SHIMANO(シマノ) 炎月 CT / 100PG(右)

更新日:

商品説明

軽量ボディにデジタルの頭脳。進化した「等速巻き」で真鯛を攻略! ●鯛ラバゲームに欠かせない「等速巻き」。そのカギは「リトリーブ中に穂先をブレさせることなく安定させること」にある。これが出来るかどうかで、等速巻きの精度が決まると言っても過言ではない。重要なのは「穂先を見る」こと。手元を見てのリトリーブでは穂先はブレてしまう。炎月CTは、穂先を見ながらにして、一定スピードのリトリーブができる「メトロノーム機能」を搭載。一定間隔に刻む音でリトリーブスピードを掴み、目線は穂先に集中できる。リトリーブ中はカウンターを見る必要はなく穂先に集中できるから、穂先はブレさせることなく安定し、より完璧な等速巻きに近づくのである。また、水深表示はもちろんのこと、フレーム・ボディには軽量高剛性のカーボン強化素材CI4+を採用し、カウンター付きリールにして200gという軽量ウエイトを実現。タックルの感度向上だけでなくアングラーの集中力持続にも繋がっている。「釣れるリール」がここにある。

炎月 CT / 100PG(右)の投稿写真

炎月 CT / 100PG(右)の仕様

商品名 炎月 CT / 100PG(右)
メーカー名 SHIMANO
詳細情報 メーカーサイトで見る

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る