Web header banner

匿名希望さん 匿名希望さんからの相談

焚き火台での炭について。
バンドックのロータスという焚き火台を使ってます。
この焚き火台に限らないのですが、炭でバーベキューしたところ、肉に火が中々通らずに苦労しました。火の距離が遠いのかと考えて次のキャンプでは100均の網をロストルにして近づけてみたけどあまり変わらず。
グリルに比べると熱が拡散されてしまうからでしょうか?
何か工夫できるポイントありますか?

2ヶ月前 6回答 | 873views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

6件の回答

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

燃料の問題でしょう。七輪系ならそこらへんの木炭でなんとかできますが、オープンな焚き火台だと備長(含オガ備)でないと特に安物の肉はぐずるだけですね。

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

自分もロータス使ってますが、ピコグリルなどより燃え残りが多い気がしたので、Amazonにて
キャンピングムーン(CAMPING MOON) ピラミッド型グリル M ステンレス製 ロストル 17x17cm T-172
を購入し置いて使用しています。
下に空間が出来ますので、燃焼効率も上がり燃え残りも大分減りましたよ。
また嵩上げも出来ますので、炭と五徳との距離も近くなるのでいいかもです。
安いしオススメですよー。

ひろさん ひろさんからの回答

普通、焚火台って炭や薪の下は空間があってそこからの酸素供給で炭が良く燃える仕組みだと思うんです。ピコグリルなんかも穴が開いてますよね。
でも、バンドックのロータスは空気を供給する穴とかが無く炭があまり燃え上がらず、逆に燃え尽き難い。要するに"長い時間、じっくり熾火(おきび)を楽しむ為の焚火台"になってる様です。
食材との距離もですがそこら辺もあると思うので、じっくり加熱する料理のが得意かもです。

YÄMATOさん YÄMATOさんからの回答

初めまして!
焼鳥屋経験者としてなんですが、しっかりと食材に火を通すためには①炭の火力を上げるか、②食材と火床を近づけるの2択かと思います!
前者については、黒焦げになってしまう恐れがありますが……

ロータスの火床の上に、添付のような五徳を直接置いてみるのはいかがでしょう?🤔

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

焚き木?炎にて利用する仕様になってますので、炭では放熱性が高く、本来の効果は期待できません
なので、炭がもったいないので、止めて置いた方がいいと思います。
炭には炭の特性が活かせれるギアをご使用ください。

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

単純に炭の量が少ないんじゃないですかね?

その他の相談