Web header banner

匿名さん 匿名さんからの相談

ライトショアジギングで使用するロッドについて質問です。
ダイワのHRFと言うハードロックフィッシュロッドのスピニング83MHをライトショアジギ用のロッドとして購入を検討しています。
メインがテトラポッドのライトショアジギで、万能竿感覚で使うにはロックフィッシュ用のロッドと言う事もあり、あまりその様な使い方はしない方が良いのでしょうか?
エギングにはエギングロッド、アジングにはアジングロッドと、その釣りに特化した専用スペックに仕上がっているのだと思っておりますが、長さや許容ウェイトが理想通りすぎて、凄く悩んでいます。
代用が効くと言う意味では使用できるのはわかっておりますが、これから長期にわたり使用となると、ショアジギの様なシャクリなんかはロッドに負担がかかり過ぎるのかな…と。
もし良ければ経験者の方やロッドに詳しい方、ご助言の程よろしくお願いいたしますm(__)m

14日前 2回答 | 282views

\質問への回答はアプリから!/

回答する

2件の回答

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

問題なく使えますよー!
当方ロックフィッシュやシーバス、LSJがメインのアングラーですが、ロックフィッシュロッドはシーバスロッドに比べて張りがあるので、アクションもつけやすいですし、バットパワーもあるので、青物のようなよく走る魚にも相性が良いです。 

特にHRFシリーズはガチガチに硬いということもありませんし、巻きの釣りにも使いやすいので(HRF AGS 83MBをボートシーバスに多用しています)15〜30g少々くらいのジグやブレード系のルアーを使うには非常にやりやすいかと思います。

ちなみに足場が高い場合や、飛距離重視の場合は同じHRFでも90mhの方がやりやすいかもですが、短い方がアクションをつけやすい利点はあるので、83MHでも過不足なく使えると思います!

匿名希望さん 匿名希望さんからの回答

自分はバスロッドをシーバスに使ってるけど問題ない穴釣りロッドをボートで使っても問題ないと思う^_^
ロックフィッシュロッドショアジギに使っても平気だと思う

その他の相談