Sotoshiru icon
100メディアのアウトドア情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

キャンプの質問

Icon default user@2x
3ヶ月前
春かソロキャンプ を始めようと思っています。北海道で4月から11月初旬ごろまでの使用を考えていて、
イスカ ダウンプラス ポカラ X ダウン量:500g720FP 2万8000円
イスカエア 500SL ダウン量:500g720FP 3万3000円
ナンガ ダウンバッグ450STD ダウン量:450g650FP 2万8000円
価格の近いこの3つのダウンシュラフで悩んでいます。
この中だとどのシュラフがいいでしょうか?ほかにオススメのシュラフがあれば教えてください!
\ 質問への回答はアプリから! /
回答する

1件の回答

Image
3ヶ月前
正直、どれを選んでも大きな差はありませんが、あえて選ぶならエア500SLです。

理由は、
①耐久性
コーデュラナイロンを使っていることもあり、他の2つより切り裂きに対する耐久性がある
②保温力
NA
Image
3ヶ月前
正直、どれを選んでも大きな差はありませんが、あえて選ぶならエア500SLです。

理由は、
①耐久性
コーデュラナイロンを使っていることもあり、他の2つより切り裂きに対する耐久性がある
②保温力
NANGAに比べてダウンの質(FP)・量が多いため保温力が高く、キルティングもNANGAに比べてダウンのかさ高が一定のため、縫い目で寒く感じることがありません。
③軽量性
①、②の特徴があるにもかかわらず、最も軽量で持ち運びが楽であること。

です。ソロキャンプとのことなので軽さはあまり関係ないかもしれませんが…。

ただ、NANGAは永久保証を謳っており、もし壊れたりしたら無期限で修理に対応してくれます。ブランド力的にも一般的にはイスカよりナンガの方が人気かと思います。
この辺は好みや使い方によって決めていただければいいかと思います。


また、ほかのメーカーですが、モンベルの「ダウンハガー#2」がオススメです。
→http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121290
イスカのエア500SLよりも100g以上軽いにもかかわらず、最も上質なダウン(800FP)を使用しており、リミット温度は-6度とイスカと同等の保温力を持っています。
耐久性についてはエア500SLの方が上だと思いますが、よほど雑に扱わなければ問題ないと思います。そして、モンベルの場合はシュラフに入ったままあぐらがかける「ストレッチシステム」が特徴です。私も使っていますが、このストレッチのおかげで寝返りなどもストレスなくできます。