げ可能。前後のパネルはサイドパネル付きなので風雨の侵入を防いでくれます。窓やメッシュを多用した作りで開放感抜群、多くの小物入れやサイドに突き出たひさし、ランタンフックなど細部まで配慮された作りで、プレミアムなキャンプが楽しめる希少なテントです。

  4. 04 Asgard 12.6 Basic Cotton (NORDISK)

    • 33くんさん

      33くん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      快適な居住空間

      収納バックも付属されていて簡単に持ち運びできるのは良かったです。センターポールでの設営は初心者でも分かりやすい構造になっていて簡単に設営することができるのは嬉しいです。出入り口と窓はメッシュパネ...

    • くるみさん

      くるみ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      設営しやすく細部までお洒落

      大型ですが、シンプルな構造でポールの数も少なく設営は比較的簡単です。内部は天井が高く開放感があり、難燃性の高いTC素材のテント生地は丈夫で冬季キャンプでは安心してストーブを置くことができて暖かく...

    ノルディスクの代表格と言える、ベル型テントのアスガルドになります。これぞグランピングというような目を引くデザインは、映えるサイトを構築してくれること間違いなしです。金具の一つに至るまでシロクマのロゴマークが施されており、所有欲も満たしてくれます。大型のテントにはなりますが、ポールの本数も少なく意外と設営手順はシンプルです。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材を採用しており、結露が少なく意外と乾燥も気になりません。耐水圧は350㎜と一般的なポリエステル素材のテントよりは低いですが、撥水効果が高く、意外とテント内に水がしみ込んでくることはありません。燃えにくい素材はストーブをインストールすることも可能で、オールシーズングランピング気分を味わえるテントになっています。

  5. 05 Alfheim 12.6 Basic Cotton (NORDISK)

    • 巨人さん

      巨人 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      テント内でストーブもOK

      寒くなってくると、本当にテントでどう快適に過ごすかというのはポイントになります。このテントはテント内にもかかわらずストーブを使ったりすることができるのが大きなポイントです。テント内で焚き火をした...

    • トキドさん

      トキド | ★★★★★ ★★★★★ 5

      室内で焚き火が可能。

      アメリカの先住民のようなテントは、設営が完成した時に外から見ると非常にかっこよいです。最大のメリットは天井部分の換気口だと思います。空気の通り道を作ってくれるので、テント内で焚き火などをしても問...

    ノルディスクのティピー型モノポールテントになります。そのちょっとレトロでおしゃれなデザインはキャンプ場で注目を集めること間違いなしです。最大6人まで就寝することもできるので、大人数でのファミリーキャンプやグループキャンプに対応することができます。最大の特徴として、テントのトップにベンチレーションが付いているので、煙突式ストーブをインストールしたりテント内で焚き火や調理をすることも可能です。コットンとポリエステルを混紡したT/ C素材は火の粉にも強く、通気性も良好なのでテント内は結露もなく快適に過ごすことができます。別売りのジップインフロアと、星を観察することもできるメッシュ屋根のインナーキャビンも追加可能です。

  6. 06 Asgard 7.1 Basic Cotton (NORDISK)

    • ロックさん

      ロック | ★★★★★ ★★★★★ 4

      見た目もお洒落

      見た目の印象で購入しました!極寒の地・北欧で使用することを基準にしており、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計になっています。今話題のグランピングにも多くのノルディスクテントが使われている所以です...

    • にくんさん

      にくん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      デザインがお気に入り

      デンマーク生まれのおしゃれなテントで国内ではなかなか見かけないのですが個人的にデザインはお気に入りです。ポールを二本使った組み立て作業となっていて各部品の数も少ないですし設営は予想以上に簡単だっ...

    ノルディスクはデンマーク生まれの老舗アウトドアブランド。極寒の地・北欧で使用することを基準にしており、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計になっています。今話題のグランピングにも多くのノルディスクテントが使われている所以です。「アスガルド」は2個室3人用の、フロア一体型ワンポール式テント。中央のポールと入口のポールを設置するだけで簡単に組み立てが可能です。生地は保温性と透湿性に優れたコットンに、耐水性のあるポリエステルを混紡した「テクニカルコットン」を使用。そのため、一見暑そうですが夏は涼やかに、結露が心配な冬場も幕内は快適です。メッシュのドアと窓はメッシュになり、ポールの高さは調節可能。別売りインナーキャビン使用したら、更に居心地の良さこの上なしです。

  7. 07 Reisa 6 beige (NORDISK)

    • 晴天さん

      晴天 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      設営がスムーズにできるテント

      このテントは設営がとてもスムーズにできます。普通このような形のテントは設営に手こずることが多いのですが、このテントはまったくそのようなことがありません。複雑な作りをしていますが、設営はとにかく簡...

    • るりなさん

      るりな | ★★★★★ ★★★★★ 5

      大人数のグループでも使用でき、プライベートな時間も過ごせます

      広いスペースがある上に天井も高いため、大人数のグループで使用しても窮屈になりにくく、ゆったりと過ごせて良かったです。窓はロールアップ式になっていて、天気が良い日は開ける事ができます。風が入ってき...

    自然にとけこむベージュカラーが印象的な、6人程度の家族にとって理想的なサイズの多機能テントで、2つに区切られた寝室は、6人で使用しても十分な広さがあります。また、片方の寝室を物置きとして使ったり、スペースを広げることも可能です。 さらにフロントと両サイドのドアはタープ代わりとして大きく開けて開放的な空間を広げることができ、中央にはロールアップ式の窓とドアのついた入口があります。 テント内には多目的収納ポケットが付いているなど、非常に汎用性が高く、素晴らしい生活空間を提供してくれます。 シンプルな構造で設置も簡単。ファミリーキャンプにピッタリなテントです。

  8. 08 Reisa 6 PU Dusty Green (NORDISK)

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      かなり快適な空間

      テント内は高さが約200cmあるのでとても開放感ありますし、広々としていて居住性は抜群に良かったです。大人4人での使用でしたが、まだまだ余裕のある広さでした。また、両サイドとフロントはタープとし...

    • ごみんさん

      ごみん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オシャレなデザインのテントです

      このテントはとにかくオシャレなテントです。キャンプ場などでテントを張ると周りからかなり注目されます。正直、嫌な気持ちはしないものです。デザインがとてもシャレているので設営が難しそうな印象を受けて...

    いつかは、と憧れるキャンパーも多い、ノルディスクの多機能テントです。印象的な形と洗練されたデザインで、他のブランドにはない魅力を醸し出します。大きな内部スペースは間仕切りで2つの区画に分離でき、4人で使用しても十分な広さ。さらに片方のコンパートメントを物置として使ったり、スペースを広げることも可能です。真ん中にはロールアップ式の窓とドアのついた入口。フロントと両サイドのドアをタープ代わりに大きく開けたら、より開放感を味わえそう。シンプルな構造で設営・撤収も非常に簡単ですが、極寒の地・北欧で使用することを基準としているので、過酷な環境にも耐える頑丈なつくりも魅力。ラグジュアリーさと機能性を兼ね備えた、文句なしのテントです。

  9. 09 Klondike Grande (robens)

    • どらごんさん

      どらごん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大きくて快適なテントです

      友人一家と2家族7人程でキャンプを行った時に、一晩寝泊まりしました。大人数用のテントであるだけに大きさがある分だけ重く、持ち運ぶ際にはそこそこ気合いがいります。さらにワンポールテントなので設営自...

    • あろうらさん

      あろうら | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オールシーズン快適な大型ワンポール

      床面積が広く側面が垂直に立ち上がっているので大人でも10人くらいまでなら快適に寝起きができ、出入口も横幅と高さがあってテント内には天井と足元に大きなメッシュ窓を備えているので、開放感と同時に通気...

    「完全なアウトドアライフのために」がコンセプトのデンマークのテントブランド、ローベンスの9人用ベルテント、クロンダイクグランデです。広大な床面積とテント下部の立ち上がりにより居住性に優れ、大人数でのグループキャンプにも対応できます。Aフレーム構造の高さ170cmの大型ドアにより出入りがしやすく、開放感も抜群。メッシュを多用した作りで通気性にも優れています。素材にはローベンス独自開発のハイドロテックスポリコットンを採用し、通気性と保温性に優れておりオールシーズン使用可能。さらに、天井部の直径16cmの煙突ポートを標準装備しており、薪ストーブもインストールできるなど、あらゆる季節でも快適に過ごせるテントです。

  10. 10 Klondike (robens)

    • ニコリンさん

      ニコリン | ★★★★★ ★★★★★ 5

      快適な広々テントで最高です

      robens(ローベンス)のKlondikeは、グランピングテントの様な大きなサイズです。大人5〜6人がくつろいで過ごせる空間を確保できるので、仲良しのグループキャンプには特に最適です。またお子...

    • ちょうちんさん

      ちょうちん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      設営が簡単な本格的なテント

      このテントは本格的なテントなのですがとにかく設営が簡単です。本格的なテントだとどうしても設営が面倒で嫌になってしまうことがありますがこのテントだとそのようなことは一切ありません。テントの楽しさを...

    北欧圏のアウトドアブランド、ローベンスの6人用ベルテントであるクロンダイクになります。広々としたスペースを誇り、大人数でのグループキャンプやファミリーキャンプにも最適です。素材には、ローベンスが独自に開発した「ハイドロテックスポリコットン」が使用されており、通気性に優れているため結露を防止してくれるとともに、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごすことができます。天井部には煙突ポートも標準装備されているので、薪ストーブを使用して冬キャンプも暖かく過ごすことができます。テントの下部が立ち上がっているため、中型ティピーテントながらも居住性に優れており、Aフレーム構造の大型ドアは出入りがしやすいだけではなく、開放感も生み出してくれます。フロア部はジッパーにより簡単に取り外しも可能で、正面入り口からセンターポールにかけてもジッパーが付いているため、様々なフロアパターンを楽しむこともできます。

  11. 11 アポロン (ogawa)

    • みなこさん

      みなこ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オールメッシュになるのがお気に入り

      見た目もかっこいいドームテントです。色合いも良く目立つので気に入っています。設営は少し難しいですが、慣れればなんとかできます。全面メッシュになるのがお気に入りで、風通しの良い秋キャンプを存分に楽...

    • ukuleleboyさん

      ukuleleboy | ★★★★★ ★★★★★ 4

      アウトドア好き憧れの国産ブランド

      キャンプ歴20年のおじさんキャンパーです。初めて買った激安テント・タープセットを卒業後、生活に余裕が出てきたことで、いろいろ試し買いしています。Ogawa は国産の老舗ブランドであり、日本の気候...

    信頼と100年続く歴史ある製品クオリティで1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」。日本の気候に最適な、全天候型テント「アポロン」は、ドーム型テントブームの先駆者とも言える、ogawa製品の中でも特に人気のアイテムです。大型全面メッシュを採用し、強度と剛性に優れたシンプルなフレームレイアウト。夏は全面をメッシュ、秋から冬にかけてはシェルターとして暖を取ることもできます。サイドパネルは、巻き上げ収納可能で快適性向上。張り出しポール(別売り)を準備すれば、張り出しも可能で、様々なバリエーションを楽しめるのも魅力のひとつ。ルーフフライ標準装備で、幕体の紫外線劣化や遮光性の向上、結露の軽減に貢献しています。安心で快適なその空間は、ファミリーキャンプやグループキャンプを盛り上げること間違いなし。

  12. 12 ピルツ15 T/C (ogawa)

    • ルスカさん

      ルスカ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      天井が高めで解放感

      天井がかなり高く、大人の男性でも屈むことなくテント内を移動することができますのでかなりの解放感があります。耐久性も高く、すでに2年間使用していますが特に劣化があるような部分はありません。風の影響...

    • ゆかさん

      ゆか | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オシャレです

      憧れて憧れて、お値段の事もあり購入を迷いましたがやっと購入しました。設営が大変かなと思いましたが、それほど大変ではなかったのが印象です。コットンなので雨キャンプの際のカビとかお手入れは今後どうか...

    老舗アウトドアブランド「ogawa」の定番モノポールテント、ピルツのT/ C素材バージョンになります。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材は肌触りがよく、通気性、吸湿性に優れているほか、引張強度も高く二つの素材のいいところを兼ね備えています。高くて広い開放的な空間を確保した八角錐のテントは8人まで就寝可能であり、大人数でのグループキャンプにも最適です。5か所のベンチレーターと出入口のメッシュパネルで室内換気を自在に調整できるほか、上部にストーブ用の煙突ホールも用意されており、冬キャンプも暖かく過ごせます。グランドシートをめくることにより土間として使用することもできるほか、オプションでフルインナーも用意。自然の風合いも楽しめて、通気性と吸湿性に優れた新しいモノポールテントです。

  13. 13 グロッケ12 T/C (ogawa)

    • 大根おろしさん

      大根おろし | ★★★★★ ★★★★★ 4

      優雅に過ごせる

      これだけの大きさがあると過ごしやすさが私がいつも使っていたソロ用のテントと比べると天と地ほどの差がありますね。まあ比べるようなものではないですが。テントの材質も高級感があるというかしっとりしてな...

    • モフさん

      モフ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      冬も夏も快適に過ごせました

      このテント、ズシッとかなり重いです。持ち運びは夫にお願いしました。良かったところは結露で水滴に悩まされないこと、寒い日でも保温性が高くとても暖かく過ごせること、夏も涼しく快適に過ごせることです。...

    国産メーカー「ogawa」の6人用ベル型テントになります。グランピングで定番のベル型テントを国産の確かな品質で手に入れることができるため、海外ブランドに敷居の高さを感じている方にもおすすめです。大型メッシュ採用で通気性にも優れ、意外と設営も容易に行えるため、ビギナーにも優しい作りとなっています。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材を採用しており、通気性と吸湿性に優れているほか、保温性にも優れているためストーブをインストールして冬キャンプも快適に過ごすことができます。出入口のAフレームはカバーで保護されており、出入口のひさし部はロールアップすることも可能です。全開放可能なベンチレーターメッシュパネルも搭載しており、快適性に優れた使いやすいテントです。

  14. 14 ドックドーム Pro.6 アイボリー (snow peak)

    • トマト好きさん

      トマト好き | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大きい

      大きくて使いがってがよくてオススメです。デザインの方はシンプル過ぎず地味すぎないのがいいです。大きさのわりに設営も簡単でなんなく立ち上げれる。中は洞窟のような作りでとても広々としていて落ち着けま...

    • ポコさん

      ポコ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      鮮やかなデザインで、紫外線や日差しの侵入を防げます。

      色はアイボリーを採用していて、爽やかなデザインになっています。フォルムもかっこよく、キャンプで使用する際にテンションが上がります。フライシートにUVカット加工が施してある上に、ルーフシートが標準...

    グラマラスなシルエットに爽やかなアイボリーカラ―が映える6人用ドーム型テントす。日差し対策としてルーフシートが標準で付属しています。 特徴は、フライシートおよびインナーテントにたくさんのメッシュが使われており、通気性が抜群なところ。さらに、アウトフレーム構造を取り入れているので、ドームテントからシェルターへ簡単にチェンジができるのも特徴の一つです。 インナーテントは、大人4人と子供2人が利用できる広さですので、ファミリーキャンプやグループキャンプでの利用にピッタリな商品です。

  15. 15 Valhall Outer Tent (Helsport)

    • なかよさん

      なかよ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性が考えられているのでジメジメしにくい

      大人数用のテントが老朽したので、新調しようと商品を検索しました。そのときに出会ったのがこちらです。 通気性が考えられた構造になっているため、湿気が気になるシーズンもジメジメしにくく気持ちよくいら...

    • 絵梨花さん

      絵梨花 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      広いスペースで快適キャンプ

      Helsport(ヘルスポート)のValhall Outer Tentは、圧倒されるほど大きなテントです。10人くらいで使っても余裕を感じました。私はキャンプ仲間と3家族で使用しましたが、広いリ...

    大人8~10名を収容できる大型のトンネル型テントです。6ヶ所の出入り口が設けられており、人の出入りはもちろん荷物などの搬入がスムーズに行えます。また、そのうちの2ヶ所にはメッシュスクリーンがあり、通気性も抜群です。難燃性素材を採用しトップベンチレーションも付いているので、寒い冬でも薪ストーブが使え、快適に過ごすことができます。 雨にも強く、どんなコンディションでも快適にキャンプが楽しめる人気の商品です。