Coleman(コールマン) ツーリングドーム / LX

更新日:

商品説明

一人でも設営がしやすいポールポケット式のツーリングドームは、コールマンのテントの中でも人気の高いアイテム。前室が広めな設計で、急な雨でも前室に荷物を避難させることも可能。インナーテントの天井にはベンチレーターが付いていて、前後のメッシュドアを開放すれば気持ちのいい風が通り、テント内でも快適に過ごすことができます。これからツーリングキャンプを始めたい人にはうってつけのアイテムです。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.2
(45件のクチコミ)

★5
17
★4
24
★3
1
★2
3
★1
0

ツーリングドーム / LXのクチコミ(45件)

  • Icon default user@2x

    onちゃん | ★★★★★ ★★★★★ 3

    スタンダードなテント

    主にソロキャンプ用に購入しました。3人用ではありますが、ソロキャンプでもこれぐらい広い方が寝る際に余裕があっていいと思っています。2人で使用しても窮屈な感じは全くありません。また設営の際、フライシートのペグやロープによるテンション張りなどは、風が弱ければ使わなくても問題はないかなと思います。前室がとても広く、私は寝る際にはほとんどの備品を前室内に収納してしまいます。別売りのポールを使えば前室をタープように使うこともできるので用途がより広がります。付属のペグはかなり頼りないですが、土の地面になら問題なく刺さります。撤収は慣れればかなり早くできるようになります。名称にツーリングとありますが、収納時でもそこそこ大きいためバイクに載せて出かけるのはあまり向かないと思います。

  • Icon default user@2x

    いっと | ★★★★★ ★★★★★ 4

    ツーリングドームSTと比較して

    以前はツーリングドームSTを使用していましたが、もう少しゆとりが欲しくなりこちらを購入しました。やはりSTに比較すると膜内のスペースは広く、ソロでの使用ならヘルメットや多少の衣類、ツーリングバッグをおいても寝返りが打てるほどのスペースが残ります。収納サイズもSTより一回り大きくなった程度という印象なので、少しでも快適にツーリングをしたいのならこちらをおすすめします。ただ、STと同様ツーリングテントの定番ということもあり、他のキャンパーとよくかぶります。それが気になる人にはおすすめできません。

  • Icon default user@2x

    キャメル | ★★★★★ ★★★★★ 2

    キャンプ初心者向きも耐久性に難あり

    ツーリングドームSTと迷いましたが、妻とキャンプに行くようになったのと、コットを使いたかったのでこちらのLXを購入しました。設営のしやすさはsnow peakのアメニティドームと比べ差異はあまりありませんが、どちらかと言えばアメドの方が初心者にはわかり易いと思います。ペグを打つ数も多いです。居住性はほど良く広く着替えも容易にできます。ただ個体差はあるのかもしれませんが、テントポールの耐久性に難があり、自分の場合5回目でポールにヒビが入ってしまいました。今ではもっぱらsnow peak派です。

ツーリングドーム / LXのクチコミをもっと見る

ツーリングドーム / LXの投稿写真

ツーリングドーム / LXの仕様

商品名 ツーリングドーム / LX
メーカー名 Coleman
取扱店舗 Colemanの取扱店舗はこちら
カテゴリ テント > テント本体
タイプ ドーム
ウォール ダブル
対応人数 3人用
使用時サイズ 110×210×180cm
収納時サイズ 23×603cm
重量 5.6kg
素材・材質 75Dポリエステルタフタ(UVPRO,PU防水,シームシール)
耐水圧 1,500mm
カラー グリーン
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る