カッコいいだけじゃない!男性ソロキャンパーに大人気のパップテントで快適なソロキャンプを楽しもう!

アメリカ軍用テントとして製造されたパップテントが今、男性ソロキャンパーを中心に注目を集めています。見た目だけではなく性能の高さにも魅力があるパップテント、その特徴についてご紹介します。

更新日:

パップテントの歴史と特徴

シンプルでミリタリーテイストのパップテントは元々は軍用に作られたシェルターでした。その後、耐久性と収納性、そして見た目の良さから近年では世界中のキャンパーから人気があるテントへと進化しました。オリジナルのパップテントにはない機能をカスタマイズしてソロキャンプ時のテントとして使われるようになりましたが、オリジナルのものは希少性があり入手しにくいため、各メーカーがパップテントスタイルで性能に富んだテントを販売しています。

軍用に開発されたパップテント

オリジナルのパップテントは、軍人2名が寝泊まりするためのシェルターとして作られたものです。三角柱を横に倒した形状のものや、ワンポールテントスタイルのものがあります。コットンでできたテント幕と2本のポール、ガイロープとペグという最低限のツールで設営できるようになっており、畳めばかなりコンパクトになるのが特徴です。軍人が移動時に持ち歩いても全く負担にならないサイズとなっています。

パップテントのメリット

シンプルな構造、収納性の良さは現代のソロキャンパーにとって非常に大きなメリットです。さらにテントがコットン製であるため火や風にも強く、過酷な環境下でも耐えられる頑丈さを持っています。

サバイバルのために作られているため、グランドシートはなく、テント内は地面がむき出しの状態になります。ただ、コットやテーブル、椅子などを使えばキャンプを楽しむことには問題なく、むしろ収納時のコンパクトさや自然をより感じられる良さがあるとも言えます。

パップテントのデメリット

オリジナルのパップテントは大人2名分の広さとなっており、キャンプで使用するなら1名分の広さとなります。また、よくSNSなどで見かける前方をオープンしているパップテントはカスタマイズされたものになっています。オリジナルのパップテントの出入りは左右からで、ボタンの開閉が必要となるため少し不便に感じるかもしれません。オリジナルのテントにハサミを入れてジッパーを装着したジップカスタムのものであれば、跳ね上げ用のポールを使うことでオープンにできます。

パップテントスタイルのテントもおすすめ

何よりも、オリジナルに作られたパップテントは希少なもので、入手するためには軍の払い下げ品をチェックしたりオークションサイトを覗いたりしなければならないなど、実は結構大変です。また、状態によってはかなり高価なものもあります。

オリジナルにこだわらないのであれば、アウトドアブランドが出しているパップテントスタイルのテントを検討してみましょう。キャンパーのニーズに合わせた仕様になっています。オリジナルのパップテントとは違い、複数人が滞在できるようになっているものもあります。

パップテントでソロキャンプしよう!

最低限の装備で、サバイバル的要素も感じられるソロキャンプをしたい。そんな想いに応えてくれるパップテントは最高の相棒になってくれることでしょう。

パップテントの立て方

ソロキャンプではできるだけ設営時間を短縮して焚き火や団らん、、食事を楽しみたいもの。パップテントの設営方法は覚えてしまえばとてもシンプルです。ここでは三角柱を横に倒したスタイルのパップテントの設営について、主な手順をご紹介します。

1. ボタンで連結する

オリジナルのパップテントには2枚の幕があり、それらを連結させて設営します。まずは2枚の幕をボタンで連結しましょう。

2. ポールで立ち上げる

連結した幕の内側にポールを2本立てます。それぞれのポールの上部にガイロープを結んでしっかりと張り、ペグダウンすることでしっかりとテントが立ち上がります。

3. テントの裾をペグダウンする

最後に、テント幕の裾をペグで固定します。オリジナルのパップテントなら出入り口のある両サイドを中心にしっかり幕を張ってペグダウンしましょう。ジップカスタムされたものなど幕をオープンにするタイプなら、ポールで持ち上げたあとガイロープでペグダウンすれば完成です。

アメリカ軍用に使われていたパップテントを自分なりにアレンジして使うのもよし、各種メーカーから出ている機能性に富んだテントで楽しむもよし。パップテントの世界は奥が深い分、キャンパーのスタイルや個性を発揮しやすいテントです。本格的かつ快適なソロキャンプをぜひ、パップテントと共に楽しんでください。

パップテント以外のテントもチェックしよう!

パップテントは設営がとても簡単で、特に男性キャンパーがミリタリーテイストを演出するのにとても適しています。しかし「パップテントで決まり!」と思っていても、他のテントについても知ってもらえれば、新しい発見があるかと思います。さまざまな種類のテントを所有し、季節やキャンプ場などによって使い分けられれば上級者。是非いろいろなテントを知ってください。

気軽に楽しめる機能性抜群のパップテントはこちら!

  1. 01 ソロベース (BUNDOK)

    • はるさん

      はる | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ソロキャンプに便利

      ソロキャンプに行くためにこちらのテントを購入しました。ソロキャンプでキャンプに行くために使う以上、1人で簡単に設営できないと困るので簡単に設営できるというこのテントを購入したのですが、思った以上...

    • さなさん

      さな | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ソロキャンプに最高なテント

      インナーテント、サブポール、ロープやペグなどセットになっているから、ソロキャンプに活躍しています。特に、サブポールを活用して、タープを簡単に作れるのは、ソロキャンプでも、広々と過ごすことできて快...

    燕三条で培われたモノづくりの力でリーズナブルで実用性の高いアイテムを作り出すアウトドアブランド、バンドックのソロ用テントです。USパップテントをベースに改良が加えられており、本物のパップテントに敷居の高さを感じる方にもおすすめです。インナーテントからサブポール、ロープやペグまで付属しており、張り方を自由自在にアレンジすることができます。フルメッシュのインナーテントは取り付けも簡単で、夏でも快適。小物入れやランタンフックも設けられており、使い勝手も良好。火の粉に強いTC素材を採用しているので、近くでガンガン焚き火してもOKと、ソロキャンプの相棒に最適なテントです。

  2. 02 DD SuperLight A Frame Tent (DD Hammocks JAPAN)

    • クロさん

      クロ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      軽量で広いスペース

      全体的に軽量な素材になっていますので、持ち運びに便利でありできるだけ荷物を軽くしたいソロキャンパーとしては非常に重宝しています。前面が大きく開くような仕様になっていますので、解放感がありアウトド...

    • まさふみさん

      まさふみ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大変満足のいくアイテムです

      ツーポールのテントを探していたので こちらのパップテントを購入しました。使ってみてこのサイズの物がバックパッキングできるのは魅力的で防水性も問題無く使うことでき安心でした。付属のペグやガイライン...

    自然に溶け込むオーリーブグリーンとパップテントのような形状のテントです。 使用時のサイズは345×150×115cmと十分な広さのため、ソロキャンプでの使用には十分なスペースがあります。また収納サイズは29×14×6cm、重量は730gと軽量コンパクト。正面に2つとサイドに1つ、ジッパー付きの入り口が設けられており、スムーズな出入りが可能。他にも、前室を跳ね上げると大きな空間を生み出すことができ、解放感を楽しめます。 ソロキャンプやデュオキャンプを楽しみたい方に最適なテントです。

  3. 03 炎幕DX (tent-Mark DESIGNS)

    • まさふみさん

      まさふみ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ソロキャンプ用に最適!

      まずこのテントの色合いがカッコいいと思います。厚手で重いけど幕自体しっかりしています。サイドの幕が焚き火中でも風をしのいでくれるため、安心して使えます。ほかのキャンパーの目線を遮れるのも良い点で...

    • キャンプへGOさん

      キャンプへGO | ★★★★★ ★★★★★ 4

      王道ソロテント

      シンプルなデザインで無駄な装飾なども無く王道のアイテムです。見かけに劣らず厚手の生地でしっかりしており、寒い季節や風が強い時でも問題なく使用できました。サイドの幕もしっかりしているので、中で焚き...

    焚き火を楽しむために作られたと言っても過言ではない、男らしさ満点のワイルドなテントになります。火の粉による穴があきにくいコットン素材であるため、安心して焚き火を楽しむことができるほか、付属のキャノピーポールを使用して開放的なターフスペースを作り出すこともできます。パップテントのようにフロアレス仕様になりますが、バスタブ型のグランドシートが付属しているため、就寝スペースに砂が入りにくく、雨の日などでも快適に過ごすことができます。さらに、別売りのインナーを使用することにより、虫や結露、寒さなども対策できて、より快適な環境が得られます。ソロキャンプでも、いっそブッシュクラフトにもと、よりキャンプの楽しみが広がるテントになっています。

  4. 04 パップフーテント2 タン (DOD)

    • こうさん

      こう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ソロキャンにぴったり

      パップテントは最低限の居住空間と、まぁまぁ落ち着くことができる屋根部分が共存しており、気に入っています。また、こちらのアイテムは前後がメッシュになっているため風通しが良く、快適に過ごすことができ...

    • どんぐりさん

      どんぐり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      広々としたタープとテントスペースが魅力です

      テントスペースとタープスペースの2カ所の広さがあるので、複数人でもゆとりを持って過ごせます。メッシュ仕様になっているので、通気性も良くテント内に熱が篭りにくいです。タープがあるので、テントの前方...

    パップテントと呼ばれる軍幕をDODが現代風にアレンジしたパップ風テントです。広いタープスペースとコンパクトな収納サイズでソロキャンプに最適なテントになっています。素材はポリコットン生地を採用しており、テントの近くで焚き火を楽しむこともできます。前後メッシュ使用で夏も快適に過ごすことができ、特殊なフロアレス構造により風や虫が入り込むのを防いでくれます。カラーは自然に馴染むタンカラーの他、カーキの2色。本家パップテントとは違ってアルミ合金製ポールやスチールペグも付属しており、パップテントに敷居の高さを感じる方にもおすすめできるテントです。

  5. 05 ワンサイドフォークAFシェルター (TARAS BOULBA)

    • どんぐりさん

      どんぐり | ★★★★★ ★★★★★ 4

      出入りや荷物を入れるのに楽なシェルターです

      メインポールと二股のポールで空間がとても広いシェルターです。ポールが少ないので、シェルター内はとても広々としています。シェルター内の出入りや荷物を中に入れる時もポールが邪魔になる事が無いので安心...

    • ゼンキさん

      ゼンキ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      アルミ製ポールが丈夫で軽量

      ポールがアルミ製ですので、このサイズのテントとしては軽量で丈夫な仕様になっています。設営には少し慣れるまで時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてしまえば一人でも10分程度で完了します。ポー...

    片方のメインポールに2股ポールを採用したA型フレームシェルターです。 ポールはアルミ製、生地は210Dポリエステルオックスフォードを採用。 高級感のある質感と、強度を兼ね備えています。また、2股ポールを採用したことで、メインポールが邪魔にならず空間が広く使え、出入りや荷物の搬入が容易になります。他にも、センター部分を跳ね上げると大きな空間を生み出すことができ、解放感を楽しめます。

  6. 06 炎幕 (tent-Mark DESIGNS)

    • スイカ屋ごんべさん

      スイカ屋ごんべ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      渋すぎるテント

      このテントを私が初めて見たのは、友人とキャンプに行ったときにその友人が持っていたときでした。見た瞬間に出てきた言葉は、「渋すぎる!」でした。よく見るファミリーキャンプのテントとはかなり異なった形...

    • DIVAさん

      DIVA | ★★★★★ ★★★★★ 5

      シンプルだけどいい

      ソロキャンプ用にと購入したテントです。シンプルな見た目となっているため、他のキャンパーと差を出したいという方におすすめです。女性1人でも軽々と荷運びすることができ、設営も簡単に行うことができます...

    パップテントのようなワイルドな雰囲気と、研ぎ澄まされたデザインが特徴で、男前キャンパーから熱い視線を受けている人気の商品です。 素材には使い込むほどに味が出るオールコットンを採用、ミリタリーカラ―のベージュが自然との相性も抜群です。 また、グランドシートが付属しているので快適な居住空間をすぐに確保できます。他にも、フロントパネルにはファスナーとハトメが付いているため、キャノピーポールなどを使用してひさしを作ることもできます。 子供のころ空き地に作った「秘密基地」感を大切にしたソロキャンパーにオススメの商品です。

  7. 07 大炎幕 (tent-Mark DESIGNS)

    • こうさん

      こう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ちょうどいい大きさ

      炎幕が気に入りこちらも購入。二人用なので余裕があります。見た目もどちらかというと男性寄りで武骨でとてもかっこいいです。組み立て後も安定感があり、多少の悪天候でも問題なく使えます。しかし、安定感と...

    • 那覇農さん

      那覇農 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      男前アイテム

      嫁と2人で行ける用に探していました。とにかく男らしい感じでお洒落な感じを求めていました!ワイルドな雰囲気と研ぎ澄まされたデザインが特徴でカッコ良いです。素材はコットン100%ポリエステルのハイブ...

    パップテントのようなワイルドな雰囲気と研ぎ澄まされたデザインが特徴で、男前キャンパーから熱い視線を受けている人気商品「炎幕」をサイズアップした2人用バージョンです。 素材はコットン100%×ポリエステルのハイブリッドモデル、全面コットンよりも軽量で収納もコンパクトになりました。また、スカートを装着しているため、冷気の浸入や雨天の泥はねを防ぎ室内の保温性を向上させます。 子供のころ空き地に作った「秘密基地」感を大切にした、ソロ・デュオキャンパーにおすすめの商品です。