ソロキャンプ用テントの選び方とおすすめ17選

最近流行っているソロキャンプ。1人の時間を快適なキャンプをするためには、テント選びは最も重要な要素の1つです。移動手段やキャンプスタイル、そして気候・天候などを考慮し、最適なソロテントを選びましょう。

更新日:

最適なソロキャンプ用のテントを選んで快適なキャンプをしよう!

ソロキャンプ用のテントの選び方

ドームテント

最もメジャーなテントです。前室が広いモデルであれば、寝室への出入りの際は濡れずに済み、荷室としても活用できます。
代表的なテントとしては、snow peakのアメニティドームSColemanのツーリングドーム STが挙げられます。

トンネル型テント

設営が簡単で風にも強く前室があるタイプが多いです。代表的なトンネル型テントといえばHillebergのKERON 4 GT。このシリーズには2/3/4人用および前室の広さが異なるモデルが存在しており、Hillebergの中でも最も人気のあるテントのうちの1つです。またDODのカマボコテントソロTCも人気で品切れになるほどです。

ワンポールテント・ティピーテント

設営がとても簡単で時間がかかりません。インナーテントが付属しているモデルもありソロキャンプにとても適しています。
代表的なテントとしては、tent-Mark DESIGNSのPANDA TC+LOCUS GEARのKhafra Silが挙げられます。特にPANDA TC+はテクニカルコットン生地であるため焚火の火の粉に強く結露もしにくい、そしてスカート付きのため寒い時期にテント内への冷気の侵入も遮断でき、ソロキャンパーの間でとても人気があります。

パップテント

男前感やヴィンテージ感、そして秘密基地感。野営感を感じたいのであればパップテントタイプです。
BUNDOKのソロベースDODのパップフーテントといったモデルは比較的安価で手に入れることができます。

ハンモックテント

林間サイトでの使用を想定しており、サイトの傾斜やぬかるみなどを気にせずに使用できるのがポイントです。
HENNESSY HAMMOCKのエクスペディションA-SYM ZIPや、芸人ヒロシさんが使用しているDD Frontline Hammockが有名です。

ワンタッチテント・ポップアップテント

とにかく楽さを追求するのであれば、上に引っ張るだけで設営できるワンタッチテントや、広げるだけで自動的に立ち上がるポップアップテントでしょう。少し収納サイズが大きく重く、また耐久性や耐候性は他のテントよりも劣りますが、設営・撤収の簡単さは群を抜いています。
ワンタッチテントと言えばDOD、ポップアップテントと言えばQuechua(ケシュア)が有名で、それぞれワンタッチテント ブラック2 SECONDS XL FRESH&BLACKが代表的なテントです。

山岳用テント

登山でも使用したい場合には、軽量コンパクトな山岳用テントがいいでしょう。バックパックに入る収納サイズのため居住空間は多少犠牲になってしまいますが、電車やバスなどの公共機関で移動したり、持ち運びの手軽さを重視する場合、リビングスペースが別に設置されておりとにかく寝られればいいという方にはオススメです。もし居住性を求める場合には小さいタープを併用するという手もあります。
モンベルやアライテントといった山岳テントで有名なメーカーの他に、snow peakのファル Pro.air 2ラゴ Pro.air 1といった山岳テントも発売されています。

このように、ソロキャンプと言っても何を重視するかによってさまざまな選択肢があり、頭を悩ますこともあります。そして知れば知るほど沼にハマるのもテント選び。キャンプスタイルや移動手段、気候、予算などに応じてテントを選び、よりキャンプを楽しみましょう。

おすすめのソロキャンプ用テントはこちら!

  1. 01 アメニティドームS (snow peak)

    • オムライスさん

      オムライス | ★★★★★ ★★★★★ 4

      初心者でも手早く設営できるテント

      3人用のテントですが、荷物の事を考えると2人用に近いスペースです。入り口が広いので出入りが便利な事と開放感があるのが良さでもあります。ポールの先端部分と幕側に色が付いているため、見た目通り色に合...

    • DDさん

      DD | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ソロキャンプをお洒落にできる

      ソロキャンプにするにあたりアメドSのデザインやフォルムには一目惚れをしました。SかMで迷いましたが前室の広さなど比べてもSの広さでも1人なら十分なスペースを確保できました。設営も1人で楽々できて...

    入門用テントとしても最適な、スノーピークの超定番モデルになります。Sサイズは3人用になるため、ソロや夫婦、カップルでのキャンプにちょうどいいサイズになっています。エントリーモデルという位置付けで価格も比較的リーズナブルですが、フレームに高級素材のジュラルミンを採用し、耐水圧も1,800㎜ミニマムという高い水準を確保。広い全室は快適に使用できるほか、別売りのポールを使えばフロントパネルを跳ね上げてリビングスペースを作り出すこともできます。サイドドアパネルも大きく出入りもしやすいです。また、設営がしやすいようにインナーテントとフライシートを合わせる場所は同じ色のテープが使われていたり、フレームのエンドパーツも色分けされているなど、初心者にもやさしい作りとなっています。これからキャンプを始めたい方にも、自信を持っておすすめできるテントです。

  2. 02 ツーリングドーム ST (Coleman)

    • どんぐりさん

      どんぐり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      コンパクトで収納も運搬も便利なテント

      2人までの人数で使えるツーリングテントですが、荷物をテントに入れると手狭になるため、ソロキャンプに適しています。専用の袋に収納するとかなりコンパクトになるため、持ち運びは楽で設営も組み立ての手順...

    • ドライブ好きさん

      ドライブ好き | ★★★★★ ★★★★★ 4

      とにかく軽量小さいです。

      1人から2人用のテントで、大体大人2人でぴったりの大きさです。その他荷物を置くスペースなどは多くないです。2人でも荷物を別のところにおくなど、オートキャンプの時や、一人のときは重宝します。そのほ...

    一人でも設営しやすいポールポケット式のツーリングドームは、コールマンのテントの中でも人気の高いアイテム。前室が広めな設計で、広々としたスペースを活用して、タープがなくてもコールマンのツーリングドームさえあればキャンプを楽しむことができちゃいます。定員は2名ですが、ソロで使えば広々とスペースを確保ができ、テント内に荷物を置いておくこともできます。インナーテントにはメッシュドアが前後に装備していて、開放感も抜群。ツーリングや自転車で軽量キャンプをするのにおすすめのアイテム。

  3. 03 ステイシーSTーⅡ(2020モデル) (ogawa)

    • 浜太郎さん

      浜太郎 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      とにかく設営が簡単

      この商品を使用してみて1番印象に残ったのは設営の簡単さです。設営が簡単なテントはたくさんありますがその中でも群を抜いて簡単です。設営に時間がかかるとキャンプの時などではバーベキューの準備や就寝の...

    • まいさん

      まい | ★★★★★ ★★★★★ 5

      設置が簡単で使いやすい

      ソロキャンプに使用するために購入しました。思っていたよりも広々していて、風にも強く頑丈でしたが想像よりも重く感じました。ですがコンパクトになるので持ち運びに苦労はしませんでした。ペグなしでも自立...

    ソロキャンパーから絶大な人気を誇るOGAWAのステイシーが、2020年に新しいカラーで生まれ変わりました。 コンパクト収納なのに寝室とテーブルとチェアを置いてゆったり過ごせる前室空間を確保、インナーテントは吊り下げ式で設営、撤収が簡単スピーディーにできます。 別売のスタンディングテープを使えばインナーテント無しでシェルターとして使うことも可能。 寝室は大人3人が眠れる広さがありますが、ゆったり過ごすには2人で使うのがおすすめです。 カラーはより無骨さとおしゃれな雰囲気を演出できるカーキとサンドベージュをラインナップ。 ソロキャンプはもちろん夫婦やカップルでのデュオキャンプにもおすすめなテントです。

  4. 04 STAIKA (Hilleberg)

    • 香川さん

      香川 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      登山に最適

      登山用の自立式テントを探しており、ネットでこちらのテントを見つけて購入しました。ペグが打てない岩場などでも自立できるのでとても便利です。持ち運び時には軽量でコンパクトになるのにソロで使うには十分...

    • ねくんおさん

      ねくんお | ★★★★★ ★★★★★ 4

      設営も楽々

      自立タイプのテントになっているのでペグを打つ必要もなく設営が簡単なのは良かったです。撤収作業も簡単なのでキャンプ初心者におすすめできます。頑丈なナイロン素材で冬場でも寒さから守ってくれますし頼り...

    スウェーデンのテントブランド、ヒルバーグの自立型の二人用ドームテントになります。高所の山岳や岩場など、ペグが打てない場所でも自立するようになっており、登山はもちろん、ツーリングやソロキャンプにも最適です。両サイドに出入口と前室があり、使い勝手も良いほか、荷物置場やちょっとした調理にも対応可能です。厳しい環境にも対応できる強力なナイロン素材を使用しており、オールシーズン使用できる耐久性を誇っています。また、大型のベンチレーションが天井に設けられており、テント内の環境も快適です。山岳用テントだけあって、軽量コンパクト、設営や撤収も簡単と、まさしく最強のテントとの呼び名にふさわしい快適なテントになっています。

  5. 05 KERON 4 GT (Hilleberg)

    • まさふみさん

      まさふみ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      いろんなキャンプシーンに使えます!

      極地対応テントなのでインナーテント内の最大高110cmと屈伸状態でぎりぎり立つことができる高さです。広さは大人4人だと少し窮屈、大人子供2名ずつだとちょうど良い感じです。このテントの最大の特長は...

    • キャンおじさん

      キャンおじ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      スゴくいい。

      見た目が派手でインパクトが最強。人が多いキャンプ場でもひときわ目立つので子供が迷子になったりもしません。設営も簡単ですので家族でキャンプする方にはオススメです。中も3人~5人ほど横になれるぐらい...

    スウェーデンの山岳ブラント、ヒルバーグの象徴とも言われるトンネル型テントになります。通常モデルより入り口部分を延長し、大きな前室を確保して快適性を増しており、荷物が多い場合でも対応できるようになっています。4人まで快適に使用できるサイズであるため、ファミリーキャンプにも対応可能です。フライシートにはヒルバーグ独自の最強素材、ケルロン1800を使用し、18㎏の引裂強度と3000㎜の耐水圧を誇っています。アルミポールも10㎜ものポールが使用されており、屈強なモデルの多いヒルバークテントの中でも屈指のタフさを誇っており、雪山でも使用できるほどのスペックを持っています。4人用テントながら、わずか5.5㎏と軽量コンパクトなのも魅力です。オールシーズン対応できる汎用性の高いテントです。

  6. 06 カマボコテントソロTC (DOD)

    • オアシスさん

      オアシス | ★★★★★ ★★★★★ 4

      丈夫なTC生地でオールシーズン快適

      上部4か所と背面に大きなベンチレーターがあり、内部がフルメッシュになるので夏季は空気の循環が良く、冬季は丈夫なスカートで冷気の侵入を防げるようになっているのでオールシーズン快適に過ごせます。テン...

    • あっきーさん

      あっきー | ★★★★★ ★★★★★ 4

      渋いカラーリングで自然と同化しながらキャンプを楽しめる

      落ち葉のようなカラーリングなので自然に溶け込むことができ、ソロキャンプを楽しめます。長い間このテントを使用していたのですが著しく劣化したり、破損するということはなかったです。ソロテントなのでそこ...

    自然に溶け込む渋いタンカラーがワイルドなキャンプシーンを演出するカマボコテントです。 カマボコテントの設営しやすさと機能性はそのままに、約170×450×120cmというサイズのためソロキャンパーがゆったり過ごせます。生地には火の粉に強いポリコットン素材を採用、テントのそばで気軽に焚き火を楽しむことができます。また、スクリーンタープのようにリビング全面をメッシュにすることができるため、夏のキャンプでは涼しく過ごすことができ、虫の侵入も防ぎます。冬のキャンプでは冷気の侵入を防ぐスカート付きのため、暖かく過ごすことができます。他にもサイドに施されたロゴマークがさり気なくブランドをアピール、キャンパーの気分を盛り上げてくれます。 ソロキャンプやデュオキャンプを楽しむ方におすすめの人気のトンネル型テントです。

  7. 07 PANDA TC+ (tent-Mark DESIGNS)

    • 山田さん

      山田 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      冬の寒さに耐えられるスカート付き

      旧パンダテントの改良版だそうで、テント下部の隙間を閉じるスカートが付いていました。寒くない時期での使用でしたので、逆にスカート部分は必要なく、隙間を開けるために、何か所もスカートを巻く作業が大変...

    • 長野さん

      長野 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      進化している

      以前はPANDA TCを使っていましたが痛んできたのでこちらの商品を購入しました。旧型との最大の違いはスカートがついている事です。これにより隙間風や小さな虫が入ることなくより快適に過ごせるように...

    パンダシリーズの中で「火の粉を気にせず焚火を楽しめる」をコンセプトにしたTCモデルのNewバージョンのテントです。 従来のモデルよりも広く快適性もUP、さらにスカートが追加されているので小動物の侵入防止、隙間が少ないので冷気を入れずに暖気を逃がさないなどのメリットがあります。 他にもインナーテントを縦に設営することが可能になり、テント内のレイアウトバリエーションが豊富になりました。 新旧問わず、ツーリングやソロオートキャンプに相性抜群のモデルとして人気があるアイテムです。

  8. 08 Khafra Sil (LOCUS GEAR)

    • ステチビさん

      ステチビ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      少し張りづらいけどワンポールなのに広くて快適

      ワンポールテントで設営自体はそれほど難しくないんだけど、裾野がかなり広いために意外と綺麗に張りづらい印象。インナーを含めて何度か設営して慣れる必要がある。ただ、綺麗に張れたときのフォルムの美しさ...

    対応人数2~4人、美しいシルエットが印象的なワンポールテントです。 シルナイロン生地を採用することで重量は740gと軽量で持ち運びも便利。そして使用サイズは280x280x170cmと4人で使用可能な十分な広さを確保しています。また、荒天時にはシェルターの耐候性をより向上させるため、リッジライン上に設けられた補強付きのガイライン、エクストラタイアウトにより確かな強度を発揮します。カラーはブロンズミストとアスペンゴールド、そしてアルパイングリーンの3カラーを展開、キャンプスタイルや趣向に合わせて選ぶことができます。他にも、使用サイズが300x300x180cmと一回り大きいカフラシルグランデも販売されています。 軽量コンパクトに収納できるため、登山やバックパックキャンプにも使用することができ、昔から人気のあるワンポールテントです。

  9. 09 ソロベース (BUNDOK)

    • どんぐりさん

      どんぐり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      開放感のあるテントです

      コンプレッションベルトが付属しているので、収納ケースに入れて楽に運搬ができます。インナーテントをはじめペグがロープなどすべて付属しているため、その他のパーツや道具を買う必要が無いのも良い点です。...

    • 亀井さん

      亀井 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シンプルなつくりで使いやすい

      初めてパップテントを購入しましたが普通のテントに比べて開放感があり、設営も簡単です。寝室が思っていたよりも広くて180cmの私でも快適に過ごせました。前面を上げると広いスペースが確保でき、タープ...

    燕三条で培われたモノづくりの力でリーズナブルで実用性の高いアイテムを作り出すアウトドアブランド、バンドックのソロ用テントです。USパップテントをベースに改良が加えられており、本物のパップテントに敷居の高さを感じる方にもおすすめです。インナーテントからサブポール、ロープやペグまで付属しており、張り方を自由自在にアレンジすることができます。フルメッシュのインナーテントは取り付けも簡単で、夏でも快適。小物入れやランタンフックも設けられており、使い勝手も良好。火の粉に強いTC素材を採用しているので、近くでガンガン焚き火してもOKと、ソロキャンプの相棒に最適なテントです。

  10. 10 パップフーテント2 カーキ (DOD)

    • ワガスさん

      ワガス | ★★★★★ ★★★★★ 4

      広いタープスペース

      広いタープスペースが非常に良い味わいを出しています。寝るスペースは完全にソロキャンプようですが、タープの部分が約2たた分の広さを確保してくれるので、天候などを気にすることなく自然の魅力を楽しむ事...

    • ポポさん

      ポポ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      とっても快適です

      前面を解放するととても入口が広く、解放的に使えます。比較的簡単に設営も行えるのでソロキャンプでも活躍すると思います。水が入り込みずらい設計になっており安心ですし、とてもコンパクトにたためるので持...

    パップテントと呼ばれる軍幕をDODが現代風にアレンジしたパップ風テントです。広いタープスペースとコンパクトな収納サイズでソロキャンプに最適なテントになっています。素材はポリコットン生地を採用しており、テントの近くで焚き火を楽しむこともできます。前後メッシュ使用で夏も快適に過ごすことができ、特殊なフロアレス構造により風や虫が入り込むのを防いでくれます。カラーは無骨な雰囲気を楽しめるカーキの他、タンの2色。本家パップテントとは違ってアルミ合金製ポールやスチールペグも付属しており、パップテントに敷居の高さを感じる方にもおすすめできるテントです。

  11. 11 ヘネシーハンモック エクスペディションA-SYM ZIP (HENNESSY HAMMOCK)

    • キャンおじさん

      キャンおじ | ★★★★★ ★★★★★ 2

      場所による

      スゴくシンプルなデザインで快適につかえます。コンパクトなので持ち運びにも苦ではないです。ちょっとしたピクニックとかにはいいですがキャンプとなるとテントがあるので個人的には必要ないかなと思いました...

    • ぷちぷちさん

      ぷちぷち | ★★★★★ ★★★★★ 4

      意外と使いやすく快適

      テントとハンモックを合体させたようなもので基本的な使い方はハンモックですが、フライシートがあるおかげで日差しもある程度は防げますし、割と色々な所にハンモックを掛けることができるので使いやすく便利...

    テントとハンモックを融合し世界中で特許を取ったニュータイプのハンモックです。 傾斜や岩場、地面が濡れている場所でも影響を受けず、支点となる木などがあれば簡単に設営、撤収ができます。また、ハンモックにモスキートネットを装備することで、森林などでのキャンプの際に虫の侵入を防いで快適な睡眠を取ることができます。付属のフライシートは強い日差しを遮り、雨や夜露の侵入を防ぎます。 林間でのキャンプはもちろん、ピクニックやツーリングなど、シーンを選ばない人気のハンモックです。

  12. 12 DD Frontline Hammock (DD Hammocks JAPAN)

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      寝心地に解放感抜群です。

      寝心地は抜群で、長時間の睡眠でも身体が痛くなる事なく快適でした。テントに比べるとコンパクトで持ち運びも楽ですし設営撤収も簡単です。しっかり張ればゆらゆら揺れ過ぎる事もなく、広さもあるのでゆったり...

    • みづほさん

      みづほ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      安心して眠ることができる

      某ユーチューバーさんが紹介されていたのを見て、キャンプでハンモック泊をしてみたいなと思って購入しました。まずは、寝心地ですが快適そのもの。包まれているような雰囲気で、いつの間にかウトウトしてしま...

    YouTubeでお馴染みの芸人さんも使っていることで有名な、コストパフォーマンスに優れたバグネット付きのハンモックです。 速乾性や通気性のよいポリエステルを採用し、汗をかきやすい夏のキャンプでも快適に過ごすことができます。使用時のサイズは約270×140cm、耐荷重は125kg。また、バグネットのポールで内部空間を広くでき、両サイドのジッパーにより出入りが容易にできるのが特徴です。カラーはオリーブグリーンとコヨーテブラウン、ジェットブラック、マルーンレッド、さらにオレンジとバリエーションが豊富、シーンやスタイルにあわせて選べます。 キャンプはもちろん、ピクニックやツーリングなどシーンを選ばない人気のアイテムです。

  13. 13 ワンタッチテント ブラック (DOD)

    • ピクニックさん

      ピクニック | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ワンタッチで組み立てられる便利なテント

      ワンタッチでテントを組み立てられる大変便利なアイテムです。通常のテントの場合は、ポールを組み立てたりポールをテントに通したりと組み立てが必要でした。ワンタッチテントの場合は、テントの脚を広げてロ...

    • リラックマスマイルさん

      リラックマスマイル | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ワンタッチで設置できる便利なテントです

      テントの名称にもなっているようにワンタッチで開いてテントを設営できる利便性が最大のメリットです。テントの足を広げた後にロープを引っ張るだけで、簡単にテントの設置が完了します。難しい組み立てがまっ...

    足を広げてロープを引くだけで設置できるベーシックな形状のワンタッチテント。ポールを組み立てたりテントにポールを通したりする作業は一切ないので、初心者の方でも簡単に設営できます。 大人2人がゆったり過ごせる広さで、ダブルサイズのエアマットがちょうど入ります。 ドアと背面窓はフルメッシュにできるので換気や温度、湿気の調整も楽にできます。天井には大型ベンチレーターとトップシートが付いていて、どんな気候でも熱や換気が行える仕組みになっています。 テントのカラーは個性が光るブラックのほか、ベージュ、タンの3色展開。 初心者キャンパーや手軽にデイキャンプを楽しみたい方、もちろんフェスにもぴったりのアイテムです。

  14. 14 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 2人用 (QUECHUA)

    • じろうさん

      じろう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      素早く折りたためるのが一番うれしいこと

      とにかく設営や撤収に時間をかけずにキャンプを楽しみたい派なので、このテントを選びました。ポップアップテントなので設営の早さは十分。そして、感心したのが撤収も早くできること。これまでもいくつかポッ...

    • サムライさん

      サムライ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      2人用のテントとして問題なく使用できました

      妻と2人でキャンプに出掛けた際に、利用した事があります。設営自体は本当に広げるだけといったシンプルさなので、1人でも楽勝で行う事ができました。問題の広さですが、2人が寝泊まりするには十分なスペー...

    フランスのスポーツ用品メーカー、デカトロンが手掛けるアウトドアブランド、ケシュアのポップアップテントになります。なんと2秒で設営が完了という手軽さであり、価格もリーズナブルであるため、気軽にソロキャンプやデュオキャンプを始めてみたい方におすすめです。折りたたみも簡単なEASYガイドシステムを採用しているため、ポップアップテントにありがちな、たたみ方がわからないということも無さそうです。コンパクトなポップアップテントながら、ちょっとした前室も設けられているため、靴やギアを収納することも可能です。また、ケシュア独自のFRESH&BLACKテクノロジーが採用されており、遮熱性に優れているほか、遮光もしてくれるので、涼しく快眠できそうです。ベンチレーション機能も充実しており、結露を軽減して快適性も良好です。

  15. 15 ファル Pro.air 2 (snow peak)

    • ポイズンさん

      ポイズン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      万能でした

      山用で探していました!強度も維持しながら、軽さもあります。生地も軽量で設営がしやすく収納もコンパクトです。天候が変わりやすく急な雨がフル山でもすぐに対応できます。休憩場所や雨天時の避難場所として...

    • のんのんさん

      のんのん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      こんな理想とは

      色に一目惚れしました!もちろん内容もフィールドで耐えうる強度を維持しながら、軽さを追求していたりとかで良かったです。生地も軽量でしなやかなシリコンポリエステルリップストップを採用、設営がしやすく...

    フィールドで耐えうる強度を維持しながら、軽さを追求した 山岳用テントです。 生地には、軽量でしなやかなシリコンポリエステルリップストップを採用、設営がしやすく収納もコンパクトです。 フライシートにフレームを挿入するタイプで、フライシートとインナーテントを同時に設営でき、その時間はなんとわずか20秒。天候が変わりやすく急な雨がフル山でもすぐに対応できます。また、インナーテントを取り外してシェルターとして使用することもできるので、宿泊をせず、休憩場所や雨天時の避難場所としての利用もできます。大人が2人が並んで寝ることができるサイズなので、少人数での登山やキャンプに最適なテントです。

  16. 16 ラゴ Pro.air 1 (snow peak)

  17. 17 TANI™ 2P (NEMO)

    • aoiharuさん

      aoiharu | ★★★★★ ★★★★★ 5

      コンパクトで使い勝手もいい!

      コンパクトにたためる割に意外と中は広く、荷物を置くための前室もしっかり装備されていて困ることはありません。2Pは2人用ですが、ソロでゆったり使うにも最適な広さと軽量さです。また、天井にランタンが...

    • バランさん

      バラン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      初心者でも簡単に設営

      ソロでの登山用に購入をしましたが、設営が短時間でできるのでかなり便利です。風の影響は多少はありますが、天井が低く吹き抜けていく割合が大きいので安心できます。前室のスペースもソロとしては広いので、...

    鮮やかなグリーンカラーが印象的な、日本の山岳シーンのためにデザインされた2人用テントです。 使用時のサイズは220×130×104cmと十分な広さを確保、前室も80cmと余裕があります。シンプルな構造で設営も簡単、女性や山でのテント泊初心者、力に自信のない方でもストレスなく直感的な設営が可能です。また、前面と後方のベンチレーションを全開する事で効果的に風が吹き抜けるのでさまざまなコンディションの下で効果的な換気と温度調整が可能です。 初心者からベテランまで幅広い層に人気の登山テントです。