ステンレススチールナイフ No.9/OPINEL(オピネル)のアイテム情報

更新日:

商品説明

フランスのナイフメーカーオピネルのナイフです。No9という刃の長さが9㎝のタイプで扱いやすいと人気のモデルです。刃の部分はステンレススチールを使用しており、錆がつきにくくメンテナンスも簡単、切れ味も鋭く長持ちするのが特徴で、オールマイティーに活躍してくれます。刃は柄の部分に折りたたむことができ、ヴィロドロックというセーフティーリングがついており、これを回すことによって刃が誤って外に出るのを防いでくれます。ナイフを持ち歩くアウトドアには欠かせない優れた機構です。木製の柄の部分にはブナを使用しており、天然の木目が美しく使い込むたびに風合いの変化が楽しめます。最初は刃の部分が切れ味を落とした状態になっているので、研ぐ作業が必要になります。また、メーカーでは購入後柄の部分に油漬けと言って防水加工を施すことをおすすめしています。

ユーザーの評価

★★★★★ ★★★★★ 4.3
(3件のクチコミ)

★5
1
★4
2
★3
0
★2
0
★1
0

ステンレススチールナイフ No.9のクチコミ(3件)

  • Icon default user@2x

    れい | ★★★★★ ★★★★★ 4

    持ちやすく使いやすいナイフ

    女性でも持ちやすく使いやすいナイフです。ステンレスなのでさびにくく、安心して使えます。先が鋭くとがっているので、切るものによって切り方を変えると切りやすくなります。このナイフ1本あれば、魚も切れるので重宝します。男性が持つと、ちょっと小さく感じあることがあります。研いでメンテナンスをしておくと、切れ味が長持ちします。

  • Icon default user@2x

    やつぎ駛馬 | ★★★★★ ★★★★★ 4

    なんにでも使える万能ナイフ

    主に食材を切るのに使っています。そのままでも特に問題なく食材を切れますが、ちょっと研いだほうが切れ味は断然良くなります。折りたたみ式なのでブッシュクラフト的な使い方はしていません。ブッシュクラフト的な使い方をするならモーラナイフのほうが使いやすいです。見た目が気に入っています。

  • Icon default user@2x

    camperLEON | ★★★★★ ★★★★★ 5

    No.12も買いました

    これまでナイフはモーラナイフし持っておらず、調理用は100均の小さい包丁をつかってましたが、折り畳み出来ず不便をしていたのでOPINELを購入してみました。No.9にしたのですが、魚をさばいたり、ブロックのお肉を切るのはもう少し大きいサイズが良いかと思いNo.12も購入してしまいました。

ステンレススチールナイフ No.9の投稿写真

ステンレススチールナイフ No.9の仕様

商品名 ステンレススチールナイフ No.9
メーカー名 OPINEL
カテゴリ フィールドギア > ナイフ・マルチツール > フォールディングナイフ
全長 21cm
刃体の長さ 9cm
重量 60g
素材・材質 ステンレススチール/ブナ
詳細情報 メーカーサイトで見る

ステンレススチールナイフ No.9の比較表

商品画像

1

OPINEL(オピネル)/ステンレススチールナイフ No.9

2

OPINEL(オピネル)/ステンレススチールナイフ No.10

3

OPINEL(オピネル)/ステンレススチールナイフ No.8

4

OPINEL(オピネル)/ステンレススチールナイフ No.6

5

Gerber(ガーバー)/Bear Grylls Ultimate Fixed Blade Knife
商品名 ステンレススチールナイフ No.9 ステンレススチールナイフ No.10 ステンレススチールナイフ No.8 ステンレススチールナイフ No.6 Bear Grylls Ultimate Fixed Blade Knife
メーカー名 OPINEL OPINEL OPINEL OPINEL Gerber
参考価格 ¥2,700 ¥3,500 ¥3,200
全長 21cm 13cm 19cm
刃体の長さ 9cm 8cm 8cm
重量 60g 80g 42g
素材・材質 ステンレススチール/ブナ ステンレススチール ステンレススチール
商品リンク

フォールディングナイフのアイテム一覧

フォールディングナイフの人気のメーカー

ステンレススチールナイフ No.9のキーワード

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る