Coleman(コールマン) ファイアーディスクプラス

更新日:

商品説明

キャンプと言えば、やはり焚火です。しかし、直火での焚火は禁止になっているキャンプ場がほとんどです。地面に直で焚火をしてしまうと、芝生や植物が燃えてしまい、火の始末が不十分だと火事の心配もあります。そこで、焚火をしたい時は焚火台を使います。近年キャンプが人気になりそれに伴って焚火をする人が増え、焚火台は人気のキャンプギアになっています。各メーカーから種類豊富なモデルがでていますが、このファイアーディスクプラスは今までになかった丸い形が特徴で、これ以上ないシンプルな形と片付けや掃除がしやすく人気です。収納するとコンパクトになり持ち運びもしやすく扱いやすいのでビギナーからベテランまで、キャンパーは一つ持っておきたい商品です。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 3.6
(8件のクチコミ)

★5
1
★4
5
★3
0
★2
2
★1
0

ファイアーディスクプラスのクチコミ(8件)

  • Icon default user@2x

    はる | ★★★★★ ★★★★★ 4

    手入れも簡単で助かってます

    キャンプで焚火をやる時にこれを使うようになってかなり手入れも楽になって助かっています。以前使っていたものは洗うのが大変だったりしたのですがこれはそのような事がないのがすごく良いです。 特にこれまで簡単にキャンプで焚火ができなかったと感じている人はこれを使うのが良いと思います。掃除が面倒という事もないのでおすすめです。

  • Icon default user@2x

    りん | ★★★★★ ★★★★★ 4

    前衛的な見た目ですが

    サイズが大きいので焚火はもちろん、調理もできます。ケトルと鍋を並べて使っていました。私はやった事はありませんがダッチオーブンにも対応しているようです。大きいのでソロには向かず、持ち運びするにもそのままの形で収納袋に入れるしかないのがちょっとネックです。このサイズならオートキャンプ前提だろうから問題ないでしょうが・・・。その分組み立てと掃除は楽々です。

  • Icon default user@2x

    狩人 | ★★★★★ ★★★★★ 2

    焚き火するには最適!しかし、調理には不向き。

    設置がとにかく簡単です。脚をひろげて置くだけで設置が完了です。撤収する時も脚を折りたたんで終わり。設置・撤収に時間がかからず、後片付けも楽ちん。シンプルなスタイルがソロキャンパーに人気なアイテムです。また、コンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。そのシンプルな形状から、焚き火をするには最適である一方で、料理をするには高さが不十分。腰を曲げながら調理しないといけないから、腰が痛くなります。また、前屈みになるため、煙たくなり、調理には不向きです。見た目は円形状の珍しいスタイル。価格帯は特にお得感はなし。この焚き火台は、設置や後片付け、持ち運びに極力手間をかけたくないと思っているソロキャンパーの方にオススメです。

ファイアーディスクプラスのクチコミをもっと見る

ファイアーディスクプラスの投稿写真

ファイアーディスクプラスの仕様

商品名 ファイアーディスクプラス
メーカー名 Coleman
取扱店舗 Colemanの取扱店舗はこちら
カテゴリ バーベキュー・クッキング用品 > バーベキューコンロ・焚火台
タイプ 焚火台
対応人数 中型・ファミリー
使用時サイズ 23×60×60cm
収納時サイズ 57×6×6cm
重量 3.2kg
素材・材質 ステンレス
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る