インフレーティングマット/CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のアイテム情報

更新日:

商品説明

コストパフォーマンスが高いシングルサイズのインフレーターマットです。インフレーターマットとは、バルブを開けると空気が入り自動膨張するマットのことです。膨らみが足りない場合は空気を入れて使用します。厚さは2.5㎝とインフレーターマットでは標準的な厚さです。地面に小石など凸凹のある場所ではより厚手のマットの方が良いですが、平らな場所であれば、個人差はありますが十分な寝心地と感じることができます。特筆すべきはその価格で、多くのショップで2000円台前半で買うことができます。品質も十分満足できるとの評価が多く、特定のモデルにこだわらないのであれば、最初に買うインフレーターマットとしてもおすすめです。

ユーザーの評価

3.3 (9件のクチコミ)

★5
1
★4
3
★3
3
★2
2
★1
0

インフレーティングマットのクチコミ(9件)

  • Icon default user@2x

    いちむぎ | 5

    コスパ最高!

    私はキャンプの時はバイクで行動することが多いため、積載量に限りがあります。今までは値段などを考慮して銀マットを使用していましたが、値段に惹かれてこのマットを購入しました。収納もコンパクトになるし、クッション性も申し分ないです。この値段でこのクオリティーは感謝です。

  • Icon default user@2x

    ケンケン | 3

    ちょっと薄いか…

    初めてキャンプ用品をそろえた時に、ほかのメーカーに比べて安かったので、家族4人分購入。以後ずっと使い続けていますが、ちょっとふくらみが薄いかも、と最近思うようになりました。多少寝心地の良さを求めると、もう少し熱く膨らむマットが欲しいなぁ、と思います。ただ値段が…。もうしばらく使いながら、次のマットを探してみようと思っています。

  • Icon default user@2x

    ポパイ | 3

    コスパ良ですが、非力でした。

    2年前に3000円で購入しました。とても安かったです。息を注入して膨らませて使うのですが、けっこうしっかりと膨らませることが出来て、寝心地も悪くありません。ただ、使用して半年ほどで、カバーの部分に小さな傷が目立つようになり、その1ヶ月後には明らかに膨らみが落ち、パンパンの状態も維持できなくなっていきました。値段相応でしたので、短い期間だけ使うならアリかなと思います。

インフレーティングマットの投稿写真

インフレーティングマットの仕様

商品名 インフレーティングマット
メーカー名 CAPTAIN STAG
取扱店舗 CAPTAIN STAGの取扱店舗はこちら
カテゴリ 寝袋・マット・ベッド > 寝袋・シュラフ用マット
タイプ インフレーターマット
使用時サイズ 188×58×2.5cm
収納時サイズ 59×12cm
重量 0.9kg
素材・材質 ポリエステル(PVC加工)/ポリウレタンフォーム/ABS樹脂
詳細情報 メーカーサイトで見る

インフレーティングマットの比較表

商品画像

1

THERMAREST(サーマレスト)/Z Lite™ Sol R

2

Coleman(コールマン)/キャンパーインフレーターマット/W

3

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/インフレーティングマット
商品名 Z Lite™ Sol R キャンパーインフレーターマット/W インフレーティングマット
メーカー名 THERMAREST Coleman CAPTAIN STAG
参考価格 ¥7,200 ¥7,538 ¥2,300
タイプ インフレーターマット クローズドセルマット・ロールマット インフレーターマット
使用時サイズ 188×58×2.5cm 183×51×2cm 195×129×2cm
収納時サイズ 59×12cm 15×51×13cm 69×18cm
重量 0.9kg 0.41kg 2.5kg
素材・材質 ポリエステル(PVC加工)/ポリウレタンフォーム/ABS樹脂 軽量EVAフォーム ポリエステル/ポリウレタンフォーム
商品リンク

寝袋・シュラフ用マットのアイテム一覧

寝袋・シュラフ用マットの人気のメーカー

インフレーティングマットのキーワード

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る