キャンプ料理の必須アイテム、ガスコンロのおすすめ12選

コーヒーを飲む、キャンプ飯を作るなど「食」を支えるのが「ガスコンロ」です。コンパクトになるシングルバーナーから、本格的な料理を作れるツーバーナーまであらゆるガスコンロを紹介していきます。

更新日:

キャンプにおけるガスコンロの役割

キャンプで何よりも楽しみなのがキャンプ中の料理だという人も多いですよね。料理で使うガスコンロは種類が多く、どれを選んでいいか迷ってしまうというキャンパーに、ガスコンロやガス缶の種類から、使用上の注意も解説していきます。

ガスコンロを選ぶポイントは?

使いやすさ

ガスコンロの使いやすさは重要なポイントです。下ごしらえをした後いざガスコンロを使おうと思ったら、使い方が難しくて時間がかかったという経験はありませんか?使いやすいものを選ぶことで、キャンプ飯の調理が格段に速くなります。

キャンプに行く人数で選ぶ

次に重要なのがキャンプに行く人数でガスコンロを選ぶこと。ソロキャンプなどの少人数ならシングルバーナーでも問題ありませんが、ファミリーキャンプなら火口が2口あるツーバーナーを選んだほうが、効率よく多くの料理を作ることができ時間短縮になります。

ガスコンロの種類

カセットコンロ

手入れしやすく火力調整も簡単で、初心者キャンパーでも扱いやすいのが、家庭でも使われているカセットコンロです。近年では、風防が付いているアウトドア用のカセットコンロの発売されており、多くのキャンパーの間で愛用者が増えています。アウトドア専用に作られたシングルバーナーと比べコンパクトにならないというのがデメリットですが、使い勝手で選ぶならオススメです。

ツーバーナー

火口が2口あるのがツーバーナーです。耐風性があり火力も強いのがメリット。素早く調理したいファミリーキャンプや料理をたくさん作りたいグループキャンプに便利です。 コンパクトさに欠けているのと重量があるので、車の積載量に余裕がある人にオススメです。

シングルバーナー

一体型

バーナーに直接ガス缶をセットして使用するのが、「一体型」と呼ばれるシングルバーナーです。バーナーが地面から離れている形状なので、設置できる場所を気にしなくて良いのも魅力。ソロキャンプやデュオキャンプなど少人数のキャンプでの使用や簡単な調理に適しています。
五徳部分が小さく、鍋やフライパンが不安定になってしまうのがデメリットのため、別売の五徳と併用するのがいいでしょう。

分離型

ガス缶とバーナーをホースで繋いでいるのが、「分離型」と呼ばれているシングルバーナーです。五徳が大きいものが多く、大きめの鍋やフライパンで調理において安定感があるのが強み。バーナー部分が独立し、輻射熱がガス缶に当たることが無いため、本格的に料理を楽しめます。

燃料の種類は3つ

CB缶

CB(Cassette Gas Bombe)缶とは、家庭で使われているカセットコンロと同規格のガスカートリッジ。スーパー、ホームセンター、コンビニ、100円ショップなどでも販売され、ガスが無くなっても容易に買い足すことができるのも人気を得ている理由です。
ランタンなど、他のキャンプアイテムと併用できないのと、風に弱く、寒い場所で使用すると火力が弱まるのがデメリットとなっています。

OD缶

OD(OutDoor)缶とは、アウトドアで使うのを目的として作られたガス缶です。CB缶とは違い、OD缶はこだわったデザインがあるのも魅力の1つ。
OD缶は限られたお店でしか販売していないのと、CB缶と比べて値段が高いのがデメリットといえます。

ホワイトガソリン

ホワイトガソリン(White Gas)は、「ナフサ」を主原料に精製して作られている石油燃料です。使用する前に、燃料タンク内を加圧して空気で燃料を送り出す作業「ポンピング」が100回程度必要となるので、初心者キャンパーにはハードルが高いかもしれません。

ガスコンロを使用する時の注意点

キャンプ料理で大活躍するガスコンロですが、使用する時にいくつか注意点があります。キャンプに行く前に使用方法をチェックしておきましょう。

ガス缶内の温度が高くならないようにする

全体に熱が行き渡るダッチオーブンや、ガスコンロよりも大きい調理器具を使うと、輻射熱でガス缶が過熱され爆発する恐れが出てきます。また、ガス缶は約40度ほどで爆発する危険性が高まります。輻射熱に気をつけ、夏の暑い時期に車の中に放置しないなど、ガス缶内の温度が高くなりすぎないように気をつけましょう。

テント内で使用しない

テント内や狭い空間で使用すると、窒息や一酸化炭素が発生する危険性が高まります。また、テントやテント内の荷物に燃え移ると火事になり、せっかくの楽しいキャンプが台無しに…。ガスコンロはテント内で使用せず、周りに燃えやすいものが無いか注意しながら使用するようにしましょう。

破損部分がないかチェック

使用する前にガスの出具合に異変がないか、ガスコンロとガス缶の接合部分からガス漏れはしていないかチェック。少しでも異変があるようなら使用を止め、メーカーに修理の依頼をしましょう。

キャンプの楽しみの1つであるキャンプ飯を作るための重要な調理道具のガスコンロ。家庭用のガスコンロも代用はできますが、アウトドア用に作られたガスコンロは、機能性や耐久性、火力が優れているものが多く販売されています。ガスコンロも燃料も適切な使用方法を守り、安全に調理を行い、美味しいキャンプ飯を楽しんでくださいね。

便利なおすすめガスコンロはこちら!

  1. 01 カセットフー マーベラスⅡ (Iwatani)

    • キャンプ好きさん

      キャンプ好き | ★★★★★ ★★★★★ 4

      お気に入り

      キャンプ用にイワタニのカセットフー マーベラスⅡを購入しましたが、自宅でも使っています。お気に入りポイントはなんと言っても、オシャレなデザインてす。使いたい時にサッと使う事ができて、縦置きもでき...

    • ukuleleboyさん

      ukuleleboy | ★★★★★ ★★★★★ 4

      イワタニのアウトドア専用コンロです。

      キャンプ歴20年のおじさんキャンパーです。バーナーはそれほど買い替えるものではありませんが、アウトドア専用でないと、使い勝手が悪いことが少なくありません。お花見や東北の芋煮会などでカセットコンロ...

    ガーデンでもアウトドアでもテーブルを彩るコンロ。マーベラスはおしゃれな見た目と機能性を兼ね備えています。取り外し可能なトップカバーの大きな風防とバーナー周りを囲む風防リングのダブル風防で風の気になる野外での使用にも最適。本体には取っ手がついており、屋内に限らず、ガーデンやアウトドアなどの野外にも持ち運べが便利です。トップカバーを閉じるとそのまま収納ができ、縦置きも可能なので場所をとることなく、小スペースで収納ができます。また、別売りのイワタニアクセサリーシリーズを取り付けることが可能で、焼き肉用のプレートや鉄板焼きプレートなどを手軽に使用でき、料理の幅が広がります。

  2. 02 HOME&CAMP バーナー ブラック (snow peak)

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大きい鍋なら期待通りの安定感

      五徳が広いですし、重心が低いので大きい鍋やフライパンを置いた際はとても安定感があります。しかしその反面、小さめのシェラカップやクッカーなどは乗せられないのでサイズには注意が必要です。五徳の中心部...

    • 希望さん

      希望 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      斬新すぎるデザイン

      snow peakのHOME&CAMP バーナー ブラックは、斬新すぎるデザインで一目惚れして購入しました。まず持ち運びスタイルの時の見た目が、まるでステンレスボトルのようです。マットな雰囲気の...

    大きめの鍋でも安定して使える五徳。そしてコンパクト収納。

    収納時はCB缶を一回り大きくしたようなシンプルな形状です。組み立てると大きく安定感のある五徳が現れ、どんな調理にも対応できます。他には見られない画期的なシングルバーナーで、インテリアとして家に置いても雰囲気を壊すことはなく、キャンプだけでなく食卓でも使用可能です。今までの卓上コンロとは一線を画すデザインで、発売と同時に人気を博しました。カラーはブラックの他にシルバーとカーキがあります。

  3. 03 ギガパワープレートバーナーLI (snow peak)

    • こうさん

      こう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シンプルでかっこいい

      シルバーの一色で彩られたシンプルなコンロです。コンロではガソリン式とガス式がありますが、手入れの観点からガス式を愛用しています。また、こちらのアイテムは五徳を取り外しができるのでさらにメンテナン...

    • モノコンさん

      モノコン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シンプルなデザインでかっこいい

      できるだけシンプルなデザインが好みの私としては、シックな色合いも含めて気に入っています。ガス式なので、火力は安定していますし、コンロの余白のスペースが少し広めなので、小さな調味料なども近くに置け...

    バーナーコンロには「ガソリン式」と「ガス式」の2種類あります。どちらにも長所と短所はありますが、やはり初心者にも扱いやすいのはガス式の方です。ガソリン式は火力が安定しているという長所がありますが、ガソリンを抜いたり、パッキンの交換をしたりとメンテナンスも必要です。その点ガス式バーナーコンロはワンタッチでの着火が可能でメンテナンスもしやすいです。そしてこのギガパワープレートバーナーは、ガス式。ステンレスで作られた美しい見た目。その美しさにも負けないパワフルな火力。卓上使用時にはバーナーヘッドから遠いサイドにセットできるスタンド付き。もちろん火力調整ができ、五徳を外せるため掃除やメンテナンスが容易にできます。誰にでも扱いやすくどのシーンでもおしゃれに輝いてくれます。

  4. 04 テーブルトップバーナー US-D (UNIFLAME)

    • さとしさん

      さとし | ★★★★★ ★★★★★ 5

      キャンプでも家でも使えるほど利便性高い

      最初はキャンプだけで使用していました。お湯沸かしたり、ダッチオーブンを使って料理をしたり。そうしているうちに、あまりに使いやすいから家でも使ってみようとなりました。鍋を置いても問題ないから、おで...

    • ハリネズミさん

      ハリネズミ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      1台あると重宝します。

      家族でキャンプを始めた頃に買いました。コンパクトにしまえるので、荷物を多くしたくない場合には特にオススメです。わが家ではいつも、こちらのバーナーとシングルバーナーをもう一つ持ってキャンプに出かけ...

    ヘビーデューティーなシングルバーナーです。安定感抜群の五徳スタンドは対荷重15kgで、12インチダッチオーブンを載せることができる高強度仕様。底も滑りにくく、直径20cmの大型汁受けは輻射熱と吹きこぼれを軽減。卓上でも安心して使えます。別売のファイアグリル用鉄板を組み合わせて使うことができます。コスパに優れ、入手し易いたカセットガス(CB缶)も、パワフルなOD缶も両方使用可能。コンパクトさより頑丈さ・安定性を求める方に最適です。ツーリングやキャンプにぴったりのサイズです。付属の衝撃を吸収するウレタン内蔵ソフトケースも便利。

  5. 05 ギガパワーLIストーブ剛炎 (snow peak)

    • K.Uさん

      K.U | ★★★★★ ★★★★★ 4

      パワー十分

      パワーがすごいです。シングルバーナーなのにこれだけ火力があれば、十分です。料理もこれならどんなメニューでも行けそうです。家族で冬にこれを使ったのですが、自宅でも使えます。脚がとても頑丈なので、風...

    • 野生のおじさんさん

      野生のおじさん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      火力に不満があるならこれ1つで解消できます

      今まで20以上のバーナー(安価なものも含めて)購入してきましたが、初心者が中級者になり経験を積んで行くとある1つの不満に達します。それは「火力」です。中国製品をネットで購入したり、メーカー品を購...

    シングルバーナーでありながら、最大出力8500kcal/hを誇るストーブです。 「ツーバーナー液出し」で培ったガスカートリッジの倒立燃焼システムを活かして開発された最強のシングルストーブです。 新設計の大型バーナーヘッドを擁し広範囲を均等に加熱します。 風防に囲まれた4本の大型ゴトク(最大直径350mm)は大型なべにも対応します。 4本の脚は地面の凹凸に応じて、それぞれ6段階に高さ調節ができます。 液出しタイプは、ジョイントフレームを併用することで、アイアングリルテーブルにも1.5ユニットでセットできます。

  6. 06 カセットフー タフまる (Iwatani)

    • まくぽんさん

      まくぽん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      炭とかでバーベキューすることにこだわらないならコレで十分

      最初はキャンプでバーベキューをするとなったら炭をおこしてやっていました。でも、次第に面倒になってしまってイワタニのこちらのコンロに手を出してしまいました。このコンロを利用してしまったら、もう炭で...

    • ななみさん

      ななみ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      防災にピッタリ

      豪雨災害など近年の災害の多さを懸念して、万が一の時に野外でも安心して使えるものを準備しておこうと思い購入しました。試しに屋外でのBBQに使用してみましたが風防がしっかりとしており風を気にせず使う...

    アウトドアクッキングをとことん楽しめるイワタニのカセットコンロ、カセットフー タフまるです。耐荷重20kgという堅牢な作りで、ダッチオーブンも使用可能。燃料タンクのようなデザインの専用ケースも付属しています。機能面でも、空気は通しても風を通さないダブル風防ユニットや、火足が短く風の影響をうけにくい多孔式バーナーなど、屋外でも使いやすい機能が満載。同社のカセットフー専用アクセサリーシリーズも使用可能で、用途に応じて調理の幅を広げることも可能と、アウトドアでガンガン使い倒したいカセットコンロです。

  7. 07 焼き上手さんα (Iwatani)

    • メラミさん

      メラミ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      キャンプでホットプレートが使える

      彼女と山にキャンプに行った時に使用しました。収納時に意外とコンパクトになるのが嬉しい。ホットケーキや焼きそばこれ一台でいろんな料理ができるので最高です。家庭でも使用することもできるので、1台2役...

    • しばっちさんさん

      しばっちさん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      火力が強いプレートです。

      キャンプの食事で鉄板焼をする時には必須のアイテムですね。コードレスなので何処でも利用可能です。比較的火力は強いので、中までしっかりと火が通りますよ。フッ素コートがコーティングされているので、水洗...

    電気を使わないホットプレートです。コードレスなので使う場所を選ばないのが特徴。使い方は様々で、毎日の家庭料理やホームパーティーに大活躍。焼き物、蒸し物、鍋や餃子などどんな料理も可能。プレートの下には五徳が付いています。そのため、プレートを外せばカセットコンロとして使えます。直火式なので強火と弱火の調整が簡単です。餃子なら、40個が一度に焼ける大判サイズのプレート。お手入れ簡単なフッ素コートがしてあるため、油なしでもこびりつきません。また、別売りのフッ素加工タコ焼きプレートを使えばタコ焼きもできます。これ一台で何通りも楽しみ方があります。

  8. 08 CUBE (KOVEA)

    • ファイヤーボールさん

      ファイヤーボール | ★★★★★ ★★★★★ 3

      抜群の安定感

      デイキャンプに行った時に使用しました。見た目もカッコ良く抜群の安定感で火力もいい感じです。ただ着火がすごくつきづらいのと、風が強い日に使うと火が安定しないので、風よけがあれば問題なく使えます。ミ...

    • アヤノさん

      アヤノ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      コンパクトで運びやすい

      コンロとしては少し小ぶりな上に、五徳の部分の取り外しが可能になっているのでキャンプなどのアウトドアでも持ち運びをしやすい仕様になっています。小ぶりではありますが、火力は十分にありますし調節もでき...

    1982年に創業した韓国のアウトドアブランドKOVEA(コベア)のカセットコンロです。全面ステンレス製の日本製にはないシンプルなデザイン、サイズも軽量コンパクトでゴトクも取り外せるので、収納もしやすくなっています。使いやすく入手しやすいCB缶が使用でき、自動点火装置が付いているのでつまみをひねるだけで点火可能。木製サイドパネルをDIYでカスタムしている方も多く、人と違ったアイテムをお探しの方にもおすすめです。

  9. 09 ツインバーナー US-1900 (UNIFLAME)

    • nonさん

      non | ★★★★★ ★★★★★ 5

      カセットガスで便利

      アウトドア用のツーバーナーで、カセットガスが燃料です。カセットガスのほうがコスパが良いので助かりますし、一桁の気温のキャンプでも調理ができるほど火力は十分でした。着火も自動着火装置がついているの...

    • ukuleleboyさん

      ukuleleboy | ★★★★★ ★★★★★ 4

      カセットボンベの2口バーナーの良さを知りました。

      キャンプ歴20年のおじさんキャンパーです。いまだに当時購入したコールマンのガソリン2口バーナーを愛用しています。若いキャンパーの大半は、お手軽なガスバーナーや焚き火で調理していますが、カセットボ...

    軽量でありながらハイパワーと高強度を実現したカセットボンベ式2口バーナー。パワーブースター搭載で燃焼部分の熱をカセットボンベに伝え、温めてくれるので出力ダウンを防止します。そのパワーを持続させる銅製ブースターがMAX3,900kcal/hの高火力を発揮。火力調整も容易で、とろ火もOK。取り外し可能なフタは、大型の鍋を使う時などに便利。フレキシブルに使え、サイドには低い風防も付いています。ステンレス製の汁受けは前方に傾斜し、汚れが手前側に集まる仕組みになっているので拭き取りもラクラク。強度と使いやすさを追求したゴトクデザインも秀逸です。移動時に便利なハンドルも引き出し式なので、使わない時はコンパクトに収納でき、引き出すと今度はお玉などのツール掛けとして使用できる優れもの。そして約3.9kgという軽さ。閉じるとアタッシュケースのような外観もクールです。メンテナンスしやすく、女性にもおすすめ。

  10. 10 ハイパワー2バーナー (SOTO)

    • ダイコンさん

      ダイコン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      火力強め

      最近のキャンプでは本格的な料理を作る機会が増えてきましたので、より火力が強めのバーナーを追い求めてたどり着いたのがこれでした。チャーハンなども美味しくパラパラになるほど強い火力があります。調整も...

    • まことさん

      まこと | ★★★★★ ★★★★★ 5

      火力安定構造が素晴らしい

      ツーバーナーが欲しくて購入しましたが、これが当たりでした。ハイパワーというだけあってかなりの高火力で、しかも非常に安定しています。その理由は1つのコンロを使用したときでも2つのガス缶からガスを供...

    メイドインジャパンで安心、安全、そして高機能でコストパフォーマンス良しと文句のつけどころのないSOTOのバーナー製品。数あるバーナー製品のなかでもガストーチの次に人気なのが、「ハイパワー2バーナー」です。1本のボンベから1つのバーナーにガスを供給する方式ではなく、常に2本のボンベから同時に各バーナーへとガスを供給する「ガスシンクロナスシステム」を採用しています。これによりボンベに対する負荷を軽減し、ドロップダウン(連続使用時にボンベが冷えて火力が落ちる現象)を抑制、長時間の使用でも安定した火力をキープします。別売りの「パワーブースター ST-553」を取り付けることで、気温が低い環境や、風が強い環境でも、力を発揮してくれるでしょう。

  11. 11 パワーハウス(R)LP ツーバーナーストーブ Ⅱ (Coleman)

    • 大豆さん

      大豆 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      火力十分で一つは持っておきたい

      今までいろいろな商品を使ってきましたが、そんな中で火力がここまでしっかりとしているものはありませんでした。ちょっとした風なら気になりませんし、簡単に使えますのでお湯を沸かしてコーヒーを飲みたい場...

    • まさふみさん

      まさふみ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      とても使いやすかったです!

      一緒にツーバーナースタンドも購入しましたがとても使いやすく購入して良かったです。レビューにあるガタつきもなく安心。品質にばらつきがあるんでしょうね。火力も十分で、防風もしっかりしています。購入し...

    大人気コールマンの高出力LPバーナー。キャンプといえば真っ先に思い浮かぶほど、アウトドアには欠かせない一台です。シングルバーナーと比べると土台の安定感と風防がしっかりしているのが2バーナーの良いところ、グループや家族でのキャンプに大活躍してくれます。持ち運びに便利なキャリーハンドルは調理中お玉などのツール掛けとしてもとても便利。上蓋は取り外せるので、大型鍋の時などフレキシブルに使えます、両サイドにも風防がしっかり付いています。火力調整も簡単、強火もとろ火も得意です。コールマンらしいグリーンとレッドの配色にもアウトドア気分があがります。ボディがレッドのタイプもありますよ。

  12. 12 レギュレーター2バーナー GRID(グリッド) (SOTO)

    • もるくんさん

      もるくん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      安定感が抜群

      二口タイプのコンロを安定感を持って使えるというのは何よりの強みだと思います。ステンレス製の頑丈な作りになっていますし、日頃のお手入れもそれほど苦労しません。風防も整っているので風の影響など関係な...

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シンプルでカッコいい

      ボンベもセットしやすいですし、点火スイッチも非常に使いやすく点火もスムーズに行えました。ステンレス製なので頑丈ですし、とてもメンテナンスしやすいです。火力も強く、弱火調整も安定していました。ただ...

    キャンプや登山などアウトドアのシーンでもカセットコンロ感覚で使える二口ついたレギュレーター2バーナーGRID。一般的なカセットガス式ツーバーナーはガスボンベを立ててセットすることが多いですが、本製品は横向きに寝かせた状態でセットするのが特徴。また、カセットボンベを本体の下に取り付けるので普通のカセットコンロと同じように卓上でも使えるのは大きなメリットです。シンプルですっきりとしたステンレス製の作りは、他のツーバーナーと比べると重量が軽く持ち運びやすいです。また、風防も用意されているため、取り付ければ風の影響も受けることなく調理できます。卓上で使えるため家族でテーブルを囲み、ツーバーナーの片方でチーズを溶かし、もう片方で野菜を焼いてチーズフォンデュなど一工夫するだけで調理の幅も広がります。