匿名希望さん 匿名希望さんからの相談

ソリッドティップのアジングロッドがトップガイドと
2番目のガイドの間で折れてしまいました。
そしてそれを切って、2番目のガイドをトップガイドとしました。この場合のデメリットやメリットなどを教えてください。

約1ヶ月前 3回答 | 407views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

3件の回答

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

メリット
・ハリが強くなる分アクションが付けやすい
・ハリが強くなり手感度が高くなる
・ハリが強くなる

デメリット
・トップガイドが本職のトップガイドでは無いのでティップへの糸がらみが増える
・竿の調子が変わるので変に力が集中しやすく、また折れる可能性が高い
・操作感、乗せ方が変わる
・ハリが強くなる

正直メリットよりデメリットの方が大きいので、元々の使い方がしたい場合は買い直すのが賢明かと…。
新しい竿だと割り切ればいいかもしれません。

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

デメリット
竿の中でも1番重要なティップが折れたので、竿全体の調子が変わる

食い込みが悪くなり吸い込みバイトは掛けにくくなる

ティップが衝撃を吸収しにくくバレやすくなる

竿のバランスが変わったことにより、折れる前と同様に曲げると折れる可能性がある(負荷を竿全体で吸収できずに特定の箇所に集まりやすいため)

飛距離が落ちる

ジャンク品になり、売る時は極端に値が落ちる


メリット
アタリを掛けにいくような釣りの場合は良い場合がある
ワインドなど

こんなところですかね

Riosnow011さん Riosnow011さんからの回答

デメリット
・ガイドが少し大きいのでラインが放出するときに暴れて飛距離が落ちる
・繊細な細い部分がなくなるので小さな当たりが分かりづらい
・魚がかかったときのやり取りで反発が強くてバレやすくなる
・軽いリグが投げにくい

メリット
・記載ウェイトより重いリグが投げやすくなる
・短いので扱いやすいし魚とのやりとりがおもしろい
・大きな魚がかかった時パワーがあるので取り込みやすい

二番目のガイドを取って釣具屋さんに売っている小径のトップガイドを付けるとラインの放出がそのままよりよくなると思います(^^)
ソリッドだと元々柔らかいので反発が強いやパワーがあるというのは折れる前と比べてという意味です!

その他の相談