snow peak(スノーピーク) クラシックケトル 1.8

更新日:

商品説明

谷川岳の白い頂きのように、突き抜けた魅力をもつ数々の道具で日本のキャンプシーンを牽引しているSnowPeakの1.8L容量の縦長ケトル。徹底したユーザーの立場に立った製品開発により、機能的で美しく頑丈な製品を作り続けています。焚火や炭火の熱にも対応するクラシックなケトルは、シンプルですが、使い心地の良い工夫が沢山詰まっています。注ぎ口の蓋が本体の蓋と連動してロックが可能、注ぐ際に蓋が転がり落ちません。大きく傾けてもお湯が溢れないよう、内部に仕切板を設置。思った量を狙った場所に垂れることなく上手に注げます。蓋を開けた状態で逆さに乾かすのはNG、仕組み上、蓋が閉まらなくなるので要注意。外面も内面も美しい仕上げで、焚火に吊り下げてキャンプシーンを盛り上げます。キャンプの後も家で活用、少し燻臭く、余韻を含んだコーヒーが楽しめます。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.4
(14件のクチコミ)

★5
7
★4
6
★3
1
★2
0
★1
0

クラシックケトル 1.8のクチコミ(14件)

  • Icon default user@2x

    エドワード | ★★★★★ ★★★★★ 4

    焚火に吊り下げることができる

    焚火の時に吊り下げて使っています。焚火の熱に負けないくらい丈夫で、いつでも熱い飲み物が飲めるので助かっています。ケトルは焚火で煤汚れが発生しますが、きちんと洗うと汚れは落とせます。蓋が落ちないようになっているので、高温の時にも安全に使えます。金額が高いのですが、容量が多くてもお湯が注ぎやすく満足できるケトルです。

  • Icon default user@2x

    デミ | ★★★★★ ★★★★★ 4

    使い込むほど味が出る万能ケトル

    注ぎ口に蓋がついているため、焚き火で使用しても灰などが入らず、安心して飲めます。また、この注ぎ口の蓋を開けると、本体の蓋をロックするので、大きく傾けても蓋が外れる心配がありません。焚き火で表面を焦がして黒くなっても味が出てかっこいいので、キャンプの時に限らず、我が家ではストーブの上に置いて日常使いしています。注ぎ口は出る水量の調整が効くので、コーヒーのドリップも可能なところが助かります。背は高いケトルですが、やかんと違い底の直径が小さいため、五徳が大きめのコンロで使用する時は注意が必要です。我が家は五徳の方が大きかったため、網を敷いて使用しています。

  • Icon default user@2x

    あさこ | ★★★★★ ★★★★★ 5

    注ぎ口がしっかりと固定できる

    スノーピークのクラッシクケトル1.8は、その縦長フォルムが気に入って購入しました。焚き火でも炭火でも大丈夫との保証つきで、吊り下げることもできます。1.8リットルという大きさは多すぎるかとも思ったのですがちょうど良い容量。しかもケトルの注ぎ口は傾けてもカパカパと動かないように開けたまま固定できる優れものです。

クラシックケトル 1.8のクチコミをもっと見る

クラシックケトル 1.8の投稿写真

クラシックケトル 1.8の仕様

商品名 クラシックケトル 1.8
メーカー名 snow peak
取扱店舗 snow peakの取扱店舗はこちら
カテゴリ バーベキュー・クッキング用品 > アウトドアクッカー・ダッチオーブン > コーヒー・ティーポット・ケトル
使用時サイズ 11.5×11.5×24.7cm
重量 690g
容量 1.8L
素材・材質 ステンレス
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る