UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3

更新日:

商品説明

パッキングしやすい、角型のクッカーです。角型は丸いクッカーに比べて、持ち運びの時に無駄なスペースをつくることなく持ち運べます。バックパックや、トランクなどのちょっとした隙間や、省スペースを有効に使え、デッドスペースが生じにくい形状。また、四角い形状を活かして、インスタントのラーメンも割らずに調理できるのも特徴です。丸いクッカーの場合、デッドスペースができてしまいがちですが、山クッカーなら、その心配がありません。収納ケースも付属しているため、使い勝手がよく気軽に持ち運べます。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.3
(25件のクチコミ)

★5
11
★4
11
★3
2
★2
1
★1
0

山クッカー 角型 3のクチコミ(25件)

  • Icon default user@2x

    こめたろう | ★★★★★ ★★★★★ 4

    個人的にスノーピークのトレックよりもおすすめ

    四角が特徴の山クッカーです。定番クッカーのスノーピークのトレックも持っており、両者の差としてはラーメンを割って入れる必要があるかないかぐらいだと思っていましたが、炊飯で差が出ました。トレックは高さがあるせいか、炊飯をすると上の部分と下の部分で米のできあがりの柔らかさが違ってきます。山クッカーの方は高さはそれほどなく横幅が広いからか炊飯の出来上がりも均等で美味しいです。キャンプでいろんな料理をひとつのクッカーでしたいのであれば、個人的に山クッカーをおすすめします。

  • Icon default user@2x

    しげる | ★★★★★ ★★★★★ 3

    収納しやすいのが魅力のコッヘル

    四角型のコッヘルのため、持ち運び時に収納しやすいのが魅力です。収納ケースがついているため、収納時に使い勝手が良いです。また、コッヘルが四角いということは、インスタントラーメンなどをそのまま煮ることができるというメリットもありました。ただし、フライパンの表面加工が今ひとつで、時には焦げ付いてしまうなど、使った後に洗うのに苦労するところが難点です。

  • Icon default user@2x

    おきゃん | ★★★★★ ★★★★★ 5

    袋ラーメンを割らずに持ち運べる優れもの。

    蓋付の角形鍋なので、袋ラーメンを割らずに持ち運びできて、そのまま調理する事ができます。更にフライパンはフッ素樹脂加工してあるので、目玉焼きや炒め物をそのまま作ってもこびりつく心配もないし、片付けがとても楽です。角形なのでお湯を沸かしてコップに注ぎやすくこぼれる心配がないです。四角ので納まりやすくザックの中でゴロゴロと動かないですし、デッドスペースが少なく持ち運びが楽です。

山クッカー 角型 3のクチコミをもっと見る

山クッカー 角型 3の投稿写真

山クッカー 角型 3の仕様

商品名 山クッカー 角型 3
メーカー名 UNIFLAME
取扱店舗 UNIFLAMEの取扱店舗はこちら
カテゴリ バーベキュー・クッキング用品 > アウトドアクッカー・ダッチオーブン > コッへル・クッカーセット
付属品・セット内容 鍋×2/フライパン
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る