テントの種類って何がある?初心者向けに役立つテントの選び方とおすすめ15選

キャンプでよく見かけるテントはたくさんあり、どのような種類があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?キャンプでよく使用されるテントの種類を知っておくことで、より自分にあったテントが選びやすくなります。そこで今回は、テントの基本的な種類から選び方までまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

更新日:

キャンプ初心者が知っておくべきテントの種類

テントの種類はラインナップも豊富になっていますので、選び方で失敗しないようにテントの種類と特徴を知っておきましょう。

テントの基本的なパーツを知っておこう

テントの種類を知ることも大事ですが、キャンプで使用するテントのパーツを知っておくことで、よりテントが選びやすくなります。

  • インナーテント:寝室を作るテント本体
  • フロアシート:床面に敷くシート
  • フライシート:インナーテントに被せて使用するシート
  • ポール:テントの骨格に使用する骨組み
  • ドアパネル:主にファイスナーを使用して開閉する部分
  • 前室:フライシートを被せた際にできる入り口
  • ベンチレーション:テント内の換気をする空気循環を生み出す通気口
  • キャノピー:ファスナーを開けてポールで支え、ひさしのように使用できる屋根
  • スカート:フライシートの裾部分にある生地で空気や水などの侵入を防ぐ

テントの基本的な選び方

テントの基本的な選び方としては、構造、性能を比較したうえで価格を決めるようにしましょう。

構造

テントの構造は快適性や使い勝手、持ち運びや設営のしやすさに大きく影響します。また、テントの構造によって使用するパーツも異なるので、性能や価格にも大きく違いが出ます。後述でテントの種類をご紹介していますので、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

性能

テントは使用している素材や構造により性能が変わり、同じ使用予定人数で同じ種類のテントでも、細かな構造の違いで性能にも差が出ます。前室が作れるものやベンチレーションを向上させた通気口の数、防水性を向上させたダブルウォールなど様々です。

そのなかでも、雨が降っても耐えられる防水性の指標である「耐水性(mm)」は要チェックで、強い雨でも耐えられる耐水性1,500mmを選ぶのがおすすめです。

価格

テントを選ぶ際にはあらかじめ、予算を決めておくことが大切です。同じ仕様のテントでも素材やブランドによって価格に差が出る場合もあり、安いテントでも実用的なモデルが多々あります。テントの種類を把握しどのような性能があるかを知ることで、自分が欲しいスペックと価格の目安がわかり、テントも選びやすくなります。

キャンプでおすすめな代表的テントの種類

それでは代表的なテントの種類について、特徴を解説していきます。

ドームテント

ドームテントは、キャンプ用のテントで最も基本的な形状をしたテントです。2本のポールを交差して設営することでドームのような半球体になり、使用するパーツも少なめなので、一人でも女性の方でも設営しやすいテントです。

モデルによってはサブポールを使用して前室を作れたり、タープと連結しやすいように設計されているなどラインナップも幅広いです。また、丸い形状は風を受け流しやすい特徴があるので、風にも強い万能なテントです。

ワンポールテント

ワンポールテントとは、1本のポールで設営できる三角形のテントのことです。中央に1本のポールを立ててテントを支える構造になっており、設営が簡単でおしゃれなデザインが多く、一人用から大人数用までラインナップが豊富なことが特徴です。
反面、三角形になっている構造上、天井がすぼんでいくため、テントの面積よりも少々狭く感じるデメリットがあります。

ベルテント

ベルテントはワンポールテントの一種で、八角錐のベル状の形のテントです。周りにペグを打ち込み、1本のポールで中央からテントを支えると三角形になりますが、紐でテントの壁を引っ張ることで、壁の部分を垂直に立ち上げることができます。

当然、ペグをテントの周りに打ち込む必要があるので、ワンポールテントより設営時間が少しかかるデメリットはありますが、壁を垂直に立ち上げることで、テントの内を広く使用することができます。

ポップアップテント・ワンタッチテント

ポップアップテント・ワンタッチテントとは、収納袋から取り出すだけで簡単に設営できるテントのことです。ポップアップテントはフレームがワイヤーで、収納袋から取り出すだけで自立するテント、ワンタッチテントはあらかじめテントの生地に骨組みが組み込まれており、収納袋から取り出して折りたたみ傘のように組み立てる仕様になっています。

両方とも設営がとても簡単なメリットがある分、キャンプのメインとして使用するには強度面や機能面が少し劣るというデメリットがあり、快適な気候での使用やサブテント、また簡易的な荷物置き用などで使用する方がおすすめです。

ツールームテント

ドームテントを拡大して寝室と前室の2つの部屋を設けたテントです。特徴はドームテントと変わりませんが、前室が大きくリビングのように使えることでゆったりと食事をしたり、くつろいだりするなど快適に過ごすこともできます。
また、寝室と前室がつながっていることで、雨が降っていても雨に濡れずに移動することができます。

当然大きいテントの部類になるため、ドームテントより設営時間はかかりますが、設営に慣れればテントとタープを別々に設営するよりも設営時間を短縮できる、という考え方もできます。

トンネルテント

ツールームテントの一種で、形状がトンネルのようになっているテントです。ツールームテント同様にリビングと寝室に分けられるタイプが多いですが、ツールームテントよりも設営が簡単です。また、小型のトンネルテントには、前室は大きいままで寝室が少し小さくなっているタイプなどもあります。

また、ツールームテントは半球体なので中央以外が低くなりますが、トンネルテントは隅でも中央と同じぐらいの高さが確保しやすいというメリットもあります。

自分にお気に入りのテントを見つけよう!

テントの種類や「構造」「性能」を知ることで「価格」を把握でき、テントを選びやすくなります。ぜひ、楽しいキャンプで快適な夜を過ごすためにも、自分に合ったテントを選べるようになりましょう。

初心者におすすめのテントはこちら!

  1. 01 タフワイドドームⅣ/300 (Coleman)

    • バナナボートさん

      バナナボート | ★★★★★ ★★★★★ 5

      安定のColeman

      いくつかテントを購入しましたが使いやすくよく使用しているテントです。設置と片付けはふたりいればベストですが、一人で行えるほど簡単です。4年ほど使用していますが今だに現役で使え破損してるところはな...

    • そらさん

      そら | ★★★★★ ★★★★★ 4

      初めての設営でもわかりやすい

      キャンプに行くために友人に借りました。初めての設営でも説明書を見るとわかりやすかったので、30分ほどで完成しました。友人は慣れているので、もっと短時間で手早くできるようです。高さがあり広いテント...

    サークルベンチレーションを搭載し、居住性抜群のコールマン定番のドームテントになります。安定した人気を誇るロングセラーモデルだけあって、初心者キャンパーにも安心しておすすめすることができます。インナーテント下部から新鮮な空気を取り込み、暖まった空気を上部のメッシュから排出する仕組みになっており、日本の蒸し暑い気候にも適した作りになっています。テントの上部を大きく押し上げる独自のフレーム構造により、高さと広さを両立して立ったままでも悠々着替えができます。床面積も親子4人でゆったり眠れて、荷物スペースもしっかりと確保。アシストクリップにより一人でもらくらく設営可能です。幅広い方におすすめできる扱いやすい定番モデルです。

  2. 02 ランドブリーズ4 (snow peak)

    • あいりさん

      あいり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オールシーズンOKで丈夫

      これまでにオールシーズン使い続けて20回程度使用。前後オープンにできるから夏場でも風通しがとても良くて快適にすごせる。冬もスカートがついているから冷気の侵入をしのげてちょっとくらいの寒い時なら暖...

    • 風来坊主さん

      風来坊主 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      家族4人で快適に過ごせました

      大人2人と子供2人の4人家族で、寝泊まりしました。設営の仕方自体はシンプルなので、妻と2人で特に苦戦する事なく組み立てを行う事ができた点は良かったです。さらに子供を含めた4人だったのであまり狭さ...

    スノーピークの耐風性に優れたドームテントです。スノーピークの中でもスタンダードモデルの位置付けで、4人までが就寝可能。キャンプ中級者のファミリーキャンパーにおすすめのモデルです。強度に優れたジュラルミン製のポールを採用し、うお座型と呼ばれるフレーム構造で耐久性にも優れていながら設営も比較的容易です。メッシュパネルを多用した作りで開放感抜群、天井部のベンチレーションにより通気性も良好です。本体裾にはマッドスカートが付いており、オールシーズン使用可能。機能性に富んだ使い勝手のよいテントです。

  3. 03 アメニティドームM (snow peak)

    • あいさん

      あい | ★★★★★ ★★★★★ 5

      宝物になりました。

      私はスノーピークのアニメティドームMを購入しました。色合いが一目惚れでした。大きさは大人2人で使用していますが、荷物を置いても十分広いです。大人4人、もしくは子供入れても5.6人は入れるくらい広...

    • gerberaさん

      gerbera | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ファミリーキャンプ向けのテント

      テントの設営は簡単にできるので、慣れてくれば大人2人でベグダウン終了まで3分もかからずできるようになりました。寝室部分の前にスペースがあるので、夏は水遊びした後、ブルーシートを引いておいてそこで...

    誰もが知っているテントのベストセラー

    これからキャンプを始めたいけど、どのテントを買ったらいいかわからない、安いのを買って後悔したくないという人におすすめなのがスノーピークのアメニティドーム。アメニティドームをはじめ、スノーピークのテントシリーズは地上高を最低レベルに抑えています。なおかつ、シルエットの丸みを持つ部分を多くして風がテントの上を通っていくように設計していて、室内高が高いテントは確かに立って作業したり着替えをする際に便利ですが、あらゆるフィールドでは風のダメージを受けやすく、場合によってはフレームの破損や崩壊を招く原因にもなります。スノーピークのドームテントは背を低く抑え、高い耐久性を生む設計が施されています。テントを組み立てるのが大変そうと思われがちですが、スノーピークのテントにはフレームエンドに色が付いていて、フレームエンドの色と同じ色のスリープにフレームを通せば設営ができるよう日本メーカーならではのクオリティの高さもおすすめのポイントです。

  4. 04 ナバホ Tepee 400 (LOGOS)

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      目を引くデザイン

      暖かみのある雰囲気でとても目を引くデザインだと思います。設営もとても簡単で、最初にインナーテントをペグで固定し、フライシートをかけポールでテントを立ち上げ、フライシートをペグで固定、最後にロープ...

    • さしこさん

      さしこ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      デザインが素敵なテント

      デザインが素敵で、アウトドアでは一際目立ちます。メッシュにロゴがついているので、テントをたてているだけでステイタスを感じられます。設営は難しくはないですが、数名で行うのがおすすめです。広々空間で...

    ロゴスのナバホ柄大型ティピーテントです。簡単設営で家族4人が就寝でき、他の人と違うデザインのテントが欲しい初心者ファミリーキャンパーにもおすすめで、おしゃれなナバホ柄は野外フェス会場でも存在感抜群です。UVカット加工が施されたフライシートは耐水圧も1,600mm、フロアシートが耐水圧3,000mmと必要十分な水準を確保。入口の大型メッシュドアと上部の2箇所のベンチレーションによりテント内は快適です。軽くて強いジュラルミン製ポール1本で立ち上がるのシンプルな構造で総重量5.8kgと収納も軽量コンパクト。初心者でも安心して使えるテントです。

  5. 05 PANDA (tent-Mark DESIGNS)

    • ゆうさん

      ゆう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      最初のテント

      最初にテントを買った時はこちらのパンダテントでした。赤で可愛く、一目惚れ的に購入しました。設営も女性1人でも簡単で、テント泊が身近なものになりました。後にアライテントのエアライズを購入してから、...

    • ネコさん

      ネコ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      設営を工夫でき、デザインもかっこいいです

      インナーテントは縦と横のどちらでも設営可能になっていて、自分なりに設営を工夫できます。設営が上手くいった時には今まで以上にテント内で過ごしやすく、良かったです。カラーはレッドで、かっこいいデザイ...

    女子キャンパーのパイオニア「こいしゆうかさん」とテンマクデザインがコラボして開発したテントのリニューアルバージョンです。 2020年にリニューアルした点は3つ。1点目はインナーテントが縦にも横にも設営可能となり、レイアウトバリエーションの幅が広がったこと。2点目は軽量なビスロンファスナーを採用し、3点目は新しいロゴになったことです。従来と変わらないメッシュインナーは、風通しがとてもよく夏でも快適に眠れます。 軽量でコンパクトで慣れれば女性1人でも10分ほどで組み立てることができ、ソロキャンプはもちろん、トレッキングやフェスなどで気軽に楽しめる人気のテントです。

  6. 06 Asgard 7.1 Basic Cotton (NORDISK)

    • ロックさん

      ロック | ★★★★★ ★★★★★ 4

      見た目もお洒落

      見た目の印象で購入しました!極寒の地・北欧で使用することを基準にしており、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計になっています。今話題のグランピングにも多くのノルディスクテントが使われている所以です...

    • にくんさん

      にくん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      デザインがお気に入り

      デンマーク生まれのおしゃれなテントで国内ではなかなか見かけないのですが個人的にデザインはお気に入りです。ポールを二本使った組み立て作業となっていて各部品の数も少ないですし設営は予想以上に簡単だっ...

    ノルディスクはデンマーク生まれの老舗アウトドアブランド。極寒の地・北欧で使用することを基準にしており、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計になっています。今話題のグランピングにも多くのノルディスクテントが使われている所以です。「アスガルド」は2個室3人用の、フロア一体型ワンポール式テント。中央のポールと入口のポールを設置するだけで簡単に組み立てが可能です。生地は保温性と透湿性に優れたコットンに、耐水性のあるポリエステルを混紡した「テクニカルコットン」を使用。そのため、一見暑そうですが夏は涼やかに、結露が心配な冬場も幕内は快適です。メッシュのドアと窓はメッシュになり、ポールの高さは調節可能。別売りインナーキャビン使用したら、更に居心地の良さこの上なしです。

  7. 07 キノコテント ベージュ (DOD)

    • なつよさん

      なつよ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      とにかく設置が楽です

      丸みを帯びた温かみのあるデザインでほっこりします。見た目がかわいらしいだけでなく、使いやすさもポイントです。なんといっても設置が楽…コツも力もほとんどいらない、手間がかかりません。また、テント内...

    • 沙羅さん

      沙羅 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      キャンプ初心者にぴったりです

      テントの設営はいくら簡単だと謳われていても、実際には初心者には大変なことが多いです。でもこのキノコテントは、本当に簡単に設営できるので初心者が初めて使う場合でも大丈夫なぐらいシンプルです。きのこ...

    ワンタッチで瞬時に設営できるおしゃれなキノコ型の寝室用テントです。扱いやすいだけでなく、テント内は圧迫感を感じさせない設計で快適に過ごせます。 大人2人でもゆったり余裕を持って眠れ、コット寝もおすすめ。グランドシートも付いており取り付けたまま設営、撤収ができるので便利です。 テントのドアは大きいので開閉がしやすく、出入りも楽々です。また、出入り口をより広く確保するためのフロントポールも付属しています。 テント内の換気を考えてサイド全面と天井部に窓があり、メッシュに切り替えることができるため、夏でも快適に過ごせます。 カラーは自然の色になじむベージュ、レッド、ライトカーキの3色展開。設営、撤収が瞬時にできてオールシーズン大活躍するテントです。

  8. 08 クイックアップドーム/W+ (Coleman)

    • ちこさん

      ちこ | ★★★★★ ★★★★★ 3

      設営は簡単

      設営は同じタイプの他のテントよりも簡単です。十分もあればすぐに設営ができます。このテントは薄暗い感じで、生地もなかなかしっかりしています。太陽光をしっかりと遮断してくれると思いきや、中は割りと暑...

    • 伊奈ちゃんさん

      伊奈ちゃん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      簡単すぎるテント

      Coleman(コールマン)のクイックアップドーム/W+は、驚くくらい設営が簡単なテントです。ここまで簡単だと性能的にはどうなのかと不安になるほどでしたが、まったく問題ありませんでした。収納時は...

    コールマンの簡単ポップアップ式テントにダークルームテクノロジーをプラスしたモデルです。2人用で、夫婦やカップルでのツーリングや音楽フェスにもおすすめです。ダークルームテクノロジーにより90%以上の日光をカット、テント内の温度上昇を抑えてくれるほか、ベンチレーションにより熱気も放出してくれてテント内はいつでも快適です。コンパクトで設営や撤収も簡単、時間を有効に使いたい場面にも最適です。価格もリーズナブルで、気軽に試してみたくなるテントです。

  9. 09 ポップアップメッシュシェルター (Alpine DESIGN)

    • KIさん

      KI | ★★★★★ ★★★★★ 4

      解放感がある

      見た目もシンプルで設営もらくちん。天気のいい日に使うとスゴく気持ちがいいです。キャンプにもっていくのもいいですが、バーベキューの時やベランダに出して少し仮眠をとるときにもよく使っています。ほとん...

    • モキサンさん

      モキサン | ★★★★★ ★★★★★ 5

      快適な蚊帳

      キャンプで一番難点に思うのが私の場合は虫なのですが、これがあればかなり安心して眠りにつくことができますので、活用方法としては蚊帳というイメージが一番合うと思います。ほぼ全面メッシュなので通気性の...

    スポーツオーソリティのプライベートブランド、アルパインデザインのポップアップ式のメッシュシェルターです。開くだけで簡単に設営可能なポップアップ式で、フェス会場や海水浴、キャンプ場で簡易シェルターとして使用できるほか、タープやシェルターの中に設置するカンガルースタイルでのソロキャンプにもおすすめです。付属の接続ベルトで別売りのキャンピングコットに接続することもでき、フルメッシュ仕様なので通気性も抜群。価格もリーズナブルで、様々なシーンで活躍できるシェルターです。

  10. 10 カンガルーテントM (DOD)

    • ゆきえさん

      ゆきえ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      フライシートとセットで購入がおススメ

      最初シート付きということだったのでフライシートも付いているものだと思いましたが、グランドシート付きでした(笑)。フライシートがなくても耐水性は高いしコットン生地で快適なのですが、ワンタッチテント...

    大型テントの中に就寝用の小型テントを入れ込むカンガルースタイル専用のテント。 初心者キャンパーでも簡単に扱えるようワンタッチ構造を採用し、まるで折りたたみ傘のようにパっと広げるだけで設営できます。フロアを守るグランドシートを付けた状態のまま設営、撤収ができるのもポイントです。 ドアと窓の4つの面すべてが大きく開き、フルメッシュにもなるので風通しが良く、換気や湿度調整も簡単。素材はコットン製で結露を最大限抑えられ、別売りのフライシートを装着すれば、雨の中でも使用できます。 サイズは大人2人が横になれるSサイズ、大人3人で使えるМサイズがあります。 カラーは汚れが目立ちにくいタン。サイズ違いで揃えたくなるオールシーズン大活躍の商品です。

  11. 11 ランドロック (snow peak)

    • パネルさん

      パネル | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大きいスペースも作れる

      大きめのテントを探してました!リビングと寝室をひとつでまかなえる、合理的な2ルームシェルター。設営が一度で済むので、テントとタープを建てるのに比べて大幅な時短に。中でもランドロックは、風に強いフ...

    • 盗難さん

      盗難 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      雨風に強いテント

      このテントの1番の特徴は雨風に強いところです。一度かなりの雨風にぶち当たったことがあったのですがまったく問題なく使用できました。テントは風にもびくともしませんでしたし雨もテント内に一切染み込むよ...

    リビングと寝室をひとつでまかなえる、合理的な2ルームシェルター。設営が一度で済むので、テントとタープを建てるのに比べて大幅な時短に。中でもランドロックは、風に強いフレームと快適な居住性により、オールシーズンでキャンプを楽しめます。グループキャンプならインナールームなしでシェルターにしても◎。にぎやかに食卓を囲むことができます。もちろんインナールームをセットしてもリビングスペースは広々。家族で寛げる十分な広さで大人2人と子ども3人が余裕をもって寝られます。リビングスペースに直結する出入り口もあり、オプションのアップライトポールを使えば前後のパネルを跳ね上げることも可能。日差しや雨をよけながら、よりワイドで開放感のある空間をつくれます。snow peakの中で最も大型でありながら、剛性の高いフレーム。不動の人気を誇る2ルームシェルターの名作です。

  12. 12 neos PANELスクリーンドゥーブル XL (LOGOS)

    • スイカ屋ごんべさん

      スイカ屋ごんべ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      クオリティの割にリーズナブル

      ファミリーでもゆったりと過ごせる大きいテントです。ツールームテントですので、テントと全室が一緒になっているため、居住性がバツグンです!テントと別にタープを張る手間がないのがとても魅力的です。わた...

    • みちさん

      みち | ★★★★★ ★★★★★ 5

      強度は十分で雨風にも強い

      強度がイマイチって口コミをよく見ますが、見た目の形状やフレームなどもそんなに悪くない感じがしたので購入しました。使ってみると、むしろ強度はかなりあるなと感じました。フレームも交差させてあえて強度...

    キャノピーを進化させた、強度と居住性に優れたLOGOSを代表するツールームテントになります。使いやすい広大なリビングルームと家族5人がゆったり眠ることができる寝室を備えており、初心者でもファミリーキャンプを楽しむことができます。画期的なパネルシステムを搭載しており、2本のキャノピーポールを立てることによりタープスペースを拡大できるほか、キャノピー使用時にランタンを吊り下げることもできます。筋交い構造により、フルクローズした時の強度も格段に向上しており、独特の形状で雨水がたまるストレスもありません。さらに、車体連結用ジョイントも標準装備しており、カーサイドタープのように使うこともできて、吊り下げ式インナーテントを取り払えばスクリーンタープとしても使用可能と、多彩な用途に活用できる、キャンプの楽しみが広がるテントです。

  13. 13 カマボコテント3M タン (DOD)

    • オブチさん

      オブチ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ファミリーにおすすめのテントです。

      大きさの割りには比較的簡単に設営ができるので、テントの設営が不慣れな方でも予習をしておけば問題なく設営できるかと思います。リビング部分は入り口を開放したりメッシュにしたりできるので、プライベート...

    大人10人がくつろげる程のリビングスペースを備えたカマボコテントです。 日本ならではの気候やキャンプサイトの大きさに合わせて設計されており、オールシーズンに対応しています。 1つテントを建てるだけで寝室もリビングも完成する、一体型の2ルーム構造が特徴。また、全部のパネルをメッシュにでき夏場はスクリーンタープのように使用することができます。さらに、冬はテント生地の下から冷気が入り込むのを防ぐスカートが付いているため、暖かく過ごすことができます。カラーはタンとカーキの2カラーを展開。他にも、2~3人がゆとりを持って過ごせるサイズのカマボコテント3Sおよび約15畳のゆとりのあるスペースが魅力のカマボコテント3Lも販売されています。 ファミリーキャンプやグループキャンプを楽しむ方に最適なテントです。

  14. 14 アポロン (ogawa)

    • みなこさん

      みなこ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オールメッシュになるのがお気に入り

      見た目もかっこいいドームテントです。色合いも良く目立つので気に入っています。設営は少し難しいですが、慣れればなんとかできます。全面メッシュになるのがお気に入りで、風通しの良い秋キャンプを存分に楽...

    • ukuleleboyさん

      ukuleleboy | ★★★★★ ★★★★★ 4

      アウトドア好き憧れの国産ブランド

      キャンプ歴20年のおじさんキャンパーです。初めて買った激安テント・タープセットを卒業後、生活に余裕が出てきたことで、いろいろ試し買いしています。Ogawa は国産の老舗ブランドであり、日本の気候...

    信頼と100年続く歴史ある製品クオリティで1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」。日本の気候に最適な、全天候型テント「アポロン」は、ドーム型テントブームの先駆者とも言える、ogawa製品の中でも特に人気のアイテムです。大型全面メッシュを採用し、強度と剛性に優れたシンプルなフレームレイアウト。夏は全面をメッシュ、秋から冬にかけてはシェルターとして暖を取ることもできます。サイドパネルは、巻き上げ収納可能で快適性向上。張り出しポール(別売り)を準備すれば、張り出しも可能で、様々なバリエーションを楽しめるのも魅力のひとつ。ルーフフライ標準装備で、幕体の紫外線劣化や遮光性の向上、結露の軽減に貢献しています。安心で快適なその空間は、ファミリーキャンプやグループキャンプを盛り上げること間違いなし。

  15. 15 Reisa 6 PU Dusty Green (NORDISK)

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      かなり快適な空間

      テント内は高さが約200cmあるのでとても開放感ありますし、広々としていて居住性は抜群に良かったです。大人4人での使用でしたが、まだまだ余裕のある広さでした。また、両サイドとフロントはタープとし...

    • ごみんさん

      ごみん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オシャレなデザインのテントです

      このテントはとにかくオシャレなテントです。キャンプ場などでテントを張ると周りからかなり注目されます。正直、嫌な気持ちはしないものです。デザインがとてもシャレているので設営が難しそうな印象を受けて...

    いつかは、と憧れるキャンパーも多い、ノルディスクの多機能テントです。印象的な形と洗練されたデザインで、他のブランドにはない魅力を醸し出します。大きな内部スペースは間仕切りで2つの区画に分離でき、4人で使用しても十分な広さ。さらに片方のコンパートメントを物置として使ったり、スペースを広げることも可能です。真ん中にはロールアップ式の窓とドアのついた入口。フロントと両サイドのドアをタープ代わりに大きく開けたら、より開放感を味わえそう。シンプルな構造で設営・撤収も非常に簡単ですが、極寒の地・北欧で使用することを基準としているので、過酷な環境にも耐える頑丈なつくりも魅力。ラグジュアリーさと機能性を兼ね備えた、文句なしのテントです。