匿名希望さん 匿名希望さんからの相談

最近バス釣りを30年ぶりに再開しました。リール は
シマノ バンタムMAG 10SGを使ってます。
釣り場へ行って、ベイトリール使っている人でバックラッシュ直している人をあまり見かけません。今のベイトは30年前のリールと比べるとバックラッシュしづらいのでしょうか?

約2ヶ月前 2回答 | 333views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

2件の回答

kronoさん kronoさんからの回答

30年あればショルダー携帯電話がスマホになるぐらいには技術の進歩がある訳でして( ˙꒳˙ )
無論釣具も例外はなく、今のベイトリールは色んなアプローチでバックラッシュが抑えられています。
ダイワのマグフォースやSV、シマノのDC(デジタルコントロール)やFTBなどのブレーキシステムや、レベルワインダーのメガホン型化・T字型化などの技術進歩により、ブレーキ設定次第ではノーサミングで遠投が可能になっております( ˙꒳˙ )
キャスティング練習はある程度必要ですし、バックラッシュもゼロにはなりませんが、30年前を思えば格段に快適になっていると思います。

さん さんからの回答

自分は20年前くらいは安いリールしか使えなかったので今と比較にはなりませんが、よほど気を抜いてなければしないと思いますよ。
やはり、キャスト時に後ろの草に引っかかったり竿先にラインが絡んでいればバックラッシュや高切れはありますが。
自分はダイワ派なんで、シマノはスコーピオンdcしか持ってませんが、値段からしたら良いリールだと思います。
ロックフィッシュでpeラインで使ってますが、バックラッシュしても2〜3秒で直せる程度で、試合終了って経験はまだありません。

その他の相談