夏から冬まで大活躍!キャンプを快適にするためのおすすめスクリーンタープ11選

夏は暑いし、虫刺されが気になります。冬は冷たい風を防ぎながらのんびりキャンプができたら最高ですよね。それらを実現してくれるのがスクリーンタープです。今回はスクリーンタープの特徴や選び方、おすすめのスクリーンタープを紹介していきます。スクリーンタープの購入を検討している方は必見ですよ!

更新日:

スクリーンタープってなに?特徴は?

さまざまなモノから守ってくれる!スクリーンタープとは

スクリーンタープとは、その名の通りタープに分類されますが、レクタタープやヘキサタープとは大きく異なるポイントがあります。それは周りが囲われているところです。
スクリーンタープはテントのようにフレームを使い、屋根だけでなく側面まで覆うので、床がない点以外は、ほとんどテントのようなタープです。「テントとタープを足して2で割ったもの」という表現がわかりやすいでしょうか。
一般的なタープのように張り方のアレンジはできませんが、夏はメッシュスクリーンで涼しさを感じながら、虫と日差しを防ぎます。冬はフルクローズにして、冷たい風を防ぎながら広い居住空間を作ることができる優れものなんです。テントが寝室だとするとスクリーンタープはリビングスペースになりますね。

普通のタープとは一味違う!スクリーンタープのメリットとは

夏は涼しく冬は暖かい。快適なリビングスペースを作り出してくれる

スクリーンタープはキャンプにおける快適なリビングスペースを作ってくれます。夏は全面をフルメッシュで覆うことができるので、風通しは良く、かつ虫と日差しを防いでくれます。
一方冬は、全面をフルクローズすることができるタイプなら、冷たい空気を防ぎ、外よりも暖かく快適な空間をタープ内に作ることができます。
耐水圧がしっかりしているタープなら雨もしっかり防いでくれますので、どんな気候でも比較的安定したキャンプを楽しむには、あると便利なアイテムです。

設営方法はテントに近いので同じ感覚でできる

通常のタープは、ポールとガイロープをうまく組み合わせて張る必要がありますが、スクリーンタープはテントのような感覚で簡単に設営することができます。ロープの角度を何度にして…などは考える必要が無いので楽ですね!

テントと連結させてツールームテントのように使える

同じメーカーのテントと、簡単に連結できるようになっているスクリーンタープも存在します。テントと連結すれば、広々したツールームテントのような使い方ができるので、とっても便利ですよ。
雨天時には上手く車と連結させて荷物運びを濡れずに行うことだって可能です。

万能がゆえの欠点とは…スクリーンタープのデメリット

全面を覆うから、収納サイズが大きくなりがち

スクリーンタープはフレームがあり、生地も周りを全面覆う分だけあるので、通常のタープに比べて収納サイズや重量が大きくなりがちです。基本的には車でキャンプすることが前提のサイズが多いですね。

通常のタープのような開放感はないため部屋でキャンプをしている感が増す

一般的なタープは、特別な張り方をしない限り屋根だけの場合が多いので、それに比べると開放感では劣ります。全面メッシュにしたとしてもどうしても囲われている感は否めません。道具をはみ出して使うこともできないので、あんまりにも人数ギリギリの大きさだと寛ぐスペースがない!なんてことになってしまうかもしれませんね。

スクリーンタープを選ぶときの7つのポイント

スクリーンタープを選ぶときに注目してほしいのは次の7つのポイントです。

  • サイズ
  • 携帯性
  • 設営方法
  • 耐水性
  • 遮光性
  • フルクローズの有無
  • 車やテントへの連結使用の可否

サイズ

使用する人数によってスクリーンタープの大きさを決めます。床面積で考えることが多いですね。大体の大きさと人数の目安は以下を参考にするといいでしょう。

  • 1~2人…300×300cm
  • 3~4人…330×330cm
  • 5~6人…360×360cm
  • 7人以上…400×400cm

この目安よりも小さすぎると、テーブルやイスを配置したときに人が歩くスペースが無くなってしまいます。逆に大きすぎると、持ち運びや設営が大変だったり、区画が決められているサイトでは、車とテント・タープを自分の区画に収めることが難しくなってしまいます。
どちらにしろ不便なので、適切なサイズが選べるといいですよね。

携帯性

スクリーンタープは、製品によって携帯性や収納袋の有無が異なります。収納サイズが大きすぎると車に積めなかったり、自分のサイトまで運ぶのが大変になってしまうため、事前にチェックしておくことが大切です。
携帯性は展開サイズの他に、タープの機能によっても異なります。例えば、フルクローズにすることができるタイプや、生地が厚く耐水性が高いものは、その代わりに携帯性が悪くなる傾向にあります。機能性か携帯性かどちらを重視したいのかを考えておくとよさそうですね。

設営方法

スクリーンタープを選ぶときは、テントのように設営方法もチェックしておきます。何人くらいで設営が出来そうか、どんな仕組みで設営できるのかなどを見てみましょう。
ワンタッチタイプのスクリーンタープは、設営方法が簡単で、製品によっては1人や2人で楽に設営ができるように工夫されているスクリーンタープもあります。

機能性

機能性が高いのも特徴のスクリーンタープ。どんな機能を持っているかも確認しておきたいところです。

耐水性

耐水性は重要なポイントの1つ。耐水圧はおよそ1,500mm前後あれば一般的な雨天には耐えられると言われています。雨の多い時期に使うのなら外せないですね。

遮光性

夏に使うのなら遮光性も忘れてはいけません。内側が黒色で光を吸収するものや、UV加工により光を遮り中の温度上昇をできるだけ抑えているという製品もあります。生地の厚さを見ておくのもおすすめですよ!

フルクローズや連結の可否

耐水圧と遮光性以外だと、フルクローズできるかどうかや車やテントに連結できるかどうかも気になってきます。製品によっては全面メッシュのみのタープだったり、一面だけ開いているタープもあったりするので、もし冬も使うのならフルクローズが可能なものを選びましょう。
テントと連結をすることができると悪天候時などにも便利ですし、いわゆるツールームテントのような感覚で使うことができます。同じメーカーのテントと連結が出来ますよ!と謳っている製品もあります。
車やテントのサイズとスクリーンタープのサイズを見比べてみて相性良く使えるかは、ぜひチェックしておきたいですよね!

スクリーンタープの代表的なメーカーと製品

Coleman(コールマン)

コールマンは、アウトドアで「家族」「仲間」「自然」が触れ合うことで生まれる、心のつながりを大切にしているメーカーです。どんな人にも使いやすく、良い意味でキャンプ場での定番となっているコールマン。テントが人気ですが、一緒に使用することができるスクリーンタープもたくさんの人に愛されています。

タフスクリーンタープ/400

タフスクリーンタープ/400は大きなメッシュ窓と3本使ったポールでの設営が特徴です。強風にも強いアルミ合金製のメインポールに、2,000mmと高い耐水圧。しっかりとスクリーンタープの役割を果たしてくれる上に、1人で設営できるアシスト機能や空気を循環させるベンチレーションなど細かい工夫がなされています。ドームテントとの連結も簡単に出来て、間違いないスクリーンタープですね。

snow peak(スノーピーク)

スノーピークは、おしゃれで高品質なアウトドア用品を手がけているアウトドアメーカーです。ユーザーに寄り添った徹底されたアフターサービスで多くのキャンパーの心をつかんできました。そんなスノーピークではエントリーモデルにぴったりなスクリーンタープが販売されています。

メッシュシェルター

メッシュシェルターは、多くのメッシュパネルとシンプルな設営方法で初心者の方にもぴったりなスクリーンタープです。フルスクリーンにも対応で幅広い季節で使えるのはうれしいポイント。同じくスノーピークのエントリーテントとセットになった「エントリーパックTS」を購入すれば、快適な寝室とリビングを一気にそろえることができて、これからキャンプを始めるという方にもおすすめですよ。

LOGOS(ロゴス)

ロゴスは「家族」をテーマにして製品を作ってきたメーカーです。かわいくておしゃれで、家族が思わず笑顔になってしまうような素敵なアウトドアギアが揃っています。スクリーンタープは、ファミリーキャンプを快適に楽しめる道具でもありますから、もちろんロゴスにもおすすめのスクリーンタープがありますよ。

スペースベース・オクタゴン-BJ

スペースベース・オクタゴン-BJは、ワンタッチで設営できるタイプのファミリー向けスクリーンタープです。折りたたまれたフレームを伸ばしてロックするするだけで設営が完了する「QUICK SYSTEM」が採用されていて、パパっと設営できてしまうのが特徴です。車や同じオクタゴン同士での連結も可能なので、使い勝手もばっちり。別売りのインナーテントを使えば、広い前室付きのテントのような使い方も可能ですよ。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

キャプテンスタッグは、使いやすさと購入しやすさ第一に考えて、より快適に、より楽しくアウトドアを楽しめるように製品を開発してきた、新潟県三条市発祥の総合アウトドアメーカーです。誰からも使いやすいギアは、キャンプ場でもよく見ることが多いですね。

CS リビングシェルター320UV-S

CS リビングシェルター320UV-Sは、6本のフレームを使用することにより、居住性の高さと強度アップを実現させたキャプテンスタッグのスクリーンタープです。耐水圧1,000mmのシルバーコーティングで紫外線は95%カット。4面どこにでもつけることができるサイドパネルが2枚付いているので、時間によって日光をカットすることができて、使い勝手もいいですね!

QUICK CAMP(クイックキャンプ)

クイックキャンプは、「アウトドアは大変」「初心者が始めるにはハードルが高い趣味」そんなイメージを無くすアウトドアメーカーです。手軽に簡単に、みんなで外で遊ぼうというメッセージが込められたラインナップが特徴的です。そんなクイックキャンプからは、ワンタッチタイプのスクリーンタープが発売されています。

ワイドスクリーンタープ

ワイドスクリーンタープは、傘を広げる感覚で、大人6人が立って過ごせるほどの広々空間を創り出すことができるスクリーンタープです。耐水圧は1,000mm、UVカット加工もばっちりなされていて、4面メッシュと、夏にぴったり仕様。2面はフルオープンにすることができるので開放感もばっちり。キャンプ場いる気持ちよさを壊すこともありません。

キャンプをしていると、どうしても気になってしまうのは日光・虫・雨・寒さ…。それらを防いで、快適なキャンプにしてくれるのがスクリーンタープです!まだあまりキャンプに慣れていない初心者の方や、何にも気にせずのんびり野外で過ごしたいという方にはとてもおすすめです。ぜひ一度検討してみてください!

1年中大活躍!おすすめのスクリーンタープはこちら!

  1. 01 タフスクリーンタープ/400 (Coleman)

    • トマト好きさん

      トマト好き | ★★★★★ ★★★★★ 4

      暑い夏にはこれ

      見た目からして涼しいのがわかります。ほとんどがメッシュになっているので通気性は抜群です。お子さんのいる方は熱中症などに気をつけなくちゃなりませんけど中の様子が見れるのでとてもオススメです。設営は...

    • ばじりこさん

      ばじりこ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      急な雨でも対応できるタープ

      アシスト機能が付いているので、女性やタープ設営が初心者の方でも簡単・安全に設営することができます。各出入口には網戸が完備されているので、虫など気になる場合に閉めることができ、夏場にも活躍するアイ...

    構造がシンプルで一人でも設営が可能なアシスト機能付き、ドームテントとの連結にも最適なタフスクリーンタープ。強風でもびくともしないアルミ合金製メインポール、室内の空気循環を促すサークルベンチレーションシステム付きで、テント連結が容易なジョイントフラップが付いたタフスクリーンタープ。天井部分で曲がったベンディングポールのおかげで壁が立ち、有効面積が広くなります。全面メッシュで採光性、通風性、開放感があります。一人での設営ができるほどシンプルな構造は、女性やビギナーの方の初めての購入にも適している商品となっています。

  2. 02 スクリーンキャノピージョイントタープⅢ (Coleman)

    • まちこさん

      まちこ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性が良い

      大きさも大きく、大人で3人でのびのびできます。一番のお気に入りポイントはメッシュの通気口が大きくて、四面すべてにあるところです。安いテントは通気口がなかったり、一面だけだったり小さかったりします...

    • りゅうさん

      りゅう | ★★★★★ ★★★★★ 2

      価格を考慮すれば許容範囲です。

      設営は慣れるまで1人では難しいので、2人でされた方が良いです。サイズは、大人3人で使用しちょうど良い広さでした。しかし、出入り口が1ヶ所しかないので、数人で使用する場合不便さもありますし、レイア...

    壁付のタープでテントと連結可能な「スクリーンキャノピージョイントタープⅢ」壁付きですが、4面全てがフルメッシュ(もちろんメッシュを閉じることも可能)になる開放的なスクリーンタープです。大きさはありますが慣れてしまえば、女性が一人でも立てられるほど簡単な構造。付属はしていませんが、別でポールを準備し、出入り口にポールを立てることで前室も作ることができます。焚火をする時や雨の日でも屋根になってくれるので重宝します。テントに連結が可能になるなど、追加アイテムや工夫しだいでは様々な使い方ができ、アレンジが効きそうです。使うたびに新しい発見がありそうな、そんなスクリーンタープです。

  3. 03 スペースベース デカゴン (LOGOS)

    • みおなさん

      みおな | ★★★★★ ★★★★★ 5

      大人数キャンプで大活躍間違いなし

      とにかく大きいです。キャンプ場でとても目立ちます。持ち運ぶのは大変ですが設営は思いのほか簡単で、初めての設営でも妻と2人で10分ほどで設営できいい意味で驚かされました。子供3人と妻の家族5人で使...

    • POPUNさん

      POPUN | ★★★★★ ★★★★★ 5

      こんなタープが!

      大きめのタープを探していたところ、こちらの商品を見つけました。タープには珍しいドーム型となっており、おしゃれでキャンプ場などで広げていたら注目度間違いなしのタープだと思います。見かけによらず簡単...

    キャンプ場でひときわ目立つ、ロゴスの超大型スクリーンタープです。幅およそ6mの大型ドームながら、ロゴス独自のクイックシステムにより約5分で設営完了。最大40人が収容できるスペースは、大人数でのグループキャンプはもちろん、イベントや災害現場でも活躍してくれます。ロゴス独自のパネルシステムにより、テント前面を別売りのキャノピーポールで支えてタープのように使ったり、車両との連結も可能。さらに、デカゴン同士を付属の連結用タープで連結してさらに巨大なスペースを作り出すこともできます。別売りのインナーテントやグランドシートを追加してテントとしても使えるなど、抜群の存在感を持ちながら、多彩な用途に活用できるタープです。

  4. 04 リビングシェル (snow peak)

    • ターザンさん

      ターザン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      使用用途が広い

      ファミリー層にピッタリのシェルターです。カメレオンのように、テントとして使ったり、屋根付きのリビングとして使ったりと、どんなスタイル、シチュエーションにも対応できる変幻自在の優れものです。設置も...

    • タラさん

      タラ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      涼しい

      見た目がとてもかわいくていいです。家族3人で使用しましたがとても快適にすごせました。設営も簡単で10分ほどあればできるので初心者の人にはかなりいいとおもいます。中は広々としていて解放感がありメッ...

    ドッキングシステムでキャンプの幅が広がるベストセラーシェルターになります。オプションのインナールームをセットしたら大人4人が就寝できる寝室を作ることもできます。大型のドアパネルを付属のアップライトポールを使って跳ね上げると、視界が広がり開放的なリビングスペースとなり、シールド加工が施された幕体は、生地を通す光を軽減し、体感温度を下げてくれるので快適に過ごすことができます。全面フルメッシュのリビングジェルの中は、夏の暑い日でも贅沢なプライベート空間を確保できるとともに、夜はパネルをフルクローズしてコットで就寝することも可能です。サイドパネルの上部にベンチレーションも備えられていて、室内の換気を促すことにより結露も軽減。スカートも備えられているため、オールシーズン対応できます。使う方のニーズに柔軟に対応してくれる、多機能なシェルターとなっています。

  5. 05 ドームシェルター ラナ (ogawa)

    • ブルースさん

      ブルース | ★★★★★ ★★★★★ 4

      作りがしっかりしていて安心感があります

      家族4人で家族キャンプに出掛けた際に、利用しました。妻と一緒に設営作業を行いましたが、最初は少し組み立てに苦戦したのです。ですがきちんと構造を把握すれば、設営法自体はシンプルなので大人2人いれば...

    • NMDさん

      NMD | ★★★★★ ★★★★★ 4

      六面ずべてで開放感バツグン!

      とにかく圧倒的な開放感です。六面のすべてでメッシュ状態にすることができるので、もはやタープしている意味あるの?というくらいに開けた状態になります。六角形ということで、風向きをどこにあてるか、とい...

    老舗アウトドアブランド、ogawaのドームテントと接続しやすい機能が満載のシェルターです。上から見ると6角形のヘキサゴン型のシェルターで、6面中4面のパネルはすべてメッシュパネルとフラップを装備しており、オープンにすることも可能。天井には大型のベンチレーションも設けられており、通気性や開放感も抜群です。残り2面は出入り口になっており出入りもしやすく、付属の接続用カーテンを用いて同社のドームテントと連結することもできます。さらに付属のライナーシートにより天井からの結露の落下を防いでくれ、マッドスカートも設けられているなど、オールシーズン快適に使用できるシェルターです。

  6. 06 メッシュシェルター (snow peak)

    • かむらんさん

      かむらん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      メッシュで通気性がいい

      メッシュ素材のテントということもあって通気性が良くて室内でも快適に過ごせるのは嬉しいポイントでした。出入り口が広めの作りになっているので他のテントと比べても開放感があるなぁと感じました。フレーム...

    • きゃんおじさん

      きゃんおじ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性抜群

      シンプルなデザインがいい。設営も一人で簡単に立ち上げれるので楽。中も広くて解放感があるのでソロのでキャンプする方にはオススメです。メッシュなので通気性もよく快適にすごせますよ。入り口が大きく開く...

    肌寒い季節は暖かく、暑い夏には嫌な虫をガードしながら涼しい、そんな季節ごとの快適性を考慮した魅力的なメッシュシェルターです。 また、メッシュシェルターは出入口が非常に大きいことも特徴の1つで、物の出し入れなども簡単です。フレームの数が少なく単純な構造で耐雨性・耐風性に優れ、簡単に設営することができます。 季節を気にせずにオールシーズンで楽しむことができる、初心者からベテランまで幅広いユーザーに人気のシェルターです。

  7. 07 リビングシェルロング Pro. (snow peak)

    • ハラミ2世さん

      ハラミ2世 | ★★★★★ ★★★★★ 5

      素晴らしいクオリティ

      この商品はすべてにおいてクオリティが高いです。すごい抽象的な書き方をしましたが本当にそう思います。設営もとてもしやすく簡単ですし、片付けもまったく戸惑わずサクサクとできます。通気性も耐久性も抜群...

    • の鼻とさん

      の鼻と | ★★★★★ ★★★★★ 4

      これは良い!

      家族で使える快適なのを探してました!リビングシェルの快適性をさらに拡張したロングバージョンになります。オプションのインナールームを使えばツールームシェルターとして使用することも可能で、カップルや...

    リビングシェルの快適性をさらに拡張したロングバージョンになります。オプションのインナールームを使えばツールームシェルターとして使用することも可能で、カップルや少人数でのファミリーキャンプなどに最適となっています。光を通しにくく、濃い影を落とすシールド加工のほか、冷気を遮るスカートや、通気性を向上させるメッシュパネルなど、快適機能も充実しており、オールシーズン対応できます。また、バックパネルの一部を開けて、スノーピークのテントとドッキングすることも可能で、寝室とリビングを自由に行き来することができます。さらに、付属のアップライトポールでリビングスペースをさらに拡張して、視界を広げて開放的に使うこともできます。グランドスタイルでまったり過ごしたり、インナールームなしで大人数で使えるダイニングスペースにしたりと、キャンプシーンの楽しみ方が広がるマルチなシェルターです。

  8. 08 リビングシェルロング Pro. アイボリー (snow peak)

    • サバゲ将軍さん

      サバゲ将軍 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      真冬のサバイバルでも大活躍

      真冬に岩手にあるワカサギ釣りとキャンプのために購入しました。結論、すべてにおいて文句なしです。友達数人で行ったのですが、二月の岩手はサラサラの粉雪であるにも関わらずとにかく強風がすごくて普通のテ...

    • セイクンさん

      セイクン | ★★★★★ ★★★★★ 4

      テントとそのままドッキング

      通常スクリーンタープであれば、テントとドッキングする際にはどうしてもトンネルのようになってしまい、移動する際に少し屈まなければなりませんが、このモデルに関してはそのままテントとつなぐことができま...

    リビングシェルをさらに大きく、使い勝手を向上させたリビングシェルロングproのアイボリーカラ―バージョンです。 広範囲にメッシュパネルが設けられているので、室内空間は開放的で日中は太陽の光を取り入れ、明るく爽やかな空間を創出します。さらにトンネルを介さずにテントとのドッキングも可能です。また、設営が簡単でオールシーズン楽しめるのも人気の秘密です。 同社のアイボリーカラーのタープやテントと合わせると、ラグジュアリーで爽やかなワンランク上のキャンプシーンを演出できます。

  9. 09 プレーナメッシュタープセット (CAPTAIN STAG)

    • プーさんさん

      プーさん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      大型タープでとっても便利

      キャプテンスタッグのプレーナメッシュタープセットは大型のタープなので、ファミリーでのキャンプから仲間内グループでのキャンプまで、しっかりと対応してくれます。4人用のテーブルセットを置いても余裕が...

    • タラさん

      タラ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      快適

      個人的には結構きにいっていますが設営の方は少しめんどうかなとおもいます。説明書が入ってるのでそれを見れば大丈夫なんですが初心者の人は大変かもしれません。ただ、メッシュになっていて心地良い風が入っ...

    虫の侵入や日差しを防いで快適に過ごせる、キャプテンスタッグのスクリーンタープです。全面に1mmメッシュを装備し、虫をシャットアウトしてくれると共に、メッシュ部分を巻き上げて開放的なスクエアタープとしても使用可能。4~5人に最適なリビングスペースを確保できます。両サイドの中央部には雨水を逃がす際に使用するフラップが設けられており、天井部分の縫い目から雨の侵入を防ぐシームレス加工も施されているなど、雨対策も万全です。付属のバッグにコンパクトに収納でき、小型車での持ち運びも容易で、価格もリーズナブル。幅広い場面で活躍できる使いやすいスクリーンタープです。

  10. 10 レニアスメッシュタープセット (CAPTAIN STAG)

    • なかやんさん

      なかやん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性よし

      メッシュ素材でできているタープということもあって、通気性が良くて快適に過ごせるのは嬉しいポイントでした。価格帯もこのサイズにしては良心的な部類になっているので初めての購入でもオススメできると思い...

    • よっちゃんさん

      よっちゃん | ★★★★★ ★★★★★ 5

      この価格なら初心者の方でも安心

      レニアスメッシュタープセットは、当時、家族との夏キャンプ用に購入。見た目でも判りますが、虫よけ仕様に最適で、当然雨除けになり得ます。一番のメリットは、4人~5人の収容もある広さに対して、価格が非...

    通気性に優れ虫の侵入や日差しを防げる、キャプテンスタッグのスクリーンタープです。全面に1mmメッシュを装備し、虫をシャットアウトしてくれるほか、雨や風を防ぐスクリーンパネルも設けられており、場面に応じてフルクローズしたり、メッシュ部分を巻き上げて開放的なスクエアタープとして使用したりと3シーズン対応できます。両サイドの中央部には雨水を逃がす際に使用するフラップが設けられており、天井部分の縫い目から雨の侵入を防ぐシームレス加工も施されているなど、雨対策も万全です。付属のバッグにコンパクトに収納できるほか、別売りのポールを使用してサイド2面のスクリーンを立ち上げてひさしとしても使用可能。4~5人分のリビングスペースを確保できる快適なスクリーンタープです。

  11. 11 リビングシェルS (snow peak)

    • きんさん

      きん | ★★★★★ ★★★★★ 4

      通気性が良い

      バイクツーリングのためのテントを探しており、こちらの商品を購入。夏場に北海道で使用しましたが、通気性がよく寝苦しい夜でも快適に過ごすことができました。秋近くには少し寒いのでインナーシートを使用し...

    • まさふみさん

      まさふみ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      オールラウンドで使用できます!

      コンパクトになったとは言えそれなりの大きさであります。室内床前面をちょうど良いサイズのグラウンドシートで覆えば大人3人が寝れます。組み立てについては若干苦戦するものの、設営しやすいほうだとは思い...

    コンパクトながら快適なリビング空間を実現する、1~2人用のスクリーンタープです。両側のサイドパネルにファスナーを備え、前後左右からの出入りもスムーズにでき、またトンネルを介さずにテントとドッキングすることもできます。他にも、インナールームやシールドルーフといったオプションも充実しています。 リビングシェルはスノーピークのすべてのシェルターの基本形とも言われており、完成されたフレームワークはとても頑丈。しかも設営は驚くほどに簡単なので、初心者からベテランまで幅広い層に人気の商品です。