Kiyathagareenさん Kiyathagareenさんからの相談

キャンピングカーにソーラーを。
キャンピングカー自体もソーラーもまだ無いんですが、ソーラーから入ろうと思ってます。今普通車12vです。
で、インバーター選び。
12vだけのにするか24v切り替えありにするかで迷っています。キャンピングカー車種は未定です。
キャンピングカーのボルト数は1車種毎に調べなきゃいけませんか?
もし簡単な分け方があるなら教えて欲しいのですが。
それから皆さんだったらインバーター選びは何を基準とされますか?

1年以上前 3回答 | 193views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

3件の回答

マーボさん マーボさんからの回答

次はインバーターですが、サブバッテリーの直流12Vを交流100Vに変換する機械です。
カー用品店で売っている物では、容量が少なく電子レンジやテレビ、冷蔵庫など動きません!
1500kwくらいの大容量の物が必要になります。
基本的にはDC12V→ AC100Vへ変換となります。
インバーターがあれば100V家電が使えますから非常に便利なアイテムです。

キャンピングカーはビルダーショップで実物を見るか、キャンピングカーショーなどへ行って見た方が良いと思います。
ハイエースベースのバンコンが多いかな?
今週末3/9・10には名古屋でキャンピングカーショーが開催されます。

こんなところで参考になったでしょうか?
わからない事があれば何でも聞いてください。

マーボさん マーボさんからの回答

続きです。

キャンピングカーの装備で、家電(電子レンジ、テレビ、エアコン等)を稼働させるためにサブバッテリーを搭載しています。
通常のエンジンルームに有るメインバッテリーとは別物です。
普通サブバッテリーは12Vで、容量を増やすため並列で2~3個積んでいる人が多い様です。
サブバッテリーを充電する方法は、100Vからの外部入力、走行充電、ソーラーパネルで充電となります。
あとはジェネレーター(発電機)を稼働させて100V電源を確保するですね。
基本的にはソーラーパネルだけでは使用しません!
ソーラーパネルで充電した電気をサブバッテリーに貯めてから、家電を使用するという流れですかね。
当然ソーラーパネルですから、夜とか太陽が出てない時は発電が弱い(しない)です!

サブバッテリーも充電しなければ、使い切ってしまえば終わりです。
ソーラーパネルは条件さえ満たせば、エコで手軽な充電方法だと思います。

続きます。

マーボさん マーボさんからの回答

はじめまして
長くなるので、何回かに分けて書きます。

まず、キャンピングカーですがどんなタイプをお捜しですか?
軽自動車ベースからバンコン、キャブコン、バスコン、アメ車ベースのクラスA、B、Cそれからキャンピングトレーラーといろいろ種類が有ります。
私はトラックベースのキャブコン、アメ車ベースのクラスC、軽自動車のキャンパーと3台目のキャンピングカーです。
それぞれ一長一短で、アメ車ベースは維持費が高い、狭い道へは入れない、燃費が悪い等の短所が有りますが、目的地に着けばそれは快適に過ごせます。
収納も多く、大人数でものびのび寝れて、車内で調理も出来、トイレもシャワーも有ります。

次にトラックベースのキャブコンは、トラックベースだけに走りはイマイチ、内装もそれなりです。
国産トラックベースなら、交換部品とか消耗品には困らないでしょう。
修理もどこでも出来ると思います。

軽キャンは圧倒的に維持費が安く、燃費も良いと思います。
しかし、収納が少なく狭いです。
1人、2人用と考えた方が良いでしょう。
私はルーフテントを乗せています。

次に続きます。

その他の相談