匿名希望さん 匿名希望さんからの相談

スキレットを買おうと思うのですが、アルミスキレットやテフロン加工されていたりとシーズニングが必要無いものも多いと思うのですが、鋳鉄製である必要ってありますか?

15日前 5回答 | 502views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

5件の回答

まささとさとさん まささとさとさんからの回答

調理器具が鋳鉄製である必要は?についての意見を。

手入れが面倒で重い!私もそう思います。
調理熱源が焚き火、炭火の場合にはガンガン使えますが、ステン鍛造の調理器具でもガンガン使えてメンテは最小限なので、
必要かと言われると…

一般的に厚手の調理器具は料理しやすいのでそのアドバンテージはありますが、火力調整が容易なガス、電気の熱源なら鋳鉄以外でも美味しく調理は可能ですよ。

私は車中泊ならニトリのホーロー ケトルだけで済ませる事もありますし、友人との野営なら必然的に焚き火調理なので、柳宗理のフライパンと南部鉄器のヤカンを持っていきます。(メンテは焼き切りして冷ますだけ)

質問者さんのキャンプスタイルでどんな調理をするか、どんな熱源を使いたいのかで、必要な物がはっきりしてくるかもしれませんね。

きむパパさん きむパパさんからの回答

コーナンのスキレットをお勧めします👋
鋳鉄性からコーナンの物に昨年買い替えましたが良い買い物をしたと今でも思います。

おーてぃーさん おーてぃーさんからの回答

個人的な経験ですが鋳鉄製のスキレットは蓄熱製が高くシーズニングが綺麗に行われていると目玉焼きの白身がカリカリに焼けて美味しかったり、石焼ビビンバがスキレットで再現できたりとメリットはあると思います。もちろんお肉も分厚いお肉であればあるほど美味しく焼けるような気がします。
ただ、お肉の話も他のフライパンと比べたらといった感じで正直比較して分かるかどうかというレベルだと思います。
上記のメリットに対してシーズニングがめんどくさかったりとデメリットが多いのも事実です。
そこまで食に拘らないのであればスキレットはやめた方が良いと思います。
個人的にはスキレット好きなのでもし、購入される場合はCRISBEE STIKというシーズニングオイルがあるので是非使ってみてください、少し高いですが他のオイルより圧倒的にシーズニングがしやすくテフロン加工みたいなフライパンになります。
もし、気になればシーズニング方法のアドバイスもさせていただきますので返信ください
長文失礼しました。

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

普通にテフロン加工されたフライパンが1番楽でいいよ
スキレットは雰囲気ですね

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

むしろそれならスキレットである必要がないような。
形がスキレットなだけで、ティファールのフライパンとスキレットどっちがいいですか?っていう質問と大差ないと思いますが。
鋳鉄製で無くても鉄フライパンならまだ比較になりますが、スキレットでないといけないような使い方をされないのでしたら、スキレットの形でなくてももっと使いやすいフライパンがあると思います。

その他の相談