tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”version

更新日:

商品説明

堀田貴之氏とWILD-1で販売後に即完売ともなったムササビウィング13ft. TC”焚火"versionはWILD-1のオリジナルブランドtent-Mark Designsの中でも特に人気のアイテム。ソロから少人数の使用に最適なサイズでソロキャンパーに人気で、タープ付近で焚火をする際に舞った火の粉からタープの穴あきを減らすため、本体素材にポリエステルコットンとコットンの混紡生地を使用しています。ムササビウィングの張り方は使うシーン合わせて楽しむのが開発者の意図するところ。製品にポールもペグも付属していませんのでポールやペグの代わりに使うアイテムを工夫する楽しみがあります。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.5
(10件のクチコミ)

★5
6
★4
3
★3
1
★2
0
★1
0

ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”versionのクチコミ(10件)

  • Icon default user@2x

    ココ | ★★★★★ ★★★★★ 3

    ムササビのように

    このタープは見た目がムササビっぽくて可愛いです。生地はコットンなので日陰が濃く、火の粉にも強いです。張り方は人それぞれですが、ポールを使わなくても木にひっかけて使う事ができます。デメリットは、湿気に弱くちゃんと乾燥させないとすぐにカビてしまいます。雨の日に使ったあとはしっかり乾かして下さい。あと、コットンなので少し重たいです。

  • Icon default user@2x

    やまさん | ★★★★★ ★★★★★ 5

    用途は無限大

    夏場の強い日差しからの避暑用テントにしてもよいですし、素材が火に強いので近くで焚き火をしても安心です。私は、秋に森林のなかでムササビウイングを設置し、その影で読書をしながら森林浴することが大好きです。設置は凄く簡単です。

  • Icon default user@2x

    こまち | ★★★★★ ★★★★★ 4

    ムササビデザインが格好良い

    キャンプと言えば焚き火というイメージが未だにあるので、焚き火に強いこのタープを購入。焚き火バージョンと言っても防炎加工が施されてるわけではないので、タープと焚き火の間をしっかり開ける必要があります。コットン素材なため重量が2キロほどありますが、オートキャンプなら問題ありません。値段が結構するので買おうか迷いましたが、シルエットが格好良いし、性能も申し分ないし、特に不満はないです。

ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”versionのクチコミをもっと見る

ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”versionの投稿写真

ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”versionの仕様

商品名 ムササビウイング13ft. Cotton“焚き火”version
メーカー名 tent-Mark DESIGNS
取扱店舗 tent-Mark DESIGNSの取扱店舗はこちら
カテゴリ タープ
タイプ タープ
形状 ウィング
使用時サイズ 390×380cm
重量 2.1kg
素材・材質 コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
付属品・セット内容 張綱(4mm×4.5m×1本,4mm×3.5m×3本,4mm×1.5m×2本)
カラー ベージュ
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る