サイトをおしゃれにスマートに!キャンプ用収納ラックの選び方と活用術

キャンプを始めたての頃は、楽しい経験はもちろんのこと、その時の様子を写真に撮ってSNSでシェアしたい方も多いはず。ただ写真を撮っているとキャンプサイトがごちゃごちゃしていたり、おしゃれなサイトじゃないと感じることはありませんか?おしゃれなキャンプサイトづくりのカギとなるのは、「収納」です。そこで今回は利便性とデザインを兼ね備えた、おしゃれキャンパーには必須ともいえるキャンプ用収納ラックについてご紹介します。

更新日:

おしゃれキャンパーは必ず使っているキャンプ用収納ラック

キャンプ用収納ラックは、折りたたんでも意外と大きく「見せる収納」が難しかったり、セッティングするまでに手間がかかるといった意見があります。しかし、キャンプ用収納ラックには収納サイズがコンパクトになるものもあり、おしゃれに見せるコツを実践することで綺麗にまとめることができます。では、そんなキャンプラックの選び方について見ていきましょう!

選ぶ時に気を付けるのはこの3ポイント!

収納スペース

キャンプでは生活空間が外になるため、物を置く場所を用意する必要があります。お気に入りの道具やバーナー、食器、クーラーボックスから小物の入ったコンテナボックス、ウォータージャグなど自分の持っているキャンプ道具の数や大きさによって、どれくらいの収納スペースが必要かを確認しましょう。
大きなものを1点買うより、連結できたり複数購入して使い分けをすると便利です。

収納サイズと重量

収納サイズや重量についても確認しておきましょう。折りたたんで1人で持ち運びできるサイズが便利です。
キャンプラックは3~4kgが多いので、力に自信のない人は実際に持ち運びできそうか、事前にシミュレーションしておくのもおすすめです。

素材・デザイン

素材は「木製」「アイアン」「スチール」「ステンレス」「耐熱加工が施されたメッシュ」など色々な種類があり、収納スペースや収納サイズ、重さを考慮した上で好みの材質とデザインのものを選ぶといいでしょう。

おしゃれに見せるコツとは?

色や素材に統一感を出そう

使っている道具の色や素材に統一感がないとごちゃごちゃした印象になります。例えば、ベージュやグレー系統で道具の色を合わせたり、木製の道具やアイアン系の黒で揃えたりと統一感を意識すると、キャンプサイトに一体感と洗練された印象が生まれます。
そんなこと言われてもよく分からない、という方は1つのブランドで揃えると、自然とカラーや素材の統一感が生まれますよ。

道具の収納場所を決めよう

サイトがゴチャつきがちの方によくあるのは、使う道具の収納場所を決めずにバラバラと置いているため、場所が分からなくなってしまうことです。
メインで座る位置を囲むようにキャンプラックを配置し、調理や焚き火などジャンルごとに収納しておくと、見た目にも探し物をするときにもスマートにできます。

キャンプ用収納ラックは道具をすっきりと収納できるだけではなく、調理台になったりおしゃれなサイト作りに一役買ったりとすごく便利なアイテムです。最近はホームセンターでも売っていたりするので、一度手に取って重さやサイズ感を見た上で考えてみるのもおすすめです。自分にぴったりなキャンプ用収納ラックを手に入れて、快適なキャンプライフを送ってくださいね!

おすすめのキャンプ用収納ラックはこちら!

  1. 01 フィールドラック (UNIFLAME)

    • ふみさん

      ふみ | ★★★★★ ★★★★★ 5

      とても便利

      アウトドアには持って来いの必需品なかなか購入できなかったが、やはり荷物置きにとても便利。作りもしっかりとしていて、軽量なので持ち運びにも苦労しないのでとても助かる。直接地面に荷物を置いてしまい汚...

    • サビオラさん

      サビオラ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      アウトドアの際の必需品です

      雨の日などは地面が泥で汚れているため、荷物を直置きしてしまうと汚れは避けられません。キャンプをする時に、グラウンドコンディションが悪い時にフィールドラックは活躍します。カバンやちょっとしたキャン...

    ついつい地面に置きがちになる荷物。フィールドラックならサッと取り出せ、脚高の棚が大切なギアやアイテムを、雨水や泥汚れから守ってくれます。メッシュ状天板は頑丈&軽量。コンパクトに折りたためるので、嵩張ることもありません。オプションの天板を追加すると、更に使いやすいテーブルへ早変わり。重ねて物置棚として使っても◎。荷置きとして、テーブルとして、人数やシチュエーションに合わせて七変化する、とても重宝するアイテムです。

  2. 02 ワンアクションラック (snow peak)

    その名のとおりワンアクションで設営可能な、スノーピークのワンアクションラックです。同社のアイアングリルテーブルのスタイルにマッチするようデザインされており、ギアが散乱しがちなサイトをキレイに整理整頓してくれます。収束した脚部を広げて2枚の天板を乗せるだけで設営完了で、収納もコンパクト。黒を基調にしたフレームと天然木のやさしい風合いの天板は、アウトドアはもちろん自宅のインテリアにも馴染むデザインで、サイト内でのスムーズな動作を叶えてくれるアイテムです。

  3. 03 CSクラシックス 木製3段ラック(460) (CAPTAIN STAG)

    • スイカ屋ごんべさん

      スイカ屋ごんべ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      万能!3段ラック

      私の場合は、キャンプ用に購入して愛用していました。自然の中でキャンプをしているにもかかわらず、ラックがあると家の中のような安心感、ホーム感が出てきます。価格は安いので、正直木製ですぐに壊れるかな...

    • べんちっちさん

      べんちっち | ★★★★★ ★★★★★ 5

      調理道具などまとめて置けるラックで良かったです。

      キャンプでラックがあればいいなとこちらの3段ラックを買ってみましたが、安定性があるなかで調味料、コップ、スキレットなどまとめて置け便利で使いやすかったです。また、木製のラックで親しみやすいデザイ...

    キャプテンスタッグ製品の中でも特に人気の高い製品がこのCSクラシックス シリーズ。CSクラシックスシリーズの3段ラックは、リーズナブルながらも置くものに合わせて2段階の高さ調整が可能で、使い勝手も抜群のアイテムです。幅が460mmもあるので、カラーボックス用のインナーボックスが入り、見せる収納でも、見せない収納でも、自分のスタイルにあったように使い分けることができます。木を使用しているので、室内のインテリアとして活用している人も。木材を使用したギアは値段が張ることが多いですが、CSクラシックシリーズのラックはお値段もお財布に優しく、汎用性が高いのでとてもおすすめです。

  4. 04 CSクラシックス 木製4段ラック〈460〉 (CAPTAIN STAG)

  5. 05 テキーララック (DOD)

    • ばじりこさん

      ばじりこ | ★★★★★ ★★★★★ 4

      チェアスタイル地べたスタイルどちらにも適したラック

      高さを3段階調整ができるDODのテキーララックは、チェアスタイルから、地べたスタイルまで使用が可能で、お好みの高さにすることができます。鉄製の脚のため、安定性は抜群で、組み立て、バラしもすぐでき...

    • 代表さん

      代表 | ★★★★★ ★★★★★ 4

      便利に使えるラック

      アウトドアの時に収納として使っています。ラックとしては少し重いため、車以外で持っていくのは苦労しますね。デザインがオシャレなので家で普通に家具として置いても違和感はないので、自分は家では普通にラ...

    強い酒が似合う、タフ&クールな変形自在ラック。焚火の上でも使用できるタフな鉄製です。収納ラックとしても使いやすい奥行きに設計されています。プレート&レッグの追加購入やワンバイ木材を組合わせて色々な形状で使用することができ、キャンプだけでなく、インテリアとしても機能的でクールな外見です。プレートには3mm厚の鉄を使用しており、焚火の上でも使用することができます。キャンプでダッチオーブンなどを置いて料理することができ、焚火やバーベキューの炎が当たっても塗装が剥げにくい特殊塗装。ラックを2つ重ねると、棚としても使え、様々な使い方ができます。耐久性にも優れており使い勝手の良い商品です。

  6. 06 フォールディングラック (ONOE)

    1948年に兵庫県姫路市で創業した製造メーカー、尾上製作所の折りたたみ式フォールディングラックです。鉄製メッシュを採用した重厚な作りで、アウトドアでの使用はもちろんインテリアにも馴染むデザイン。頑丈な作りでダッチオーブンやウォータージャグなども置けるほか、鍋やケトルなど高温の物を置くことも可能。折りたたんでコンパクトに収納可能で設営も簡単、リーズナブルな価格も魅力的で、自宅でもアウトドアでもマルチに使えるラックです。

  7. 07 3段ウッドラック (Hilander)

    アウトドア用品のインターネット販売を展開するナチュラムのプライベートブランド、ハイランダーの3段ウッドラックです。ディスプレイと収納を兼ねたアイテムであり、散らかってしまいがちなキャンプサイトをすっきりと片付けることができます。組み立てや撤収も簡単で、付属の収納ケースにコンパクトに収納可能。耐荷重も棚板1枚につき10kgと十分な性能で、別売りのフリーボードと合わせて便利なカウンターテーブル風に使うこともできます。価格もリーズナブルなので、複数揃えたくなるアイテムです。