アウトドアやキャンプで大活躍!水筒6選!

エコ志向が高まっている近年では、アウトドアでも水筒が大活躍しています。持ち運びがしやすいコンパクトな水筒から、保冷・保温効果の高い水筒までご紹介していきましょう。

更新日:

水筒は用途で使い分けよう!

アウトドアで使用する水筒は、用途で使い分けるのがベストです。登山で使用するなら小分けができ軽量な水筒、キャンプで使用するならオールシーズン使用できる保冷・保温効果の高い水筒を選ぶのが良いでしょう。

水筒の種類

ステンレス・アルミニウム

最も多くの人に愛用されているのが、ステンレスやアルミニウムで作られた水筒です。真空断熱で作られているタイプが多く、保冷・保温力に優れているステンレスやアルミニウムの水筒は、デザインや容量のバリエーションが豊か。夏は飲料を冷たく維持し続けるために、氷が溶けにくく保冷に優れたものを選ぶのがオススメです。冬は熱いお湯を入れ、お湯の出ないキャンプ場での食器洗いに使用しているキャンパーも。少しぶつけたぐらいでは壊れない頑丈さも多くの人に愛用されている理由です。

プラスチック

手軽に導入しやすいのはプラスチック製の水筒です。100円ショップでも販売しているプラスチック製は保冷・保温力はありませんが、軽量で口径が広いタイプや片手でオープンできるワンタッチタイプが多いのも特徴的。透明や半透明なため残量がすぐに確認できるのも嬉しいポイントですね。
シリアル、ナッツ、パスタなど、食材を収納するケースとして使うこともでき、耐熱温度が高いプラスチック製の水筒ならば、湯たんぽ代わりとしても使用可能です。光量の足りない時に水が入ったプラスチック製の水筒の下にヘッドライトを置くと、全体が明るくなりランタンのように使用できるなど水筒とは別の使い方ができます。

折りたたみ式

最もコンパクトになるのが、折りたたみ式の水筒です。シリコンやナイロンなどの柔軟な素材で作られている折りたたみ式の水筒は、使わない時に平らにしたり丸めたりしてコンパクトに収納できるのがポイントです。そのため登山をする方を中心に愛用されています。
手軽に持ち運べる小容量から、キャンプでジャグとして使用できる大容量まで豊富にラインナップ。アウトドアで使用するだけではなく、いざという時のための防災グッズとしても選ばれています。

ハイドレーション

水筒に細長い管が伸びているのがハイドレーションの水筒です。登山者やトレランをする方が行動中にストローの要領で水分補給するためのものです。
折りたたみ式の水筒と同じく柔らかい素材で作られているため、荷物を軽量化したいトレイルや登山、サイクリングなど、アクティビティをする時に大活躍します。ハイドレーションは、複雑な形状をしているので扱い方に慣れが必要になります。

チタン

保冷・保温、軽量、強度、耐腐食性、耐熱性、抗菌効果など機能面が最も優れているといわれているのがチタン製の水筒です。高級なチタンで作られているため、他のタイプの水筒に比べて値段は高め。飲み物のにおいが移りにくいのも特徴で、アウトドアでお酒を飲むために入れる水筒として愛用している人も多いでしょう。

水筒を使用する時の注意点

炭酸飲料

アウトドアで愛用されている水筒ですが、炭酸飲料やビールを入れるには注意が必要です。ステンレス、アルミニウム、チタンで作られている水筒は保冷・保温のために気密性が優れています。炭酸を入れ蓋を閉めた瞬間から気圧が上がっていき、フタが開かないという事態が発生します。知らずに炭酸を入れてしまいフタが開かなくなった場合は、水筒内の気圧を下げるために冷蔵庫に1時間から2時間程度様子を見てから開けてみましょう。
冷凍庫に入れてしまうと液体が膨張して水筒が破損するという原因にもなります。炭酸飲料が対応可能な水筒なのか確認してから入れてください。

食洗機

普段の手入れでやってしまいがちなのが食洗機に水筒を入れてしまうことです。呑口やパッキン、水筒に塗られている塗料が剥がれてしまうため、食洗機に入れてはいけない水筒が多くあります。そんな時は、水筒専用の洗剤や酵素系漂白剤を使って浸け置き洗いするのがオススメです。なお、塩素系漂白剤は水筒に塗られている塗料や内部構造に影響が出るので注意してください。

アウトドアで使うことができる水筒のご紹介をしてきました。水筒は、保冷・保温効果が高いものからコンパクトになるものまで豊富に販売されています。用途にあった水筒を選ぶことで、適切な温度で水分補給したり、料理用に仕様したりすることができます。自分に合った水筒で、素敵なアウトドアを楽しんでください。

用途や機能がいろいろ!おすすめの水筒はこちら!

  1. 01 広口0.5L Tritan スプリンググリーン (nalgene)

    世界中で愛されている500mlのウォーターボトルです。 独自のキャップシステムでゴムパッキンがなくても高い気密性があり、洗いやすく常に清潔な状態で使用できるのが特徴です。また、ビスフェノールAを含まない安心安全な原料樹脂を使用しているので、飲み物はもちろんお菓子や行動食を入れることも可能。カラーバリエーションはスプリンググリーンをはじめスレートブルーやメロンボールなど全部で13カラーを用意、シーンやスタイルにあわせたボトルを楽しむことができます。 ジュースやスポーツドリンクなどを手軽に持ち運ぶことができ、バックパッカーをはじめキャンパーやアスリートに人気のウォーターボトルです。

  2. 02 インスレート クラシックボトル12oz (Klean Kanteen)

    • リラックマスマイルさん

      リラックマスマイル | ★★★★★ ★★★★★ 4

      スリムなデザインでアウトドアに最適なクラシックボトル

      スリムなデザインのクラシックボトルで、保温保冷性能が優れているため、アウトドアで使い勝手がとても良いです。温かい飲み物や冷たい飲み物を入れておくと、温度をキープできます。本体は、コンパクトでスリ...

    アメリカ・カルフォルニア州の高品質なステンレス製ウォーターボトルブランド、クリーンカンティーンのインスレートクラシックボトルです。同社オリジナルのクラシックボトルデザインが象徴的で、真空断熱構造により約12時間の保温と約24時間の保冷ができます。素材に食品用18-8ステンレスを採用しており、安全で飲み物の風味も損ないません。漏れ防止加工が施されたループキャップは丈夫な作りで、カラビナなどで吊り下げることも可能で、素材にBPAを含まない安全なポリプロピレンを採用。高い耐久性を備えており、アウトドアはもちろん、日常使いにもおすすめできるエコなステンレスボトルです。

  3. 03 ステンレスボトル/FFX-500 (THERMOS)

    • キキダンさん

      キキダン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      保温も保冷も効果を発揮

      キャンプでというよりも、短時間登山などで活躍をしてくれます。夏場などの水分補給用にしては、容量が少なすぎるように感じますが、短期登山や日頃のウォーキングなどでは活躍をしてくれています。保温も保冷...

    • りかさん

      りか | ★★★★★ ★★★★★ 5

      手軽にホカホカごはん!

      出発直前に沸騰したお湯を入れ6時間後、山での昼食にカップラーメンを作るのに使用しましたが、本当に熱湯のまま。熱々のカップラーメンが食べられて、感動しました。余ったお湯でコーヒーを作る余裕もありま...

    魔法瓶のパイオニア、サーモスの山専ボトルです。その名のとおり登山に特化した高性能な真空断熱ステンレスボトルで、6時間後で77℃~80℃以上、24時間後でも50℃~60℃を保てる驚異的な保温力を誇り、山頂でも温かい飲み物が楽しめます。グリップ性が高いシリコン製リングを採用し、グローブをしたままでも使いやすいほか、荷物の負担を減らすために軽量設計となっています。山頂でカップラーメンやコーヒーを楽しんだり、アルファ米やフリーズドライの食事を作ったりと、バーナーやコッヘルを用意する必要がありません。カラーはバーガンディー、ブラック、ライムグリーンの3色展開。登山に必携の高性能ステンレスボトルです。

  4. 04 真空グロウラー 1.9L (STANLEY)

    • べんちゃんさん

      べんちゃん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      自分専用のマイボトル

      真空グロウラー 1.9Lは自分用のボトルとしてキャンプに持っていっています。ビールを入れておいても炭酸がなくなることも無く、ずっと冷えているのでいつでも美味しく飲めます。とても使いやすくて便利で...

    • かなみさん

      かなみ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      細かい部分まで配慮していて扱いやすい

      大人数でキャンプに行く時によく使用しています。スタイリッシュなデザインが良くて購入したのですが、機能も素晴らしいです。夏に冷たい飲み物を入れるとずっと冷たさが保たれます。また、グリップの持ちやす...

    創業から100年を超える歴史があり、世代を超えて世界中で愛されるスタンレーのビール携帯用グロウラー。世界トップクラスのビール消費国アメリカならではの製品。量り売りビールを持ち帰るために使用されています。ステンレス真空二層構造で中身を保冷、6度以下を6時間キープ。軽量でスリムなデザインは、ビールを注ぐ際に泡立ち過ぎず、美味しさをそのまま守ってくれます。掛金付きでしっかりと密閉し、保冷と共に、炭酸を長くキープ。保冷用に設計されているので、熱い飲み物には適しませんので、ご注意を。釣りやキャンプ、スポーツ観戦などで、美味しいビールをマイグロウラーで楽しめます。大容量1.9Lサイズもあり。

  5. 05 12 oz Coffee (Hydro Flask)

    コーヒーショップのドリンク容量に適した、約350mlのステンレスボトルです。 ステンレスを2重にすることで真空断熱構造を実現、保冷24時間、保温6時間が可能になり表面が結露することもありません。また、食器などにも使用されている耐久性、耐錆性に優れた18/8ステンレスを採用、飲み物を美味しく保ち手入れも簡単です。他にも、人体に悪影響をおよぼすビスフェノールAを含まない素材を使用しています。カラーバリエーションはホワイトをはじめコバルトやレモンなど6カラーを展開、スタイルやシーンに合せて楽しめます。 子供から大人まで男女を問わず幅広い層に人気のステンレスボトルです。

  6. 06 Rambler Bottle (YETI)