1年中快適なキャンプを!コットンテント・ポリコットンテントのおすすめ11選

テントにはさまざまな種類がありますが、その中でもおしゃれキャンパーの間で愛用者が多いテントとして「コットンテント」があります。コットンテントは、夏は涼しく、冬は暖かくテント内部の温度を保ってくれるのでオールシーズン使用することができる魅力があります。コットンテントの選び方をメリット・デメリットを踏まえながら、初心者キャンパーからベテランキャンパーまでおすすめのコットンテントをご紹介します。

更新日:

コットンテントとは

コットンテントとは、綿素材のコットンを用いて作られたテントのことです。一般的なテントは主にナイロンやポリエステル素材を採用されていますが、天然素材のコットンは耐久性や通気性に優れており、ナイロンやポリエステルと比べると生地に厚みがあるため、熱を遮断する能力が高いなど機能面の良さがあります。

デザインもおしゃれで天然素材ならではの雰囲気があるので愛用者も多いです。また、最近では「ポリコットン」や「T/C」と呼ばれるポリエステル(テトロン)とコットンを混紡した素材も人気があります。
コットン素材・ポリコットン素材・T/C素材を使ったテントは総称して「コットンテント」と呼ばれています。

コットンテントのメリット

メリットは「通気性や吸湿性に優れている」「耐火性に優れている」と大きく2点あります。

コットンテントは通気性が良く水分を吸収するため、結露しにくいという特徴があります。厚みのある生地で空気の層ができ、夏は涼しく冬は暖かくテント内部の温度を保ってくれます

また、コットンは燃えにくい特徴もあるため、焚火が好きなキャンパーに適しており、多少の火の粉ぐらいであれば燃え広がりません。また、通気性の良さから、テント内で薪ストーブや石油ストーブを使用することもできます。

※ただし、テント内の密閉空間で薪ストーブや石油ストーブを使い続けると一酸化炭素中毒になる可能性もあるため、一酸化炭素中毒警報機を使用したり、換気をしっかりとするなど注意をしてください。使用するテントのメーカーのマニュアルに従って安全に使用してください。

コットンテントのデメリット

デメリットは「水を含んで重くなりやすい」「お手入れに手間がかかる」という2点です。
コットンテントは撥水性は少なく水を吸収するので、雨が降った場合は1人では持ち運ぶことが困難なほど重くなってしまいます。また、一見乾いているように見えても夜露で湿っている場合もあるため、注意深く乾燥させる手間がかかります。湿ったまま放置するとあっという間にカビが生えてしまいます。

コットンテントの選び方

コットンテントには、「素材」「耐水圧・防水性」「テントのサイズ」「テントの設営方法」の4つの選び方があります。

素材の混紡比率で選ぶ

コットンは通気性や吸湿性に優れていますが、雨などの水分を含んでしまうと重くなり、乾きにくい特徴があります。そのため、コットンの特性を活かしつつポリエステルやナイロンの特性を活かすことができる混紡素材である「ポリコットン」のテントの人気が高まっています。

コットン100%の魅力は捨てがたいですが、コットン100%に比べるとポリコットンは軽量で扱いやすいので、キャンプ後のお手入れを軽減したり、重量も軽く収納も少しコンパクトにすることができます。

耐水圧・防水性で選ぶ

耐水圧とはJIS規格に基づいて算出した数値のことで、どのぐらいの水圧に耐えられるのかということを表しています。
コットン素材は水を吸収して膨張しするため、耐水圧が低くても防水することができます。コットンテントの耐水圧は「350mm」程度でも問題ありません。

サイズで選ぶ

コットンテントは比較的大人数で使用可能な大型のものが一般的ですが、1人(ソロ)からグループで使用できるものまでラインアップが豊富です。
しかし、コットンテントは比較的重量があるため、必要以上の広さのテントを使用する場合は、設営や撤収がより手間がかかります。大型であればあるほど居住スペースに余裕ができ快適ですが、その分重く収納も大きくなるため、利用人数に合わせてテントを選びましょう。

設営方法で選ぶ

コットンテントには、ワンポールテント型、ベルテント型、トンネル型などさまざまな形状のテントがあり、それぞれ設営方法が異なります。見た目は気に入っても設営に手間がかかるコットンテントを選んでしまうと後々後悔することになるため、設営方法をしっかりと確認しましょう。

コットンテントの代表的なメーカー

NORDISK(ノルディスク)

NORDISKは北欧・デンマークの歴史あるアウトドア用品メーカーです。ハイセンスなデザインが多く、居住性が高いコットンテントはグランピングにもよく利用されることでも有名で、ラインナップの豊富さから、好みや用途に合ったものを選べます。
アスガルド、アルフェイム、ユドゥンが代表的なコットンテントです。

ogawa(キャンパルジャパン・オガワ)

ogawaは、1914年にテント専門のアウトドアメーカー「小川テント」として誕生した老舗ブランドです。
現在はアウトドア用品や防災用品などを手掛けるキャンパルジャパンによって引き継がれていますが、ogawaのテントは品質が高く、長く愛用できるとして根強い人気があります。
天井が高く居住性に優れているコットンテントが多いところが魅力で、キャンプを快適に楽しみたいという方におすすめのメーカーです。
ピルツ15 T/C、ツインピルツフォーク T/C、グロッケ15 T/Cが代表的なテントです。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)

アウトドアショップのWILD-1(ワイルドワン)のプライベートブランドとして近年人気があります。機能性とデザイン性、そしてオリジナリティに溢れており、人気が出て品薄になってしまう商品もあります。
代表的なテントとしては、CIRCUS TC、PANDA TC+、PEPOが挙げられます。

コットンテントは通気性、吸湿性、保温性に優れたメリットの多いテントで、オールシーズン使用することができる便利なテントです。デメリットを理解し上手く付き合って、おしゃれで快適なコットンテントでのキャンプを楽しみましょう。

コットンテント以外のテントもチェックしよう!

一年中快適に過ごせる「コットンテント」ですが、他にもさまざまな形状のテントがあり、それぞれに異なる特徴があります。「コットンテントで決まり!」と思っている方も、他のテントについて知ってもらえれば、新しい発見があるかと思います。さまざまな種類のテントを所有し、季節やキャンプ場などによって使い分けられれば上級者。是非いろいろなテントを知ってください。

おすすめのコットン・ポリコットンテントはこちら!

  1. 01 CIRCUS TC (tent-Mark DESIGNS)

    • オムライスさん

      オムライス | ★★★★★ ★★★★★ 5

      機能が優れていてデザインも良いです

      サーカスのテントのような見た目でとてもお洒落です。ポリコットン生地のため、耐火性も優れていて穴や破れなどの心配も少ないのが魅力でもあります。テント入り口の開口部も広く作られているので、テントの出...

    • デルピエロさん

      デルピエロ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      評判通りの良いテント

      中は思っていたよりも広く、2人分のコットや椅子、机を設置しても空間に余裕があります。非常に使い勝手の良いテントなので、インナーを色々試して自分にとっての最適の形を探すのが楽しみです。初めてワンポ...

    WILD-1のオリジナルブランド「tent-Mark Desgin」の「CIRCUS TC」は発売と同時に完売してしまう程、超人気で入手困難なレアアイテム。TC生地使用で結露しにくく、遮光性が抜群なので夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。オールシーズンで活躍するのも人気の理由の一つ。フライシートには前後にドア、天頂部にテント内の換気を促すベンチレーターが配置されてるので風通しも良好。設営も簡単で、一人でも設営することができるのでソロキャンプでも広々とスペースを確保することができます。さらに別売りののインナーテントを使えばカンガルースタイルにもなり、自分のスタイルに合った張り方を楽しむことができます。ちょうどいいサイズ感と手の出しやすい価格帯で、魅力tがいっぱいの「CIRCUS TC」はtent-Mark Desginの名作の一つです。

  2. 02 PANDA TC+ (tent-Mark DESIGNS)

    • 山田さん

      山田 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      冬の寒さに耐えられるスカート付き

      旧パンダテントの改良版だそうで、テント下部の隙間を閉じるスカートが付いていました。寒くない時期での使用でしたので、逆にスカート部分は必要なく、隙間を開けるために、何か所もスカートを巻く作業が大変...

    • 長野さん

      長野 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      進化している

      以前はPANDA TCを使っていましたが痛んできたのでこちらの商品を購入しました。旧型との最大の違いはスカートがついている事です。これにより隙間風や小さな虫が入ることなくより快適に過ごせるように...

    パンダシリーズの中で「火の粉を気にせず焚火を楽しめる」をコンセプトにしたTCモデルのNewバージョンのテントです。 従来のモデルよりも広く快適性もUP、さらにスカートが追加されているので小動物の侵入防止、隙間が少ないので冷気を入れずに暖気を逃がさないなどのメリットがあります。 他にもインナーテントを縦に設営することが可能になり、テント内のレイアウトバリエーションが豊富になりました。 新旧問わず、ツーリングやソロオートキャンプに相性抜群のモデルとして人気があるアイテムです。

  3. 03 Asgard 19.6 Basic Cotton (NORDISK)

    • 田中さん

      田中 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大勢でのキャンプに活躍

      大勢でキャンプするときや家族でのキャンプによく使用します。大きいので設営は少しばかり大変ではありますが慣れれば一人でもなんとかできます。中は広々としていて天井も高いので無理な体制になりにくい。通...

    • kazuさん

      kazu | ★★★★★ ★★★★★ 5

      高さがあり解放感を感じるテントです

      ノルディスクの「ベーシックコットンテント」は、中が広く感じて居心地は良いです。特徴として、「高さ」があり身長が高い人も普通に歩ける感じです。大人と子供なら、10人ぐらい寝れる広さになります。生地...

    ノルディスクの代表格と言える、ベル型テントのアスガルドになります。最大10人が収容可能という広大な居住空間を誇り、子供が走り回れるくらいの広さであるため、大人数でのグループキャンプや、家具などを設置してのグランピングにもおすすめで、目を引くデザインはキャンプ場でも注目の的になること間違いなしです。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材を採用しており、通気性と快適性を兼ね備えているほか、撥水加工が施されているため、意外と雨にぬれても大丈夫です。暖かさを逃しにくい素材でもあるため、ストーブをインストールして冬キャンプを楽しむこともできます。大型のテントにはなりますが、ポールの本数も少なく意外と設営手順はシンプルになっており、グランピング気分を手軽に味わうことができるテントです。

  4. 04 ピルツ15 T/C (ogawa)

    • なかすさん

      なかす | ★★★★★ ★★★★★ 4

      高品質で頼もしい

      決して安い価格帯のテントではないのですが、ポリエステルコットン素材で通気性、吸湿性に優れていて居住性は良かったです。室内には多数のベンチレーションが完備されていて出入り口はメッシュパネルとなって...

    • カーニビーさん

      カーニビー | ★★★★★ ★★★★★ 5

      多めのファスナー

      遊牧民の住居のようなテントが欲しくて購入をしました。見た目ではわかりませんが、色々な所にファスナーが付いており、全てを開け放つと抜群の風の通り道を作りだしてくれるので夏場はかなり快適です。通気性...

    老舗アウトドアブランド「ogawa」の定番モノポールテント、ピルツのT/ C素材バージョンになります。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材は肌触りがよく、通気性、吸湿性に優れているほか、引張強度も高く二つの素材のいいところを兼ね備えています。高くて広い開放的な空間を確保した八角錐のテントは8人まで就寝可能であり、大人数でのグループキャンプにも最適です。5か所のベンチレーターと出入口のメッシュパネルで室内換気を自在に調整できるほか、上部にストーブ用の煙突ホールも用意されており、冬キャンプも暖かく過ごせます。グランドシートをめくることにより土間として使用することもできるほか、オプションでフルインナーも用意。自然の風合いも楽しめて、通気性と吸湿性に優れた新しいモノポールテントです。

  5. 05 グロッケ12 T/C (ogawa)

    • つつもんさん

      つつもん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      ベンチレーションで通気性よし

      テント内の上部にはベンチレーションが組み込まれているので通気性が良い構造になっています。メッシュパネルで夏場も安心ですし雨風もしっかりと防いでくれます。大型のテントということもあって重量はそこそ...

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 5

      とても開放的です。

      中も広々で大人4人でも十分な広さがあります。設営はセンターポールさえ立てれば簡単ですが、大きいですし、ペグダウンの数も多いです。初めてで2人で約30分かかりました。慣れれば20分もあれば十分立ち...

    国産メーカー「ogawa」の6人用ベル型テントになります。グランピングで定番のベル型テントを国産の確かな品質で手に入れることができるため、海外ブランドに敷居の高さを感じている方にもおすすめです。大型メッシュ採用で通気性にも優れ、意外と設営も容易に行えるため、ビギナーにも優しい作りとなっています。ポリエステルとコットンを混紡したT/ C素材を採用しており、通気性と吸湿性に優れているほか、保温性にも優れているためストーブをインストールして冬キャンプも快適に過ごすことができます。出入口のAフレームはカバーで保護されており、出入口のひさし部はロールアップすることも可能です。全開放可能なベンチレーターメッシュパネルも搭載しており、快適性に優れた使いやすいテントです。

  6. 06 PEPO (tent-Mark DESIGNS)

    • かなさん

      かな | ★★★★★ ★★★★★ 4

      見た目も機能性も良い

      デザイン性があり見た目が可愛く、おしゃれで人とかぶらないところが好きです。少々値段は高いですが、その分機能性も良いです。特にグランドシートは便利で、砂避けはもちろん細かいものもキャッチしてくれる...

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 4

      居住性は快適です。

      設営は慣れれば1人でも立ち上げれますが、ペグダウンが多いので若干重労働になりますし、それなりに時間はかかります。居住性は、テント内も広く高さもあるので、圧迫感などなくとても快適でした。大人3人で...

    これぞテントというようなクラシカルなデザインでありながら、最新技術も兼ね備えているハイブリッドなテントになります。火の粉に強く、遮光性や通気性に優れたポリエステルとコットンが混紡されたTC素材が採用されています。別売りのキャノピーポールを使用して出入口パネル裾をタープ上に張り出せば、キャノピー付きテントのように使うこともできます。また、バスタブ型のグランドシートが標準装備されており、就寝スペースに砂などが入りにくいほか、雨の日でも安心できます。立ち上がり部には庇付きのメッシュパネルが設けられており、雨の日でも換気できて結露しにくくなっているほか、暑い日には換気しながら日差しを遮ることもできます。レトロさが逆に新鮮な、キャンプが楽しくなるようなテントです。

  7. 07 CIRCUS TC BIG (tent-Mark DESIGNS)

    • むーみんさん

      むーみん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      ビッグでポリコットン素材の風合いもバッチリ

      ビッグというだけあって十分な広さがありますね。とくに寝室の広さはコットを楽々4つ置けてしまうほど。生地はポリコットンで、やはり重いのですがそれはわかっていたこと。それよりも風合いが素晴らしく居心...

    • さとしさん

      さとし | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性がよく夏のキャンプにとてもおすすめのテント

      夏のキャンプはどうしても虫が気になってしまうのですが、ベンチレーションの部分がメッシュになっているので、気になる虫の侵入を防ぎ通気性も良いので夏のキャンプで重宝しています。設営もとても簡単で、慣...

    テンマクデザインのベストセラー「サーカスTC」の大人数でも使えるBIGバージョンになります。4人が就寝できるスペースが確保できるため、ファミリーキャンプにも最適なほか、自己責任にはなりますが薪ストーブもインストールできるので、冬キャンプを楽しむことができます。基本性能はサーカスTCそのままに遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡素材を採用。下部5カ所のベンチレーターで通気性も抜群のほか、上部も開放可能となっています。ドアパネルを解放したらシェルターとしても活用でき、上からも下からも解放できるダブルファスナーで2か所の出入口を解放して、快適な風通しを確保できます。さらに、別売りのメッシュインナーとグランドシートを使用することにより大きな土間を確保しつつも大人4人が寝ることも可能。オールシーズン活躍できる、玄人のファミリーキャンパーにもおすすめできるテントです。

  8. 08 Klondike Grande (robens)

    • イイロンさん

      イイロン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大人数でも問題なし

      ベル型の大型サイズモデルですが、一度8人で使用してみましたが、特に就寝時にみんなが寝転がってもしっかりと一人分のスペースを確保することが余裕でできました。入り口が大きいので、人の流れを崩すことな...

    • フォクさん

      フォク | ★★★★★ ★★★★★ 4

      速乾性

      大型ベル型テントではありますが、生地がポリエステルでできていますので、雨などが降ったとしてもあっという間に乾きます。フロア面は取り外しが可能になっており人数や荷物の量に合わせた使い方が可能です。...

    「完全なアウトドアライフのために」がコンセプトのデンマークのテントブランド、ローベンスの9人用ベルテント、クロンダイクグランデです。広大な床面積とテント下部の立ち上がりにより居住性に優れ、大人数でのグループキャンプにも対応できます。Aフレーム構造の高さ170cmの大型ドアにより出入りがしやすく、開放感も抜群。メッシュを多用した作りで通気性にも優れています。素材にはローベンス独自開発のハイドロテックスポリコットンを採用し、通気性と保温性に優れておりオールシーズン使用可能。さらに、天井部の直径16cmの煙突ポートを標準装備しており、薪ストーブもインストールできるなど、あらゆる季節でも快適に過ごせるテントです。

  9. 09 スプリングバーテント トラベラー5 (springbar)

    • はなさん

      はな | ★★★★★ ★★★★★ 4

      雨でも安心

      大きく立派なテントです。今までみたことのないような独特なデザインで、かなりオシャレだと思います。機能性にも優れていて、撥水性がかなり良いです。まったく雨を感じません。その分かなり重たいというのが...

    • わんこさん

      わんこ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      簡単おしゃれで過ごしやすい、重いけどね!

      本当に設営が簡単で、過ごしやすいテント。最初は見た目のオシャレさで欲しくなったけど、設営の楽さとテント内でも余裕で立てるので、着替えや撤収時のテント内の作業が楽。大人二人と犬2匹(小型犬)で使用...

    5人まで就寝することができる、カーカムスのトラベラー5スプリングバーテントになります。こちらのテントは素材から本体の作成に至るまで、すべての工程をアメリカ国内で行われているため、こだわりの詰まった高品質なテントになります。人と被らない高品質なテントを求めているファミリーキャンパーに最適です。飽きの来ないシンプルなデザインながら、素材は耐水性と通気性に優れたコットンキャンバス生地が採用されており、シリコンコーティングされているので鋭利なものからも守ってくれます。また、てこの原理を応用した独自のシステムにより、大きめのサイズながら設営も比較的容易にできます。3つのメッシュ窓により通気性も抜群で結露知らず、快適なキャンプを約束してくれるテントです。

  10. 10 Ydun 5.5 Basic Cotton (NORDISK)

    • ありささん

      ありさ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      持ち運びらくらく

      短いポール2本の簡単な構造なので、設置が楽々でした。とってもコンパクトにまとまり、持ち運びにも便利。見た目も可愛らしい形で気に入っています。コットン素材なので、結露が少なく、冬もこごえずに眠るこ...

    • むらたさん

      むらた | ★★★★★ ★★★★★ 4

      シックな北欧デザインがお洒落

      独特の北欧デザインのテントとなっていて、お洒落な雰囲気がとても好きになりました。ただお洒落なデザインという訳ではなくダブルエントランスや天井部の窓など換気に優れていますし、耐水性に優れているコッ...

    北欧のアウトドアブランド、ノルディスクのコットンテントになります。4人以下の家族に最適なサイズ感となっており、ファミリーキャンプにおすすめできます。重量や収納サイズはやや大きめですが、リュックのように背負うことができるので、サイトへの移動に便利です。設営は短いポール2本のシンプル構造であるため、意外と簡単に設置することができます。Wエントランスで2方向から出入りが可能なほか、両側の窓のカーテンは内側から調節できます。また、フロアは作りつけになっており、コットン素材と多機能な換気オプションにより内部の環境を快適に保ってくれます。別売りのインナーキャビンを追加して、より快適な居空間を楽しむことも可能で、家族やグループでの旅行に最適なテントになっております。

  11. 11 Utgard 13.2 Basic Cotton (NORDISK)

    • tmさん

      tm | ★★★★★ ★★★★★ 5

      コットン生地でテント内は快適でした

      このテントはとにかくテント内が快適です。先日家族4人でテント泊をしたのですが、家族4人ともみんなが真っ先にその感想を口にしました。上質なコットン生地のおかけでとにかく素晴らしい室内を演出してくれ...

    • アラタさん

      アラタ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      周りの人とほとんどかぶらない

      非常にデザイン性が高くて一目惚れしました。ファミリータイプの大きなテントなので、ソロキャンパーや荷物を少なくしたい人にはちょっと用途が違いますが、人数が大勢であったりファミリーでキャンプに行くと...

    綿混紡素材で作られたノルディスクの広大なファミリーテントになります。シンプルでナチュラルなデザインは、他のキャンパーと被ることも少なく、見栄えのあるサイトを構築してくれます。最大6人が就寝できるほど広々とした空間を誇るため、大家族でのファミリーキャンプやグループキャンプにも対応することができます。人数が少ない場合や、別売りのインナーキャビン(4人用)を使用した時は半分をリビングエリアとして使うことも可能です。フロアレステントではありますが、別売りのテントフロアを使用することにより、雨水対策をを施すこともできます。テント内はポリコットン素材による通気性と、たくさんの窓による採光により、明るく快適な環境が保たれています。ストーブをインストールすることもできるので、オールシーズン活躍してくれるテントです。