【2020年最新!】脱アウトドアビギナー!押さえておくべき20ブランドを一挙紹介

現在のアウトドアシーンをけん引している20ブランドをピックアップ!定番のキャンプ用品メーカーからコアなキャンパーの心を掴むガレージブランドまでご紹介。これを読めばあなたもキャンプビギナー卒業できますよ!

更新日:

目次

  1. キャンプ用品メーカー、あなたはいくつ知ってる?
  2. 各ブランドの代表的なアイテムはこちら!
    1. 01. 「ワンマントルランタン 286A」
    2. 02. 「ダウンハガー650 #3」
    3. 03. 「アメニティドームM」
    4. 04. 「倍速凍結・氷点下パックXL」
    5. 05. 「カマボコテント2」
    6. 06. 「CSブラックラベル アルミ背付ベンチ」
    7. 07. 「TNFキャンプチェア」
    8. 08. 「焚き火テーブル」
    9. 09. 「ステイシーST-Ⅱ ブラウン」
    10. 10. 「AURORA light 600DX」
    11. 11. 「CIRCUS TC」
    12. 12. 「レギュレーターストーブ」
    13. 13. 「2ポール テント ライトベージュ×ブルー」
    14. 14. 「Asgard 7.1 Basic Cotton」
    15. 15. 「STAIKA」
    16. 16. 「2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 2人用」
    17. 17. 「ヘキ男」
    18. 18. 「Rolltop Table L-P」
    19. 19. 「38パレット」
    20. 20. 「Derutas」

キャンプ用品メーカー、あなたはいくつ知ってる?

近年、テレビや雑誌やインスタグラムなどでもよくキャンプの話題を見かけるようになりました。そんなキャンプの流行に伴い、さまざまなキャンプ用品が誕生しています。そこで今回は、そんなキャンプ用品を展開しているアウトドアブランドに注目。定番から今話題のガレージブランドまで、一挙紹介していきましすよ!

お馴染みの定番アウトドアブランド

まずは、キャンプ初心者でも使いやすい定番アウトドアブランドをご紹介していきますよ

コールマン

日本で最も知名度の高いメーカーの1つであるコールマン。テント、ランタン、クーラーボックス、テーブルなどあらゆるキャンプ用品を幅広く取り扱うアウトドアメーカーとして、多くのキャンパーから支持を得ています。代表選手は、ロゴにもなっている「ワンマントルランタン」。
初心者ファミリーキャンパーなら、まずこのブランドから挑戦してみるのもおすすめです。

モンベル

言わずと知れた日本の登山・キャンプ用品メーカー。優れた品質をキープしつつも、携帯性と軽量性を両立したアウトドアギアは、日本だけでなく世界でも高く評価されています。代表的なアイテムは、ダウンハガーやバロウバッグと呼ばれる寝袋。
登山やソロキャンプなど軽量キャンプをされる方にも支持されているブランドです。

スノーピーク

高い品質とオリジナリティを重視した日本が世界に誇るキャンプ用品メーカー。ものづくりの集積地として知られる新潟県三条市に自社工場を構え、機能的で美しくて頑丈なキャンプギアの数々は、画期的なスペックを誇り、キャンパーを魅了しています。代表的なアイテムはキャンプ場で見かけないことはない「アメニティドーム」。
ビギナーはもちろんベテランキャンパーも愛用者が多いブランドです。

ロゴス

家族に寄り添うアイテムを作り、利便性と安全性のバランスをとりながら常にアップデートしていくことをモットーにしているアウトドア総合メーカー。注目のアイテムはドライアイス並の冷却性能を持つ「氷点下パック」。
お財布にも優しい価格帯のものが多く、店舗も多く構えているので購入しやすいところも魅力です。

DOD

ユニークなネーミングやアイテムのコンセプトに独自のセンスが光る新進気鋭のメーカー。代表選手は、昨今のトンネルテントのブームの火付け役とも言える「カマボコテント2」!いまだにカマボコシリーズは、予約販売でないと手に入らない大人気アイテムです。
リーズナブルながらも高いデザイン性があることから、若い世代に大人気のアウトドアブランドです。

キャプテンスタッグ

パール金属株式会社のアウトドア部門として始まったブランド。現在では、キャプテンスタッグでキャンプ用品がなんでも揃うのは当然のこと、サイクル用品やカヌー用品など多様なジャンルへも展開もしています。大定番アイテムは「鹿ベンチ」や「アルミロールテーブル」。
良心的な価格帯と確かな機能性に定評があるアウトドアブランドです。

ノースフェイス

さまざまな年齢層から愛されるアウトドアメーカー。かなり昔にキャンプギアを展開していましたが、現在では生産停止になり、その頃のアイテムはビンテージ品としてベテランキャンパーに支持されていました。そのため近年は、アパレルブランドとして人気を博していましたが、満を辞して2020年に新作キャンプギア「フィルデンスシリーズ」を開発。
アパレルだけでなく、これからはキャンプギアにも注目が集まっているブランドです。< /p>

信頼の日本生まれのアウトドアブランド

では、ここからは品質の信頼が高い人本生まれのブランドを見ていきましょう!

UNIFLAME

「ユニークな炎(フレーム)創造する」という理念のもと1985年に創設されたアウトドアメーカー。製品のほとんどを本社や工場がある新潟県の燕市で作っています。代表的なアイテムは、「焚き火テーブル」や「フィールドラック」「ファイアグリル」などの焚き火向けアイテム。
もの作りにとことんこだわって妥協せず、安心で様々なキャンパーに使われる製品を世に送り出している信頼の高いブランドです。

ogawa

100年近い歴史を持ち、日本の気候を知り尽くしたテントが定評のテント専門メーカー。さまざまなタイプのテントを取りそろえていて、ベテランが使う高機能型からレジャーで楽しめるモノポール型まで、幅広い種類を取り揃えています。人気アイテムは「ステイシー」や「ピルツ」。
男前なカラーやスペックからベテランキャンパーからの支持も厚いブランドです。

NANGA

ダウンシュラフの永久保証を謳う、滋賀県米原市の創業74年の国産羽毛商品メーカー。近年ではアパラルブランドとコラボしたダウンジャケットも大人気アイテムになっています。代表アイテムは「ナンガオーロラシリーズ」。優れた撥水性と透湿性を持つので、結露にも強いです。
確かなクオリティーと安心で、キャンパーの快眠を提供するアウトドアブランドです。

tent-Mark DESIGNS

大人気アウトドアショップ「wild-1」のオリジナルブランド。さまざまなアウトドア分野の著名人とのコラボも話題です。代表アイテムは、玄人キャンパーからファミリーキャンパーまで幅広く人気のワンポールテント「サーカスTC」。
シンプルながらもおしゃれなデザインで、焚き火にも強い製品を多数取り扱っているアウトドアブランドです。

SOTO

バーナーを代表とする炎に関するギアを中心に製造、販売しているブランド。家庭用のCB缶から灯油式までさまざまなバーナーを展開しています。代表的なアイテムは「レギュレーターストーブ」。
キャンパーはもちろんハイカーからの人気も高いアウトドアブランドです。< /p>

BUNDOK

ツーリングのバイカーやソロキャンパーに人気のアウトドアブランド。スポーツトレーニング用品販売も手掛けているため、独特の視点からアイテムを展開しています。注目は「ツーリングテント」。
バラエティに富んだ名プロダクトを多数リリースしてくれるポテンシャルのある今後が楽しみなブランドです。

デザインがおしゃれで憧れる北欧生まれのアウトドアブランド

続いて、最近人気が高いおしゃれな北欧ブランドもチェックしておきましょう!

ノルディスク

コットンテントで有名なデンマーク発のアウトドアブランド。極寒の地、北欧で使用することを基準としていて、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計のテントを展開しています。 代表アイテムは「アスガルド」や「レイサ」。
話題のグランピングでもよく採用されていて、女性やナチュラルテイストが好きな方に大人気のアウトドアブランドです。

ヒルバーグ

北欧の厳しい環境でも耐えられるように世界初のインナーとフライシートが一体となったテントを生み出したスウェーデンのアウトドアブランド。軽量コンパクトで耐久性の高いテントは、多くのキャンパーやハイカーから愛されています。代表アイテムは、「スタイカ」や「ケロン」。
色ごとにレーベルが分かれており、自分の好みにあった機能性や価格帯からアイテムを選べるアウトドブランドです。

ケシュア

フランス最大の店舗数を誇る「Decathlon(デカトロン)」のオリジナルブランド。袋から出すだけで自立するポップアップで一躍有名になりました。なので、代表的なアイテムは「ポップアップテント」。
ポップなカラーと初心者でも扱いやすいアイテムを多数取り揃えているアウトドアブランドです。

ひとクセ光るガレージブランド

最後は、小規模ながら良質でオリジナリティ溢れるアイテムを展開しているガレージブランドにも注目しましょう!

The Arth(ざ〜っす)

店舗などで使用する木製什器の会社「ビッグベアー」の社長、大熊氏が手がけるアウトドアブランド。元々アウトドア好きな大熊氏が個人的なキャンプで仲間と焚き火を囲むために作ったテーブルが始まり。SNSを通じて機能性やデザイン性の良さから人気がでて、製品化されました。代表アイテムは「ヘキ男」や「ヘキ子」。
現在は、日本国内だけでなく外国からも注目を集めているガレージブランドです。

Ciel Bleu(シエルブルー)

1つ1つ手作りでオリジナルの木工製品を作っているブランド。生活の一部としてキャンプを捉え、さまざまなクリエーターやメーカーとのコラボ商品を展開しています。代表アイテムは「ロールトップテーブル」。
すべての作業を夫婦2人で行い、温もりあるモノづくりをしているブランドです。

38explore(38エクスプローラー)

インテリアデザイナーとアウトドアプロダクトデザイナーの二足のワラジを履く宮崎氏が展開しているブランド。代表アイテムは「38パレット」。
インスタグラムでは1万人を超えるフォロワーがおり、そのプロダクトに注目が集まっているブランドです。

sanzoku mountain(サンゾクマウンテン)

その名前の通り、シンプルで無骨な見た目のアウトドアギアを展開するアウトドアブランド。代表アイテムは「mouncol(マウンコル)」や「derutas(デルタス)」。
すべて自社制作のオリジナルアイテムでアイアン(鉄)を使ったアイテムが多く、コアなキャンパーの心を掴んでいます。

各ブランドの代表的なアイテムはこちら!

  1. 01 ワンマントルランタン 286A (Coleman)

    • Fa90075da1ca6da1883584827965ba0136d9f9b77f54cdad6ddb9321f788
    • 61fedc48241a6c1c175734558de703cef74fe59a25bbe2a2704eeb60288c
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • JUNZYさん

      JUNZY | 5

      ほどよい明るさで長く使い続けられるワンマントルランタン

      ランタンといえばコールマン、コールマンといえば286Aと言っても過言ではない定番のランタンです。非常に飽きのこないデザインで、燃料がガソリンのためLEDとは違い、とても明るく温かみのある雰囲気を...

    • アリエルさん

      アリエル | 4

      頑丈で耐久性が高く大光量のランタン

      重さと大きさは有りますが、明るく光量のある光でテント内や周りを明るく照らす事が出来ます。頑丈な作りのため、簡単には壊れない耐久性の高さも魅力です。冬場の寒くて風があるシーズンでも安定した光のため...

    200AがColmanのヴィンテージ品なら、こちらは定番アイテムという位置づけの逸品です。1985年の発売ですが、現在でも多くのキャンプサイドでこのランタンの灯をみることができます。ホワイトガソリンを使用しており光量はとても明るく、気温の低い時期でも使用できる優れた特性を持っています。ワンマントルランタンはキャンプサイドで使う灯としては十分な性能を発揮し、価格もガスランタンの中では抑えた価格になっています。交換できる付属品・部品も数多く販売されているのも長年ユーザーに愛されている所以です。2010年に長年人々に愛され、スタンダードであり続けた製品などに贈られるロングライフデザイン賞を受賞しました。

  2. 02 ダウンハガー650 #3 (mont-bell)

    シックな色合いのバルサムカラーが印象的なスリーピングバッグです。 独自のスーパースパイラルストレッチ™ システムを採用、抜群の伸縮性で快眠をサポートします。650フィルパワーの高品質ダウンを片寄りや縫い目からの放熱を防ぐボックス構造で封入。軽量コンパクトながら高い保温性を実現しています。さらに、汎用性に優れ、夏の高山から冬の低山キャンプまで1年を通して使用できるモデルです。他にも対応温度域が異なる4モデルが展開されています。初心者からベテランまで幅広い層に人気の商品です。

  3. 03 アメニティドームM (snow peak)

    • E81fccd0c7b1547d287854930d8dae0c640ad6b428d7513d8b47b22915c6
    • 9122f562cf35fc628743ec87bb8b993b22df3113f827782e7e4e3beb10e1
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • しのぶさん

      しのぶ | 4

      手軽に設営できる

      入門用のテントとしても簡単に設営できる作りとなっていて、ポールの色の違いなどで簡単に区別して設営できるため、女性や子供でもスムーズに組み立てることができると思います。防水防風もしっかりと施されて...

    • リーマンさん

      リーマン | 5

      最強のテント

      リーズナブルな価格設定ながら、高品質で耐久性も高いテントです。アメニティドームには、ポールの色と差し込むスリーブ位置の色が同じになっていて、説明書なしでも組み立てやすい配慮がされています。テント...

    これからキャンプを始めたいけど、どのテントを買ったらいいかわからない、安いのを買って後悔したくないという人におすすめなのがスノーピークのアメニティドーム。アメニティドームをはじめ、スノーピークのテントシリーズは地上高を最低レベルに抑えています。なおかつ、シルエットの丸みを持つ部分を多くして風がテントの上を通っていくように設計していて、室内高が高いテントは確かに立って作業したり着替えをする際に便利ですが、あらゆるフィールドでは風のダメージを受けやすく、場合によってはフレームの破損や崩壊を招く原因にもなります。スノーピークのドームテントは背を低く抑え、高い耐久性を生む設計が施されています。テントを組み立てるのが大変そうと思われがちですが、スノーピークのテントにはフレームエンドに色が付いていて、フレームエンドの色と同じ色のスリープにフレームを通せば設営ができるよう日本メーカーならではのクオリティの高さもおすすめのポイントです。

  4. 04 倍速凍結・氷点下パックXL (LOGOS)

  5. 05 カマボコテント2 (DOD)

    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • まいたんさん

      まいたん | 4

      広々快適空間

      私は彼と2人でこのテントを使っています。こちらのテントは5人〜インナーテントをつければ最大10人まで利用可能な広さなので、2人では十分すぎる大きさです。中にテーブルやイスをおいても窮屈感もありま...

    • ここさん

      ここ | 5

      大きいのでみんなで使える!

      なんといってもビックサイズなので、みんなでバーベキューをする時に使用しました。真ん中に長いテーブルを置いても十分なスペースがあったので快適に過ごせました。少人数で使うにはサイズがあるので、大人数...

    大人気、広いリビングの2ルーム型トンネルテント。パッキングすると小型自転車で運べるくらい軽くてコンパクトなのに、大人10人が立って歩いたり寛げる程ゆとりのリビングスペースを備えています。いたるところにメッシュ窓が配置されているので夏のキャンプでも涼しく寝られ、逆に冬は防風スカートが冷たい下からの風を防いでくれて暖かい、オールシーズン対応。一年中快適に過ごせます。もちろん耐風性も十分。日陰を増やせるキャノピードアは5か所、大型ベンチレーター、コンセントファスナーまで完備。日本ならではの気候やキャンプサイトに合わせて設計された、至れり尽くせりの構造に心躍ります。さらにありがたいのはこのテント1つ設営するだけで、寝室もリビングも完成するところ。設営短縮出来た時間を料理や遊びにまわせそう。ファミリーキャンプからグループキャンプまで、大活躍すること請け合いです。

  6. 06 CSブラックラベル アルミ背付ベンチ (CAPTAIN STAG)

    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • ぼくさん

      ぼく | 4

      頑丈な作りで満足

      2人掛けのベンチとなっていて、座り心地良好でした。座面が低めのベンチとなっているの身長が高い人などは少し窮屈に感じるかもしれませんが、女性や子供などは特に快適な座り心地なんじゃないかなと思います...

    • くるりさん

      くるり | 4

      大人でも2人が一緒に座れる

      ひじ掛けが付いており、大人でも2人が一緒に座れます。耐久性があるので、体格の良い旦那もゆったりと座れます。折りたたみ式なので、来客時など椅子が足りないときには家の中でも使用しています。重そうに見...

    二人掛けのロースタイルベンチチェアです。「鹿ベンチ」の愛称で人気があります。ベンチタイプで座面が低めなので、特に小さな子供がいる家族におすすめ。もちろん、カップルで使っても良いですし、一人で広々使うのも良いです。使い勝手が良いチェアですが、人気の秘密は、お気に入りのカバー、ブランケットやクッションと合わせて、自分なりのおしゃれができることです。メーカーからも全6色の着せかえカバーや、ソファーのような座り心地になるクッションカバーも用意されており、お好みでアレンジすることができます。自宅でソファー代わりに使う人もいます。フレームはアルミ製のため、大きさの割に軽く、持ち運びも楽になっています。

  7. 07 TNFキャンプチェア (THE NORTH FACE)

  8. 08 焚き火テーブル (UNIFLAME)

    • 5ddbc14eb0e383d95275043e562edb2f23b43449a202510a0b4d58bb23ce
    • 09144165ac9211448dd9cdee4e7902b9257190089647294399c58df43460
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • yumiさん

      yumi | 5

      軽くて頑丈で使い勝手がいいテーブル

      車に乗せて持ち運べるようにこのテーブルを選びました。とても満足しています。まずは材質なのですが、ステンレス製でその名の通り焚き火の火が近くても問題ありません。また見ために関してもオシャレな感じで...

    • まりもさん

      まりも | 4

      間違いない、定番テーブルです。

      キャンプ用ミニテーブル被り率No1です。 【良い点】 ・熱いものが置ける!いつもこのテーブルの上で炭火焼肉をしています。 ・名前の通り、焚き火をするときのサイドテーブルに最適!軽いのでサクッと移...

    発売から15年以上が経った今でも、人気が衰えないユニフレームのロングセラー商品です。焚き火を囲んでのリラックスタイムやサイドテーブルとして重宝するテーブルで、その便利さから2枚以上所有するキャンパーが多いです。 天板・スタンド共に高強度のステンレス製で、熱したダッチオーブンを直接載せても大丈夫なほど熱に強く、天板にはエンボス加工が施されているので傷が目立ちません。スタンドは天板の裏側にぴったりと収まりコンパクトに収納できます。 2019年には天板が2倍となるラージサイズも発売されたり、また、短辺の木材を付け替えるパーツもガレージブランドから多々発売されているほど人気のある商品です。

  9. 09 ステイシーST-Ⅱ ブラウン (ogawa)

  10. 10 AURORA light 600DX (NANGA)

    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • ギーロさん

      ギーロ | 4

      最高級ダウンの暖かさ

      ダウンの寝袋は湿気や雨などに特に気をつけなければなりませんが、この寝袋は表生地にしっかりと防水加工がされていますので、水は弾いてくれます。まだ使用し始めて1年未満なので、これからはわかりませんが...

    • huhuさん

      huhu | 5

      もう寒さも冷たさも怖くない

      このシュラフを購入してからキャンプの視野が広がりました。以前は簡単なキャンプ道具を揃えて行っていたので、夜寝るときの寝袋も薄くて寒くあまり良い睡眠ができていなく、キャンプの夜の時間はあまり楽しみ...

    国内生産とダウンの品質にこだわるメーカ「NANGA」。同社を代表するシュラフは、日本のみならず世界中の登山家やキャンパーから絶大な信頼を得ています。永久保証に対応しているのも魅力で、メーカーの品質への自信が表れています。ダウンは水に非常に弱く、結露や湿気により保温力が大きく下がってしまうため、対策が必要になります。オーロラライトDXシリーズは、表生地に防水透湿素材のオーロラテックスを採用しているため、濡れや湿気に強く、シュラフカバーが必要ありません。また、台形ボックスキルト構造を採用しており、ダウンのロフトを最大限に引き出し、片寄りを防ぐことで効率的に保温できるようになっています。オーロラライトDXシリーズには、ダウン量毎のバリエーションがあり、600DXはダウン量600g(760FP)で4シーズン使用可能なモデルです。

  11. 11 CIRCUS TC (tent-Mark DESIGNS)

    • D8970f020d23f2488e56c5dd7b7916331ef11cb2b5be6029fecec0156073
    • 219cfc3d2e3d4faf13cbaca9e547e505a34abb1947eecc1a12579fb27e6c
    • 35c8cea2634137cf16d1ade6fc9ab18f70a9bcc400ac714ffce792752e61
    • 46165d52c4c38623bfe0fce6b844d1feb8fa04f1a006fc03cd10eb03164a
    • 09144165ac9211448dd9cdee4e7902b9257190089647294399c58df43460
    • 90ba30d0fe4827c1a2ed2d160873295f61069f6fefa947ed5d551c839002
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • ドングリ兄さんさん

      ドングリ兄さん | 5

      ソロキャンプから家族キャンプまで

      TC生地でスカート付きなので1年を通して使っています。4人家族で使っていますが、3人用のテントのインナーをカンガルースタイルにすると真夏のキャンプでも快適に眠れました。冬は石油ストーブを中でたい...

    • ゴンちんさん

      ゴンちん | 5

      ソロキャンプにオススメ。広々スペースで初心者から上級者まで。

      生地がしっかりしており遮光性が抜群で夏は涼しく、冬は暖気を逃しません。天頂部にテント内の換気を促すベンチレーターが配置されてるので風通し良くサイズは2人まで対応で私はソロキャンプで主に使用します...

    WILD-1のオリジナルブランド「tent-Mark Desgin」の「CIRCUS TC」は発売と同時に完売してしまう程、超人気で入手困難なレアアイテム。TC生地使用で結露しにくく、遮光性が抜群なので夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。オールシーズンで活躍するのも人気の理由の一つ。フライシートには前後にドア、天頂部にテント内の換気を促すベンチレーターが配置されてるので風通しも良好。設営も簡単で、一人でも設営することができるのでソロキャンプでも広々とスペースを確保することができます。さらに別売りののインナーテントを使えばカンガルースタイルにもなり、自分のスタイルに合った張り方を楽しむことができます。ちょうどいいサイズ感と手の出しやすい価格帯で、魅力tがいっぱいの「CIRCUS TC」はtent-Mark Desginの名作の一つです。

  12. 12 レギュレーターストーブ (SOTO)

  13. 13 2ポール テント ライトベージュ×ブルー (BUNDOK)

  14. 14 Asgard 7.1 Basic Cotton (NORDISK)

    • Cab45b0ac5bb74014a8b2ba1355dc3d73b436be8573a2c338a7b89c93639
    • B4a721bfda9b02dc942307fa7b5bac26772c48197db00bab2345bbcd38cd
    • 4d54d466341fb248b36b4667ce18b8dbb95af35709b955d46ff2a0d2b4e4
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • もくようびさん

      もくようび | 4

      デザインが本当におしゃれ

      白を基調とした北欧デザインでおしゃれな見栄えに一目で気に入りました。ポールの高さを自由に調節することができるので、過ごしやすい空間へカスタマイズできるのが嬉しいポイントです。設営の際も全体的に部...

    • べんちゃんさん

      べんちゃん | 5

      大人数でも安心安全

      Asgardはキャンプ友達とキャンプするときに一つだけテント張って楽しんでいます。大人7〜8人で普通に寝ることができるので、狭くなく快適に夜も過ごすことができます。耐風性も高く、安心です。また、...

    ノルディスクはデンマーク生まれの老舗アウトドアブランド。極寒の地・北欧で使用することを基準にしており、雨風はもちろん雪にも強い頑丈な設計になっています。今話題のグランピングにも多くのノルディスクテントが使われている所以です。「アスガルド」は2個室3人用の、フロア一体型ワンポール式テント。中央のポールと入口のポールを設置するだけで簡単に組み立てが可能です。生地は保温性と透湿性に優れたコットンに、耐水性のあるポリエステルを混紡した「テクニカルコットン」を使用。そのため、一見暑そうですが夏は涼やかに、結露が心配な冬場も幕内は快適です。メッシュのドアと窓はメッシュになり、ポールの高さは調節可能。別売りインナーキャビン使用したら、更に居心地の良さこの上なしです。

  15. 15 STAIKA (Hilleberg)

    • Be36b0258be3e5650e010b454dc995abc12253ee7bebbc4ec7148fc7664f
    • 97f6e03461d17510a5760732557115744cd36af5a5891c211ea057636d65
    • 90ba30d0fe4827c1a2ed2d160873295f61069f6fefa947ed5d551c839002
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • かりんさん

      かりん | 5

      コンパクトで設営がとても簡単

      大人2人でテント内で過ごしても窮屈感はないです。それとこのテントの設営自体はコンパクトなテントということもあって、とても簡単で気に入っています。重量もそこまで重たくはないので持ち運びにも便利です...

    • すずさん

      すず | 4

      十分な広さ

      1人で寝るのも2人で寝るのも十分な広さになっています。中にも荷物を少しは置けるので最適にキャンプ生活ができます。また、風が強く吹いた場合に少し揺れることがあってもしっかりしているので安心です。ま...

    スウェーデンのテントブランド、ヒルバーグの自立型の二人用ドームテントになります。高所の山岳や岩場など、ペグが打てない場所でも自立するようになっており、登山はもちろん、ツーリングやソロキャンプにも最適です。両サイドに出入口と前室があり、使い勝手も良いほか、荷物置場やちょっとした調理にも対応可能です。厳しい環境にも対応できる強力なナイロン素材を使用しており、オールシーズン使用できる耐久性を誇っています。また、大型のベンチレーションが天井に設けられており、テント内の環境も快適です。山岳用テントだけあって、軽量コンパクト、設営や撤収も簡単と、まさしく最強のテントとの呼び名にふさわしい快適なテントになっています。

  16. 16 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 2人用 (QUECHUA)

    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image

    フランスのスポーツ用品メーカー、デカトロンが手掛けるアウトドアブランド、ケシュアのポップアップテントになります。なんと2秒で設営が完了という手軽さであり、価格もリーズナブルであるため、気軽にソロキャンプやデュオキャンプを始めてみたい方におすすめです。折りたたみも簡単なEASYガイドシステムを採用しているため、ポップアップテントにありがちな、たたみ方がわからないということも無さそうです。コンパクトなポップアップテントながら、ちょっとした前室も設けられているため、靴やギアを収納することも可能です。また、ケシュア独自のFRESH&BLACKテクノロジーが採用されており、遮熱性に優れているほか、遮光もしてくれるので、涼しく快眠できそうです。ベンチレーション機能も充実しており、結露を軽減して快適性も良好です。

  17. 17 ヘキ男 (Big Bear)

    • 6282f4ea397bc12bc2dc1cfd27b77a1abd88626a59d996912f1f09dea84c
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • ひろさん

      ひろ | 5

      会話も弾み食事もとりやすい画期的なテーブル

      六角形のテーブルで中央に穴が開いているので、そこに焚き火台を置くと最低でも6人が座ることができ、とても便利なテーブルだと感じました。利用している全員の視線が中央に集まるので会話などがとてもしやす...

    おしゃれなデザインや機能性の高さから、日本だけではなく、海外からも注文が殺到するほど人気がある大注目のギアがヘキ男です。焚火を楽しむために生まれた、ヘキサテーブル。テーブルの中央に焚火を置くことができ、焚火を囲みながら食事やお酒、会話を楽しむことができます。多くの焚火テーブルは鉄でできているため、重量があり持ち運びが大変ですが、ヘキ男は木製で軽量で組み立て式なため持ち運び楽々。焚火用として生まれたヘキサテーブルですが、種類が続々と登場しており、ヘキ男とヘキ子を組合わせると豪華なパーティ仕様になるなど、組合わせ次第で様々な形で楽しむことができます。

  18. 18 Rolltop Table L-P (CielBleu)

    • 0859d4623c4f01c3366104e416dd1aadf9ab948cd50b33502a8ef6edeebd
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image

    一つ一つ手作りの木工製品を制作している、シエルブルーのロールトップテーブルです。プラスチックビーズを挟んで天板を繋げたという大きめの天板は、ファミリーキャンプはもちろん、荷物の多いソロキャンプでも活用できます。ホワイトアッシュ製の本体は、筒状に丸めて倉敷帆布を使用した付属の収納袋にコンパクトに収納可能。また、リビングテーブルとして自宅のインテリアとしても活用することができるなど、マルチに活躍してくれるテーブルです。

  19. 19 38パレット (38explore)

    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image

    フォロワー数1万人超えの人気キャンプインスタグラマー、宮崎秀仁氏が開発したロースタイルのミニテーブルです。1枚の天板と2つの脚で構成されたシンプルなアイテムながら、スノーピークのシェルフコンテナや薪スタンドの天板として使用したり、別売りのオプションプレートをセットしてお手持ちの三脚をテーブルの脚代わりに活用するなど、色々なギアと組み合わせて使用することができます。2種類のサイズが用意されているほか、デバイスワークスプロダクツとのコラボデザインも展開。使う人のアイデア次第で可能性の広がるアイテムです。

  20. 20 Derutas (sanzokumountain)

    • B386c5dc53cc59c0f59e1da025ffdfcc1bfff8fa0eebdbd4f5c0a19f1569
    • 65156eacab57b4638b36b7c1da67fcb306cadd74d043772edca9afe4fb98
    • 94dfe212f6dd0e206a77ef48b7945a85393488d669d57a9cb355cbbc26d3
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • Thumbnail image
    • キャンプ好きさん

      キャンプ好き | 4

      使いやすい

      キャンプファイアー、焚き火向きです。うちでは最も出番の多いテーブルです。三角デザインがすごく使いやすい。焚き火関係なく使用可能です。ちょっとした台に適していますがたまに虫が乗っていることも。。。...

    • クラッチさん

      クラッチ | 4

      様々な使い方を選択できるテーブル

      焚火用のテーブルとして使うことができるのですがお洒落なテーブルなので、そのまま物を置いても全然問題はありません。設置がとても簡単なので、あっという間にテーブルを所定の場所に置くことができます。片...

    大人気ガレージブランドの、シルエットが特徴的な雰囲気満点の焚火テーブル。異なる3サイズの直角三角形の天板と、脱着可能な脚も高さが異なる異なる3サイズ。天板と脚を自由に組合わせることで、様々なレイアウトを楽しむことができます。サイドテーブルとしてはもちろん、ストーブや焚火台に被せるように配置し、調理テーブルとしても使えます。天板の柄は4種類あり、通常柄、女性にも人気な和柄、男性に人気な虎柄・スパイダー柄。パーツサイズは違えど、厚手の生地で作られた付属の専用ケースにぴったりと収まります。

この記事で紹介されたアイテム

紹介されたアイテムのメーカー

新着おすすめアイテムリスト

おすすめアイテムリストをもっと読む

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る