キャンプの定番・ホットサンドメーカーおすすめ13選!とびきり簡単・美味しいキャンプごはん

キャンプの朝食の定番と言えばホットサンド。パンに具材を挟んで焼くだけで、外はサクッと、中はふんわり、そんな極上の朝食をホットサンドメーカーで簡単に実現することができます。お子様と一緒にアレンジを考えながら作ることで、楽しい時間を共有したりいい思い出にもなるでしょう。とにかく手軽にできて美味しさ抜群。キャンプを始めるときのマストアイテムと言っても過言ではないです。

更新日:

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーには大きく分けて「直火式」と「電気式」があります。焚火やバーナーの火を熱源として使用する「直火式」がキャンプでは一般的です。

「直火式」か「電気式」か

ホットサンドメーカーには大きく分けて「直火式」と「電気式」があります。焚火やバーナーの火を熱源として使用する「直火式」がキャンプでは一般的です。「直火式」の中にはさらにIH対応の物もあり、キャンプだけでなく家での調理に適したモデルもあります。電源サイトでキャンプする場合は「電気式」を使うのも手ですね。

仕切りがあるかどうか

ホットサンドメーカーの内側に仕切りが無いものをシングル、1つ仕切りがあるものをダブルと呼ぶことが多いです。シングルの場合は半分にカットすると中の具の断面が見えるため、見た目でも楽しむことができます。ダブルの場合は、焼き上がったときに2つに分かるため、他人と分け合うときに便利です。

耳までカリカリに焼けるかどうか

ホットサンドメーカーで焼いた際に、端がプレスされてカリカリになるものと、全体が均等にプレスされており中の具が見えているものと、2種類あります。端のカリカリ部分はとても美味しく、このタイプを選ぶ方が多いようです。

焼き目

メーカーのロゴやイラストの焼印が入ったり、いかにも美味しそうに見えるシマシマの焼き目など、見た目でもホットサンドを演出することができます。この焼き目の見た目で選ぶという方法もありますね。

パン以外にも実はいろいろな調理が可能

ホットサンドメーカーの形状や厚さにもよるのですが、例えば、ハムエッグ、肉、菓子パンなども調理可能です。密閉して焼くことで水分を逃さずに蒸し焼きにすることができますし、菓子パンの場合は表面がサクッとして甘みが増したりして、普段と違う味わいとなります。ホットサンド意外の調理を考えてサイズや形状を選ぶことも手ですね。

選ぶポイントはいろいろありますが、選び方も調理方法も簡単なので、是非お気に入りの1つを見つけてください!

キャンプでオススメのホットサンドメーカーをご紹介!

  1. 01 ホットサンドクッカー トラメジーノ (snow peak)

    • コータローさん

      コータロー | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ホットサンド店を開店しましょう

      アウトドアではもちろん、家庭でも美味しいホットサンドが作る事ができます。熱伝導が他のホットサンドメーカーよりも優秀なのか焼き上がりは外がカリカリで中はふっくらと言うお店で食べるような理想的なホッ...

    • 奈々さん

      奈々 | ★★★★★ ★★★★★ 2

      ハンドルが折りたためる

      ハンドルが折りたためるところが魅力です。しかし、便利なようで食パンは耳の部分を切り取らないと入りません。耳を切り取るのは案外面倒で、そのまま焼けるタイプの方がやはやり便利です。子供は耳なしの方が...

    ホットサンドメーカーと言えば、まずはトラメジーノ!

    熱伝導率の高いアルミダイカストを採用し、クッカー全体に均等に熱を伝導します。耳はカリッと焼き上がり、密閉度が高いため中はふっくらと仕上がります。本体は上下に取り外しができハンドルも折りたたむことができ、収納がコンパクトになることも特徴です。片面だけをフライパンとして使用することができるなど、使い方は無限大です。最初のホットサンドメーカーとして選択肢の1つです。

  2. 02 バウルー ダブル (バウルー)

  3. 03 ホットサンドパン (和平フレイズ)

    1台目として最適?コスパ最高のホットサンドクッカー

    とにかくコスパ最高!それでいて約400gと軽量で、縞模様の焼印も雰囲気が良く、「ちょっとホットサンドクッカーを試しに買ってみようかな?」という方にオススメです。

  4. 04 バウルー シングル (バウルー)

  5. 05 ホットサンドイッチクッカー (Coleman)

  6. 06 ダブルホットサンドイッチクッカー (CHUMS)

    • Hideさん

      Hide | ★★★★★ ★★★★★ 5

      キャラクターがかわいい

      キャンプといえばホットサンドということで購入。このブランドはキャラクターがかわいくて本当に好き。食べ物もかわいくできて満足です。思った以上にしっかり焦げ目がついてくっきり見えます。いい思い出にな...

    • kenkenさん

      kenken | ★★★★★ ★★★★★ 4

      とにかく可愛い

      ホットサンドメーカー自体はたくさん売っていると思うのですが、コレはとにかくおしゃれで可愛いです。CHUMSのペンギン?がパンにくっきりの焼き目としてつくので、インスタ映え間違いなし。他の製品と比...

    CHUMSにもかわいいホットサンドイッチクッカーがあります!

    子供から大人までファンが多いCHUMS。最近ではキャンプ道具に力を入れていますが、もちろんホットサンドイッチクッカーも販売されています!真ん中に仕切りがあり、片方はマスコットキャラクターのブービー、もう片方にはチャムスのロゴが焼き目が付きます。裏側にも同じように焼き目が付きます。フッ素樹脂加工が施されているためこびりつきにくいなど、見た目だけでなく機能的にもしっかりとしています。

  7. 07 ホットサンドウィッチクッカー (CHUMS)

  8. 08 TSBBQ ホットサンドメーカー (村の鍛冶屋)

  9. 09 マルチホットサンドイッチメーカーⅡ (tent-Mark DESIGNS)

    • どんぐりさん

      どんぐり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      美味しいホットサンドが手軽に作れるサンドイッチメーカー

      キャンプの焚き火で、簡単にホットサンドを作る事ができるので、アウトドアで重宝します。ハンドルの部分は木になっているので、熱が伝わらず安全に調理ができます。食パンに肉や野菜などを挟んで、ボリューム...

    • ひろゆきさん

      ひろゆき | ★★★★★ ★★★★★ 5

      烙印がかわいい

      「ほ」の烙印が可愛いです。これ目当てで購入するのも十分ありだと思いますが、機能性も十分。厚みの違う2枚のプレートのおかげでボリューミーなホットサンドやシンプルで薄めのホットサンドもできます。片側...

    パンの厚みや具材の量によって2種類の深さを使い分け可能

    WILD-1のプライベートブランドでお馴染みのtent-Mark DESIGNSのホットサンドイッチクッカーは、今作が2代目。1代目は取っ手が緑色の樹脂製でしたが、こちらは天然木に変更されており、より雰囲気がよくなりました。相変わらず大人気で、在庫切れとなることが多々あります。18mmと28mmの2種類が用意されており、28mmの方は卵焼きを作るなどフライパンとしても問題なく使用できます。ホットサンドの焼き上がりは「マルほ」の焼印が入り、文字通りホッとリラックスできます。

  10. 10 サンドイッチアイアン (Petromax)

    焚火に投入して使用可能

    他との違いは柄の長さ。これだけ長ければ、焚火に投入しても取っ手は熱くなりません。鋳鉄製で無骨を演出できるため、焚火で雰囲気ある調理をしたい方向けのホットサンドクッカーです。

  11. 11 南部鉄器 ホットサンドメーカー (OIGEN)

    • ジキリンさん

      ジキリン | ★★★★★ ★★★★★ 5

      焦げにくく温度差が少ない

      以前から南部鉄に器具が欲しかったのですが。このホットサンドメーカーには完全に惚れこみました。南部鉄独自の焦げにくい特性と温度差が出にくい構造になっており、キャンプだけではなく毎日のように利用して...

    無骨で一生モノのホットサンドメーカー

    定評のある南部鉄器。持ち手までも鉄で作られた無骨感が最高なホットサンドクッカーです。耳をしっかりと圧着してカリッと仕上げる構造です。コーティングはされていないためシーズニングは必要ですが、ダッチオーブンやスキレットのように使い込んで育てるのが好きなキャンパーにはピッタリです。

  12. 12 キャストアルミ ツインサンドトースター (CAPTAIN STAG)

    1度に2つ作れるツインタイプ

    コスパ最高でお馴染みのキャプテンスタッグからは、珍しいツインタイプをおすすめします。火を均等に当てるのが少し難しいですが、ファミリーやグループキャンプの場合には重宝するホットサンドクッカーです。

  13. 13 ホットサンドソロ (4w1h)

    最後にご紹介するのは、新しいコンセプトのホットサンドクッカー

    朝からそんなに多くは食べられない、トースト1枚分で十分、という方向けの、食パン1枚を半分に折り曲げて作れるホットサンドクッカーです。耳は幅広く圧着できサクサク感を楽しめたり、表面と裏面とで色が異なることで返し間違いを防止しているなど、ボディは小さくても機能性や細かい配慮がたくさん詰まっています。