SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630

更新日:

商品説明

A4ハーフサイズに小さくたためるソロテーブル。物をなるべく持ちたくないミニマリストにぴったりのアイテムです。独自構造により、パッと開くだけのワンアクションで4本のスタンドが飛び出し、パタンと折りたたんではみ出た脚をスライドするときちんと格納されます。用意するのに時間がかからないので、無駄な時間を短縮してくれ、その分自然を思う存分楽しめます。ソロハイキングやソロツーリングでの食事、ファミリーキャンプでのサブテーブルとして、テント内での使用にも便利。転落防止加工もされていてロースタイルキャンプの必須アイテム。収納ケースもついているから安心です。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.2
(37件のクチコミ)

★5
13
★4
19
★3
3
★2
2
★1
0

フィールドホッパー ST−630のクチコミ(37件)

  • Icon default user@2x

    qatsi | ★★★★★ ★★★★★ 4

    ソロキャンプならこれで十分です

    とにかく軽いということがメリット。多少の山登りを含む、歩きのキャンプで多用しています。シェラカップもギリギリ3〜4つくらい載せられますので、1人メシにはサイズもちょうどよいですね。車で行くキャンプでもサブテーブルなどに使えますが、その場合は使いどころが少し難しいかもしれません。高さ10cm弱なので、ソファに座ると低すぎますし、地べた派だとテーブルがなくてもいいんじゃない?ということになり、持っていったけれども出番がないなんてことも。

  • Icon default user@2x

    カラカラ | ★★★★★ ★★★★★ 5

    コンパクトテーブルで使い勝手が良い

    ソロキャンプには必ず持って行くほど使い勝手が良いコンパクトテーブルです。ぱっと出してぱっと折り畳むことができるのでとても重宝しています。このコンパクトテーブルが好きなので2台持ちをしています。2台両隣に並べて置くと結構物を置くことができて便利です。ただ長い方の端を持つとテーブルが折れ曲がってしまうので、物を載せた状態で移動する場合には注意が必要です。短い方の端を持つことでテーブルが折れ曲がることを防ぐことができるので、このテーブルを持って移動する際には短い方の端を持つようにしています。

  • Icon default user@2x

    あぶらばち | ★★★★★ ★★★★★ 5

    登山の昼食用におすすめ!

    登山時の昼食用に購入しました。山の頂上には机がある場所もありますが、机が無かったり埋まっていたりすると辛いです。この製品は、大きさはA4サイズと決して大きくはありませんが、アルファ米+味噌汁+バーナーくらいは置けます。登山では荷物の軽さは重要なため、軽くて薄いこの机は大変重宝します。 組み立ては非常に簡単で、足は収納されており、2つ折りの天板を開くと飛び出して完成です。不満点は、冬の登山では片付けるときに冷たくなっているので手が冷えることぐらいです。とてもおすすめの製品です。

フィールドホッパー ST−630のクチコミをもっと見る

フィールドホッパー ST−630の投稿写真

フィールドホッパー ST−630の仕様

商品名 フィールドホッパー ST−630
メーカー名 SOTO
取扱店舗 SOTOの取扱店舗はこちら
カテゴリ テーブル・チェア・ハンモック > アウトドアテーブル
収納方式 折りたたみ式
対応人数 1人
使用時サイズ 7.8×29.7×21cm
収納時サイズ 11×29.7×1.9cm
重量 0.395kg
素材・材質 アルミニウム/ステンレス
耐荷重 3kg
カラー シルバー
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る